20代では許されても…30代女性がするべきではない『7つのこと』

30代女性のNG行為とは

30代になると、20代までのような発言や言動が許されなくなってきます。まずは、30代女性がすべきではないNG行為を見てみましょう。30代だからこそ身に着けておきたいことについてもまとめているので、より素敵な大人になるためにもチェックしてみてください。年齢による様々な変化をプラスに捉え、充実した日々を送りましょう!

30代は大人の女性!NG行動に要注意

悩む女性

20代までは、若さに任せていろいろなことが許されていました。しかし、30代になると20代までは許されていたことがNG行動になることも少なくありません。

自分の年齢を考慮し、周囲に迷惑をかけない大人女子を目指しましょう。ついやってしまいがちなNG行動をチェックし、普段の行動や言動を振り返ってみてください。

30代女性がするべきではない『7つのこと』

考える女性

30代の女性がすべきではない行動とは、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

1.無理やり若者の文化を取り入れる

若者文化は、毎年違ったものが生まれては消えていきます。20代までは若者の会話やファッションなどを積極的に取りれていても、おかしくありません。

しかし、30代に入っても若者文化にしがみついているのはNG。30代に入ったら、流行やトレンドだけを追うのではなく、自分を引き立ってくれるものをチェックするよう心がけましょう。

2.大声でゲラゲラ笑う

大声で笑うなど、少し羽目を外した行動は20代まであれば周囲の人も大目に見てくれます。しかし、30代に入っても大声でゲラゲラ笑ってしまうと、品性がない印象を持たれてしまうかも。

豪快であることと下品であることは、違っています。自らの行動を振り返って、恥ずかしい行動をしていないかチェックしてみてください。

3.若者言葉の乱用

若者言葉を乱用していると、周囲から白い目で見られてしまうかもしれません。自分はまだ若いと思いたい気持ちはわかりますが、言葉選びは慎重に行うべきです。

4.姉御肌を発揮する

30代になって合コンに行くと、自分よりも若い世代の人が多くなります。だからといって、求められていないのに急に姉御肌を発揮して周囲をまとめ始めるのはNG。周囲の人から強い人という印象を持たれ、良縁を遠ざけてしまうかもしれません。

5.無理に強がる

いろいろな面で強がってしまうと、周囲から単純に強い人なんだという印象を持たれやすくなります。強がるのではなく、適度に周囲を頼ってさりげなく甘えましょう。

一人でなんでもできるという姿勢は大切ですが、すべて背負い込んでしまうと心身ともに負担が大きくなってしまいます。

6.後輩をいじめて先輩にこびる

30代ともなれば、若くてかわいい後輩もたくさんいます。若さを武器にわざとやらかしてしまう後輩には指導が必要出るが、まだ要領をつかんでいない後輩に対して執拗に厳しい指導をするのはNG。

気に入らないと思っている部分もあるかもしれませんが、立場を利用して圧をかけるような行動はとるべきではありません。

また、先輩にこびるのもNGです。後輩からの信頼を失いやすい行動といえます。

7.足し算メイク

若い頃は、いろいろな足し算メイクをしても、メイクが映えやすい傾向です。しかし、30代になるとお肌の状態が徐々に変化し始めるため、足し算メイクが映えにくくなります。

無理をして足し算メイクにしがみつくのではなく、シンプルでナチュラルな清潔感のあるメイクに切り替えましょう。

30代女性が身に着けたいこと

働く女性

30代になったら身に着けておきたいことは、以下のようなものが挙げられます。

  • スキルを磨き、新たな仕事にチャレンジする気持ちを持つ
  • 上品な言葉使いの会得
  • ルールやマナーを守り、後輩の手本となれるような大人になる
  • 自分の身の回りをきちんと整理整頓しておく
  • 簡単な料理がを身につけておく
  • 自分の特技を把握し、仕事に活かす
  • 清楚でシンプルな洋服が着こなせるような大人になる

30歳を過ぎたからからもうオバサン、という認識は間違っています。大人の色気が加わり、仕事でも自信がついて大きなプロジェクトを任されるようになる頼れる年代になったととらえましょう。自分の持ち味を知り、魅力を引き出してさらに充実した日々を過ごしてくださいね。

まとめ

かわいらしい女性

30代は20代までとは違った経験をする年代です。今までのカラーややり方にとらわれず、柔軟に物事をとらえていろいろなことにチャレンジしてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
30代女性のNG行為とは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる