イライラしている時はコレを試して!落ち着くための5つの方法を解説

イライラする原因は、人それぞれあります。しかし、苛立ちを軽視してしまうのはよくありません。原因を探り、ストレスをため込まないようにしましょう。自宅や職場で実践できる、苛立ち解消方法を解説。自分に合ったものを試して、苛立ちを軽減させましょう!専門医を受診した方がよい苛立ちの特徴も紹介しています。

イライラする原因を知ろう

頭を抱える女性

イライラしていると、どうしても物事がうまくいかないものです。まずは、イライラしてしまう原因がなにかを明確にしましょう。

  • ストレスがたまっている
  • 心身の不調、病気
  • 家庭内での問題など

イライラの原因は、多種多様です。今抱えている苛立ちの原因を追究し、イライラをため込まないよう工夫しましょう。

イライラを落ち着かせるための5つの方法

イライラが最高潮の女性

イライラを落ち着かせる方法は、どんな場所でも試せます。

1.好きなことに没頭する

好きなことに打ち込むことで、イライラを解消させることもできます。同じ環境に居続けると、どうしてもストレスがたまりがち。仕事や家事に縛られてしまうと、心身によくない影響を与えてしまいます。

定期的に趣味を楽しむ習慣をつけると、ストレスの軽減だけでなく、生活にメリハリがつきやすくなるのでおすすめです。

2.太陽光を浴びて外で運動する

太陽の日差しを浴びると、脳内にセロトニンという物質が増えてストレス解消効果が高まります。セロトニンは、一定のリズムのある運動を行うと分泌が促される傾向があるため、以下の運動を野外で行うのがおすすめです。

  • 散歩
  • ジョギング
  • ウォーキング
  • サイクリングなど

運動はストレスの解消にもなるので、天候や気温を見てできるだけ体を動かすよう心がけてください。

3.一人になる時間を作り、深呼吸する

深呼吸をすることで、リラックス効果と肩や首のコリを軽減する効果が期待されます。一人になれる場所や時間を作り、深呼吸をしましょう。効果的な深呼吸の仕方は、以下の通りです。

  • 息を吐ききる
  • 鼻から思い切り息を吸う
  • おなかに空気を入れ、ゆっくりと空気を吐く

深呼吸は腹式呼吸を意識して行うと、効果が高まりやすくなりますよ。

4.信頼できる人と語り合い、たくさん笑う

家族や親友などに、悩みを相談するのもストレス解消につながります。客観的な意見を聞くことで、苛立ちの原因の発見や心の負荷を軽減させる効果が得られやすくなりますよ。悩みの相談だけではなく、近況報告をし合ってたくさん笑う時間を設けましょう。

5.好きなものをゆっくりおいしく食べる

イライラが溜まっているときは、つい暴飲暴食してしまいがちです。暴飲暴食は、のちの自分を苦しめてしまう行為なのでNG!

食べるのであれば、自分が好きなものをゆっくりと食べておいしさをかみしめましょう。好きなものを食べることで心のリフレッシュにつながり、気持ちが落ち着きやすくなります。ゆっくりよく噛んで食べると、脳に刺激を与えてストレスも軽減しやすくなりますよ。

こんなときは専門医を受診

カウンセリングを受ける女性

苛立ちは、ときに心身に大きなダメージを与えることもあります。体調を大幅に崩してしまわないよう、以下のような症状があるときは専門医を受診しましょう。

  • イライラしすぎて眠れない
  • 明らかにイライラする頻度が高くなっている
  • イライラしすぎて周囲に多大な被害を及ぼしてしまう
  • 感情が定まらず、怒りに任せて涙が止まらなくなる

苛立ちを軽視してしまうと、心身の病気を見落としてしまうことにつながることもあります。眠れない、感情の起伏が激しすぎるなど、自分ではどうにもできない不調に悩まされているのであれば、早めに専門医を受診してください。

周囲の人から苛立ちを指摘され、無自覚である場合は脳の異常である可能性も視野に入れて病院を受診しましょう。

まとめ

美しい女性の横顔

苛立ちがある場合は、原因がなにかを早めに突き止めましょう。原因の除去や向き合い方を考慮し、イライラやストレスをため込まないよう注意してください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる