めんつゆの代用品4選!家庭にあるもので簡単に作る方法を解説

めんつゆの代用品とは

めんつゆは、めん類を食べるときに欠かせない調味料ですよね。しかし、いざ使おうと思ったら切らしていたということもあるのではないでしょうか。めんつゆは、家庭にある調味料で代用できます。作り方は簡単なので、誰でも作れますよ。めんつゆの活用方法も紹介しているので、料理初心者の人必見です。

めんつゆの代用品は家庭で作れる!

めんつゆ

そうめんやお蕎麦など、めん類を食べるときに欠かせないめんつゆ。めん類を頻繁に食べる家庭であれば、ついうっかり切らしていたことを忘れていたということもありますよね。

めんつゆは、自宅にあるもので代用可能!慌てず、自宅にある調味料を確認してみましょう。特別なものは使用せず、作り方に難しい手順もありません。簡単に自宅でめんつゆの代用品を作っておいしくめん類を食べましょう。

めんつゆの代用品4選!

調味料

めんつゆは、自宅にあるもので代用できます。どの家庭にもあるものなので、探してみてください。

1.顆粒出汁+醤油+みりん+水

最もオーソドックスなめんつゆの代用品を作るときのレシピであり、作り方もシンプル!初めてめんつゆを自宅で作る人でも、失敗なく作れます。

  • 水400ccと醤油100ccとみりん100ccを鍋に入れて沸騰させる
  • 沸騰後1分火を弱めて煮る
  • 火から鍋を下ろし、顆粒出汁小さじ2を入れて溶かす

これだけでめんつゆの完成です。醤油の塩っぽさが気になるときは、うま味調味料を足してみてください。

2.かつおパック+醤油+みりん+水

より本格的な風味を楽しみたい場合は、顆粒出汁ではなくかつおパックを使いましょう。

  • 水400ccと醤油100ccとみりん100ccを、鍋に入れて沸騰させる
  • 沸騰したものの中に、かつおパック2.5gを入れて火を止める
  • 1分置き、茶こしで濾す

かつおパックを使うことで、風味がしっかりと楽しめますよ。冷蔵庫で2日ほど保存可能です。

3.白だし+醤油+砂糖+水

白だしは、めんつゆと近い調味料でできています。かなりしっかりした味がついているので、調味料を多く足すと味が濃くなってしまうかもしれません。

  • 水100ccと白だし20cc、醤油大さじ1と砂糖大さじ1/2を入れて煮詰める
  • 砂糖が溶けたら、火からおろす

みりん不使用なので、お酒を料理に使用するのに不安を感じている小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用できます。甘みが足りなければ、砂糖を足して調整しましょう。

4.だし醤油+砂糖+水

だし醤油は、醤油の中にすでに昆布やかつおのエキスが入っています。顆粒出汁やかつおパックなどがないときは、だし醤油を使用してみましょう。

  • 水200ccにだし醤油100ccと砂糖小さじ1を混ぜ合わせて、沸騰させる
  • 砂糖が溶けたら、火からおろす

より本格的なめんつゆに仕上げたい場合は、みりん小さじ1を足して煮詰めてみてください。

めんつゆの活用方法

うどんだし

めんつゆは、めん類だけに使用するのはもったいない!いろいろな場面で活用できますよ。

  • 煮物…肉じゃがや煮つけなど
  • 丼もの…親子丼やかかつ丼など
  • 炊き込みご飯
  • 味付けき卵など

めんつゆは、濃縮度が商品によって異なります。自宅で作っためんつゆを使用する場合は、まずは味見をしてストレートで使用できるかをチェック!味が濃くなりすぎないように、調整して使用してください。

まとめ

そばとめんつゆ

めんつゆの代用品は、家庭にある調味料で代用可能!使いたいときになかったとしても、焦らずに代用品を作りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
めんつゆの代用品とは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる