お腹に優しい外食のメニュー!消化の良い食べ物の選び方

外食イメージ

外食でも選ぶメニューによってはお腹に優しい外食料理を食べることがきます。日常で外食が避けられない時って意外とあるものですが、そんな時に体調がイマイチだったら困ってしまいますよね。そのためには胃腸に負担をかけないお腹に優しい外食メニューを出しているお店選びが重要になってきます。この記事ではお腹に優しい外食のメニューやコンビニで買える消化の良い食べ物の選び方を紹介します。

お腹に優しい外食のメニューの選び方

お腹に優しいイメージ

体調がイマイチだったり、胃がもたれている時に外食をしなければいけなくなったらキツイですよね。疲れやストレスによって胃が弱っている方、生まれつき胃腸が弱いという方もいることでしょう。でも安心してください!

外食でも選ぶメニュー次第でお腹に優しい外食で食事ができるんです。お店によっては、雑炊やスープなどの温かい汁もの、鍋料理、消化に良いうどんのような柔らかいものなど、胃に優しいお腹に優しい外食のメニューがおいてあります。

基本的には脂肪や繊維が少ない食材だと、消化に時間がかからないので胃への負担を減らすことができます。なので、お腹に優しい外食でお店に入ったらこのような食材を選ぶようにしましょう。

《 ポイント 》

  • 脂肪や繊維が少ない食材だと胃に負担がかからない。

お腹に優しい外食ができるお店とメニュー

釜揚げうどん

では、胃に優しいお腹に優しい外食のメニューがおいてある全国チェーンのお店と、胃に負担のかからないお腹に優しい外食の人気メニューを紹介します。

丸亀製麺

丸亀製麺は讃岐うどん専門店として全国展開しているお店です。セルフ形式なので、胃の調子と相談しながらトッピングを自分で選ぶことが出来ます。お昼時に一人でフラ~っと入って美味しそうに食べている人をたくさん見かけます。

釜揚げうどん

釜揚げうどん

価格:290円/400円/510円

丸亀製麺の看板メニューと言えば、やはり釜揚げうどんでしょう。温かいうどんを水で締めずにそのままどんぶりに入れて出すので、白玉のようなもちもちした食感を味わうことができます。

胃が疲れている時でも、消化の良い温かい釜揚げうどんなら食べられそうだと、丸亀製麺に足を運ぶ方も多くいらっしゃいます。

うどんは消化に良いからと噛まずに飲み込むように食べると、どうしても胃に負担をかけることになりますので、コシの強い温かいうどんはよく噛んでゆっくり食べるのがポイントです。

おろし醤油うどん

おろし醤油うどん

価格:並390円/大500円/得610円

胃が弱っていると感じたら、大根おろしとスダチを添えた「おろし醤油うどん」はどうでしょうか?

大根おろしに含まれている分解酵素は、消化を助けてくれる働きがあるので、胃腸が疲れている時にピッタリの食材です。さらに、スッキリとした味わいのスダチが食欲を増進させてくれます。

ほとんどのメニューに、「温」と「冷」の両方がありますが、胃腸が弱っている時は「温」を選んだ方が胃の負担が少なくすみます。

ガスト

全国での店舗数がNo.1のファミリーレストランと言えば、すかいらーくグループの「ガスト」です。和洋どちらのメニューも豊富なガストで、お腹に優しい外食メニュー見つけることはそれほど難しくありません。

海老と山芋オクラのねばとろサラダうどん

海老と山芋オクラのねばとろサラダうどん

価格:699円(税込769円)

お腹に優しい外食で胃にも優しい山芋がトッピングされているうどんで、消化にも良く食欲が無い時でもツルッと食べやすいメニューです。

ココス(COCO’S)

家族で外食をする時、自分はお腹の調子が悪いのに、子供たちはこってりした肉料理を食べたがったりします。ファミレスは一般的にハンバーグやステーキをウリにしているイメージがありますが、よくよく見るとお腹に優しい外食メニューがおいてあります。

和風きのこ雑炊

和風きのこ雑炊

価格:590円(税込649円)

洋食のイメージが大きいココスの中で、お腹に優しい外食で胃にも優しいおすすめの定番メニューです。胃に負担がかからないので安心して頼めるお腹に優しい外食メニューですが、食物繊維が豊富なきのこは、消化に時間がかかる為、よく噛んで食べるのがポイントです。

バーミヤン

ガストと同じくすかいらーくグループのバーミヤンは「中華料理」の店舗として全国展開しています。

「胃腸の調子が良くない時に中華料理?」って思う方もいるでしょうが、辛い味付けと脂っこいものを避けた中華粥や茶碗蒸しなど、お腹に優しい外食で胃にも優しいメニューがありますので、気にすることなく店に向かえます

豆腐のバンバンジーサラダ

豆腐のバンバンジーサラダ

価格:499円(税込539円)

消化に良い豆腐と鶏のササミを使ったバンバンジーサラダもおすすめです。少し辛味がありますが、それが却って食欲増進に繋がるでしょう。

回転寿司全般(スシロー、かっぱ寿司 など)

皆さんが大好きな回転寿司でも、自分に合ったお腹に優しい外食メニューを選ぶことができます。

胃腸の調子が悪い時の「生もの」は避けた方が無難ですが、サイドメニューが充実している回転寿司店だと選択肢が広がり助かりますよね。

例えば、「茶碗蒸し」「うどん」「だし巻き玉子」「玉子の握り」、そして脂が少ない「白身魚の炙り」などは負担が少ないので食べられそうです。ちなみにわかめやあおさなどの海藻類は、消化が悪いので避けた方が無難です。

居酒屋全般(和民、磯丸水産 など)

居酒屋に入ってお腹に優しい外食メニューはないかと探してみると、「お茶漬け」「出し巻き玉子」「寄せどうふ」「おにぎり」「味噌汁」など、胃腸の調子がイマイチでも食べられそうなものがあります。

居酒屋はサイドメニューが充実しているので、「茶碗蒸し」「お茶漬け」「鍋料理」など、悩むことなくお腹に優しい外食料理を選びやすいでしょう。

お腹に優しいコンビニで買える食べ物

おかゆ

お腹に優しい外食で、皆さんお馴染みのコンビニの食品の中には、「硬いもの」「油もの」「刺激物」など、お腹に良くない食材がある反面、お腹に優しい外食での食べ物も少なくありません。料理をする気にならないときには、上手に利用してくださいね。

うどん

さぬきうどん

コンビニでも手に入れやすい炭水化物の塊ともいうべきうどんは、消化がよくすぐにエネルギーに変換されます。ポイントは温かいうどんで食べること。

冷えた食材は内臓の血流を悪くして消化効率を下げますので、温かいうどん、できれば柔らかい煮込みうどんにして食べてみてください。

雑炊・おかゆ

ぞうすい

特に消化が早いのは、お米を柔らかく煮た「雑炊」や「おかゆ」です。一番消化の良いおかゆが物足りなければ雑炊でもよいでしょう。フリーズドライタイプの雑炊も売られていますので、常備食としても重宝します。

冷奴

大豆そのものは消化が良くありませんが、豆腐になると吸収率が格段に良くなります。栄養価も高く、胃腸が弱っているときにはもってこいのお腹に優しい外食メニューです。できれば冷奴より温めた湯豆腐にした方がおすすめの食べ方です。

半熟卵

半熟たまご 1個

完全食品と言われる卵は、栄養価が高く腹持ちがいいので積極的に取りたい食材です。消化が良いのが半熟卵を先頭に、「半熟卵」→「ゆで卵」→「生卵」→「卵焼き」の順番で消化が悪くなります。

白身だけ火が通っていて、黄身が柔らかい半熟卵がもっともお腹に優しい卵料理と言えるでしょう。

ポタージュ

ポタージュ

材料を裏ごししたポタージュは非常に胃に優しいです。じゃがいも、カボチャなどは消化は抜群ですので、安心して食べられます。

サラダチキン

まろやかな塩味チキン

鶏のむね肉で作るサラダチキンは、脂質が少なくタンパク質が豊富な食材です。炭水化物に比べて消化時間は長めですが、吸収率が高いので体に負担をかけにくいです。

おでん

おでん

手軽に買えるおでんの中にある「はんぺん」「大根」「だし巻き卵」「つみれ」などは消化が良くお腹に優しい具材です。

それとは反対に「こんにゃく」「ごぼう巻」「ウインナー」、そして油で揚げてある「厚揚げ」「がんもどき」などの食材は、お腹に良くないので避けたほうが良いでしょう。

野菜スープ

ヘルシーさを売りにしている野菜スープは、コンビニでも力を入れているジャンルで、品揃えは豊富です。中でもお腹に優しい消化の良い具材は「野菜類」です。

一方で、「ごぼう」「海藻」「豆類「きのこ類」「ソーセージなどの加工肉」系のスープは消化が悪いので避けたほうが無難でしょう。

《 ポイント 》

  • コンビにでは「硬いもの」「油もの」「刺激物」などを避けた消化しやすいものを選ぶ。

最後に

コンビニで買う男性

お腹に優しい外食のメニュー、そしてコンビニで買える消化の良い食べ物の選び方を紹介しました。皆さんの日常生活で役に立ちそうですか?お腹に優しい外食のポイントは、「消化に良い食材を使っている」「温かい料理」「雑炊やスープ、うどんなどの汁もの」を選ぶようにするとお腹に負担をかけずに済みます。

胃がもたれている時や弱っている時にお腹に優しい外食をしなければならない、そんな場合にはこの記事を参考に、胃に負担のかからない、お腹に優しい料理が食べられるお店を探してみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
外食イメージ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる