これはイタい!?アラサー女子がするべきではない『NGヘアスタイル』6選

鏡をのぞく女性

アラサー女性は、10代や20代前半のときと変わらないファッションやヘアスタイルを貫くとイタイ印象を持たれてしまうかも。今回は、アラサー女性が気を付けるべきヘアスタイルをご紹介します。今のヘアスタイルや今後どうするか悩んでいる人必見の、アラサー女性におすすめの髪型についてもまとめていますよ。

アラサー女子は大人の女性になるお年頃

上を向く女性

20代後半、30歳が見え始めたら、今までのファッションやメイクを見直す時期といえます。ヘアスタイルも、その例外ではありません。今まで通りのヘアスタイルのままだと、もしかしたら周囲からイタイ人と思われてしまっているかも!

今回は、アラサー女性が気を付けたい、NGなヘアスタイルをご紹介します。おすすめのヘアスタイルも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アラサー女子がするべきではない『NGヘアスタイル』6選

ヘアスタイルを気にする女性

アラサー女性が気を付けたい、NGなヘアスタイルをご紹介します。これから髪型を変えようと思っているアラサー女性必見です!

1.頭のてっぺんでお団子ヘア

頭のてっぺんでお団子を作るヘアスタイルは、人気が高い反面崩れやすく、疲れて見えやすいのが欠点です。アラサー女性だと、子供っぽくてイタく見えてしまうかも。お団子ヘアを作るのであれば、頭のてっぺんではなく、正面から見たときに少し見える程度の場所にしましょう。

2.額や顔のサイドに沿った編み込みヘア

額や顔に沿った三つ編みや編み込みは、アラサー女性であれば成人式などで経験したヘアアレンジです。かわいらしく見える髪型ですが、今のトレンドではないため時代遅れな雰囲気に仕上がってしまいます。三つ編みや編み込みは後ろで作り、顔の周辺は不自然さがないようにしましょう。

3.ぱっつん前髪

前髪は、人の印象を決める重要なポイントです。ぱっつん前髪は、顔が四角くなってしまう難易度の非常に高いヘアスタイル。アラサーは個性を追求する年齢ではないため、できるだけ避けたいヘアスタイルです。

4.ただ伸ばしたようなロングヘア

髪の毛は、毎日少しずつ伸びていきます。そのまま放置したようなロングヘアは、ケアが行き届いていないため疲れた印象になりやすいのでNG。アラサー女性はヘアケア用品にも気を使い、うるツヤでしっとりした美しい髪を目指しましょう。

5.明るすぎる髪色

金髪や明るめのブラウン、鮮やかな原色カラーの髪色は、年齢を増すごとにイタイ印象を持たれやすくなります。アラサー以降の年齢は、大人しいカラーがベスト。職場などでも後輩ができてみんなを引っ張っていく年代なので、髪色には気を使いましょう。

6.どっしりとした重めのヘアスタイル

近年は、軽めのヘアスタイルが主流!これからも流行する可能性が大いにあるため、重めのヘアスタイルは野暮ったく見えてしまうかも。髪が長くなるとどっしりとした重量感のあるヘアスタイルという印象を持たれやすいので、適度に髪をすくなどの対処法を試してみてください。

アラサー女子がチェックしたいヘアスタイル

ポイントを教える女性

アラサーの女性は、大人っぽく魅せるヘアスタイルがおすすめ!

  • ふんわりとした軽いタッチのボブ
  • 柔らかなパーマをかけて色気をアップ
  • 手入れの行き届いた美しいロングヘア
  • 小顔効果が期待できるハンサムショート
  • ブルージュやダークブラウンなどの明るすぎない髪色

上記のようなヘアスタイルを参考にしつつ、行きつけの美容院のスタッフさんにどういったテイストのヘアスタイルにすべきかを相談しましょう。年齢や輪郭などに合ったベストなヘアスタイルを提案してくれるため、ワンステップ大人な雰囲気を手にできますよ!

まとめ

笑顔が輝く女性

アラサー女子は、大人へのステップアップを目指せる年齢です。今までの年齢ではチャレンジできなかったことや、魅せる大人っぽさを身に着けて、さらに素敵な女性になりましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
鏡をのぞく女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる