回転寿司での『絶対NG行為』6選!周りの人にドン引きされているかも…?

回転寿司のレーン

回転寿司は、身近に比較的安い値段でお寿司が食べられるため、幅広い年齢層の人が利用します。多数の人が利用するからこそ、基本的なルールやマナーは守るべきです!今回は、回転寿司ではやってはいけないNG行為についてご紹介します。回転寿司を食べるときに守るべきルールも簡単に解説しています。

幅広い年齢層が訪れる回転寿司

回転寿司

ちょっとしたお祝い事や家族での外食など、回転寿司は手軽な価格でお寿司が楽しめるのでとても重宝します。誰でも楽しめる場だからこそ、周囲への配慮には十分注意しましょう。

今回は、回転寿司でやってはいけない行為をご紹介します。周囲の人に迷惑をかけないよう、マナーをしっかり守りましょう。

回転寿司での『絶対NG行為』6選!

239438864

回転寿司でのNG行為を、具体的にご紹介します。たくさんの人が利用する場だからこそ、自分の行動には十分注意してください。

1.間違えて取ったお皿をレーンに戻す

回転寿司は、いろいろなネタがレーンに流れています。美味しそうだと思って取ったけれど、ほかのものと交換したくなったなどの理由で、一度手に取ったお皿をレーンに再度載せてしまうのはNG!

箸をつけていなかったとしても、他人が一度手に取ったものは食べたいとは思えないものです。一度取ったお皿は、責任を持って消費しましょう。

2.シャリやネタだけを食べる

お寿司は、ネタとシャリがセットになっています。それぞれを同時に食べるのが普通の楽しみ方ですが、中にはシャリやネタを別個で食べる人もいます。

ネタとシャリを別個にして、しかもどちらか一方を残すというのはマナー違反。見た目が悪く、非常によくない印象を持たれやすくなります。

3.大声でしゃべりながら食べる

回転寿司は、大型のレーンに沿う形で座席がついています。背中合わせや隣り合わせでほかのお客さんと食事をするため、大声でしゃべったり騒ぎながら食べると周囲の人に不快な思いをさせてしまいます。

4.混雑している時にお店に長居する

回転寿司に限らず、食事時にはお店が混雑しますよね。場合によっては、席が空くのを待っている人たちもいます。

お店が混んでいて席が開くのを待っている人がいる状態のときは、できるだけ早く食事を済ませて席を譲れるようにしましょう。自分たちには関係ないと、いつまでもだらだらと飲食するのはマナー違反です。

5.レーンのお寿司に髪の毛が触れる

髪の毛が長い人は、要注意!回転寿司のレーンに髪の毛がかかるということは、食べる予定ではないネタやお皿に髪の毛が触れる可能性があります。自分は無意識だったとしても、ほかの人は一度他人の髪の毛が乗ったネタを食べたいとは思えないものです。

回転寿司に限らず、飲食店に行ったら髪を一つにまとめる習慣をつけましょう。

6.レーンに向かって咳やくしゃみをする

テーブルに並んだネタに、自分の咳やくしゃみがかかってしまうのは防ぎたいものです。だからといって、とっさにレーンに向かって咳やくしゃみをしてしまうのはNG!

お寿司が乗っていなかったとしても、レーンに唾液などが降りかかってしまうため、非常に不衛生です。

回転寿司で守るべきマナー

重ねられたお皿

回転寿司は、立派な和食のお店です。人が多くて幅広い年齢層が利用している場所だからこそ、ルールを守って使用しましょう。

  • 食べ終えたお皿を高く重ねすぎない…10枚ずつ程度に重ね、数えやすいよう配慮する
  • 混雑時は、おしゃべりを控えて早めに食べる

お寿司は、ネタにお醤油をつけて食べるのがマナーです。回転寿司でもこのような和食マナーを守ると、美しい所作を身に着けることにもつながります。

まとめ

回転寿司は、誰とでも気軽に立ち寄れる場所です。家族や恋人、友達など誰と行っても恥ずかしくないよう基本的なマナーやルールを守りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
回転寿司のレーン

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる