玄関タイルや石畳の掃除方法!ピカピカを保つコツ

家族をはじめ、お客さんが来た時に不潔だと嫌な気づかないうちにだんだんと汚れてしまう玄関まわりの掃除方法をご紹介。タイルや石畳などタイプ別にどうすれば綺麗になるかの方法を詳しく解説します。また定期的にできる簡単な掃除方法から玄関にこびりついた頑固な汚れへの対処法も公開します。家族をはじめ、お客さんが来た時に不潔だと嫌な気持ちになりますが、これを読めば気持ちのいい空間が演出できます。

玄関タイルや石畳の基本的な掃除方法

玄関に敷かれたマット

まずは玄関タイルや石畳の基本の掃除方法を紹介します。

使う道具は箒、バケツの水、デッキブラシ、雑巾です。掃除の前に、玄関に置いてある靴や傘立てなどをすべて撤去し、玄関タイルの上には何もない状態にしましょう。

そして、ほこりや砂、髪の毛などを箒で掃きます。面倒だからといって、汚れが残っている状態でいきなり水をかけてしまうと、汚れが固まって取りづらくなってしまうこともあります。箒で取れる汚れは、この時点でしっかり取り切ることがポイントです。

次に少量の水をかけながら玄関タイル全体をデッキブラシで擦ります。終わったら水で汚れを流しましょう。マンションやアパートなど、水で流せない場合には、水で絞った雑巾で拭き取るように汚れを取ります。

濡れた状態で放置するとカビや臭いの原因になることもあります。玄関掃除は出来れば晴れた日に行い、ドアを開けてしっかりと乾燥させるようにしましょう。

玄関タイルや石畳の頑固な汚れの掃除方法

タイルの汚れ

基本の掃除方法でも取れないような頑固な汚れはどのように掃除したらいいのでしょうか?

タイル溝の汚れの落とし方

タイルの隙間の溝に汚れが溜まっている場合には、最初の掃き掃除をさらに念入りに行いましょう。刷毛を右手に持ち、左手に掃除機のノズルを持ちます。刷毛などで掃き出したほこりを掃除機で吸い取りながら、玄関タイル全体を掃除していきます。

また、汚れがシミになっていてデッキブラシでこすっても落とせない場合は、中性洗剤を薄めたものや、重曹水などを水の代わりに使って擦ると綺麗に落とすことができます。

頑固な汚れの対処法

最後に水で流せない時には、玄関タイルをいくつかのエリアに区切ってデッキブラシでこすり、濡れた雑巾で2~3回拭き取るようにしてください。洗剤が乾いてしまう前に濡れ雑巾で拭き取るのがポイントです。

頑固な汚れにはメラミンスポンジもおすすめです。メラミンスポンジは小さいので玄関全体を掃除するのには向きませんが、狭い部分の汚れを取るのには効果的です。

掃除後の玄関タイルや石畳をピカピカに保つコツ

玄関の掃除道具

念入りに掃除してピカピカになった玄関。綺麗な状態をできるだけ長く保ちたいですよね。汚れが蓄積してからまとめて掃除をすると、洗剤が必要だったり、時間がかかったりと大変です。

面倒でも日常的にこまめに掃除すると手間がかからず、いつも綺麗な玄関で毎日気持ちよく過ごすことができますよ。玄関の取り出しやすい場所に箒を準備しておいて、ほこりが気になったときにサッと掃けるようにしましょう。

雨の日や、子どもが公園で遊んだあとなどは、靴の裏に付いた泥汚れで玄関が汚れてしまいがちです。玄関の外にマットを敷いておいて、泥を落としてから玄関に入るようにすると、かなり汚れが付くのを防ぐことができます。ほかにも、雨の日だけ玄関タイルの上に新聞紙を敷いておくという方法もあります。

出典:amazon.co.jp
アズマ工業
アズマ 外壁・玄関清掃スポンジ 洗剤不要 ブラッシングスポンジ
¥ 708(税込)
Amazonで見る
出典:amazon.co.jp
ビアンコジャパン(BIANCO JAPAN)
ビアンコジャパン(BIANCO JAPAN) タイルクリーナー ポリ容器 1kg TS-101
¥ 3,240(税込)
Amazonで見る

まとめ

綺麗な玄関

玄関タイルや石畳を綺麗に掃除するコツと、ピカピカに保つコツをご紹介しました。綺麗な玄関には良い運気がたくさん入ってくると言われているので、いつも綺麗をキープするようにしたいですね。

最近は玄関に出しっぱなしでも恥ずかしくないような、おしゃれな箒やデッキブラシなども販売されています。おしゃれな掃除道具で毎日の掃除のモチベーションを保つのもおすすめですよ!

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる