健康運をガクッと下げている『絶対NG行為』5選!改善するための方法は?

体調不良で熱をはかっているの女性

皆さんは風水を意識して取り入れていますか。風水は環境学の一種なので、取り入れることで生活習慣の改善にも繋がります。今回は、健康面に焦点を当てて、健康運を大きく下げてしまう絶対NG行為と、改善するための方法を紹介します。ぜひ環境を整えて健康も一緒に手に入れましょう!

風水を意識して生活することで生活習慣改善に繋がる!

風水を意識した石の置物

皆さんは風水と聞くとどのような印象を持ちますか。占いやスピリチュアルといった非科学的なイメージを持つ人は多いと思います。しかし、風水は中国で生まれた歴史ある環境学の一種です。身の回りの環境を整えることで、生活をより豊かにしようという考えの学問になります。

したがって、風水を意識して生活することで、生活習慣の改善にもつながり、金銭的に豊かになったり、家族仲が良くなったり、健康に繋がるヒントになることもあります。

反対に、風水の観点から見てNGな行為を続けていると、生活習慣に悪影響を及ぼし、健康にも影が見られるようになる恐れがあります。完璧に風水を意識しなければいけないということはありません。自分に合った風水の術を少しでも取り入れることで、健康へ近付くことができます。

健康運をガクッと下げている『絶対NG行為』5選

体調不良に悩む女性が待ち合いで診察を待っている

では、風水学の観点から見て、健康運をガクッと下げてしまう絶対NG行為には、どのような行為が当てはまるのでしょうか。以下にいくつか紹介するので、当てはまった箇所がある方は、少しずつ意識的に改善していきましょう。

1.トイレが清潔に保たれていない

皆さんはトイレ掃除をどのくらいの頻度で行っていますか。理想は毎日ですが、なかなか難しいですよね。特に、トイレ掃除は家事の中でもやりたくない家事ランキングの上位に入ります。億劫に感じるのも無理はありません。

しかし、トイレが清潔に保たれていないと、トイレから悪い気が充満してしまい、健康運が下がってしまいます。トイレは衛生的にも清潔感を保つべき場所です。トイレが汚いままでは、菌が繁殖したり、気分的にも入りたくないと思ってしまい、トイレから足が遠ざかってしまいます。

すると、健康に多くの悪影響を与えるので、なるべくトイレは常に清潔に保つように心がけてください。「ながら掃除」を意識すると、清潔感を保てますよ。

2.家の中を換気しない

結露の付いた窓

基本的に換気は毎日行うことが推奨されています。部屋の空気を入れ替えなければ、悪い気が家の中に溜まってしまい、健康運だけでなく、あらゆる運気が下がってしまいます。

実際、家の換気を行うことは、建築に関する法律でも義務付けられています。換気をしなければ、シックハウス症候群を引き起こし、体調を悪化させてしまう危険性があるからです。

このように、家の中を換気しないことで、明確に体調不良を招くリスクが懸念されています。換気は毎日行い、湿度の高い時期や花粉の時期などは、空気清浄機や除湿機を活用しましょう。

3.汚れた掃除道具や壊れた掃除道具をそのまま放置する

汚れた掃除道具や壊れた掃除道具を処分せず、そのまま家の中に放置していたり使い続けていませんか。風水の観点から見ると、壊れたものや汚れたものを家の中に置いておくことで、悪い気が発生し、運気を下げてしまうと考えられています。

特に、水回りで使われている掃除道具が汚れたまま放置されていると、運気ダウンを促す湿気と相まって、より健康運を下げてしまう原因となります。汚れた掃除道具や壊れた掃除道具は無理に使わず、新しいものに買い換えましょう。

4.カーテンを閉め切ったままにする

部屋のカーテンから太陽の光が漏れている様子

日中、カーテンを閉め切ったまま過ごしていませんか。なんとなく外からの視線が気になってしまい、カーテンを閉めたままにしているというご家庭は、意外と少なくありません。

しかし、カーテンを閉め切ったままにしていると、日光が家の中に入らず、良い気を循環させることができません。すると、健康運が下がってしまい、家族の体調が悪くなってしまう恐れがあります。

日光は私たちの体の健康はもちろん、心の健康も守ってくれる働きがあります。日光が家に入らず、暗い部屋の中にいると、気分が沈んでしまい体調不良を招く原因にもなります。カーテンを閉めたままにせず、必ず開けて日光を入れるようにしてください。

5.マットやタオルが汚れている

玄関やお風呂場のマットが汚れたままになっていませんか。特にお風呂場のマットを濡れたまま放置していると、悪い気が漂い、運気が下がってしまいます。これはタオルも同様です。使い終わったタオルをすぐに洗濯せず、そのまま放置しておくことで、健康運が下がってしまいます。

化学的に見ても、マットやタオルが濡れたまま放置されることで、細菌が繁殖し、衛生的に悪い状態となります。また、洗濯をしても汚れているマットやタオルは、すでに寿命だと考えてください。

健康運を上げるために重要なポイントは水回りの改善

トイレ掃除

健康運を下げてしまう代表的なNG行為を紹介しましたが、皆さんに思い当たる節はありませんでしたか。1つでも当てはまった方は、まずNG行為の改善から着手し、その上で、以下の健康運を上げる方法を実践しましょう。

  • トイレやお風呂場などの水回りを清潔に保つ
  • マットやタオルはしっかり乾かし切る
  • 汚れたマットやタオルは買い換える
  • 湿気がこもったままにせず、こまめに換気する
  • 家の中に日光が差し込む工夫を行う
  • リビングは明るいカラーのインテリアにする

以上を見てもわかる通り、健康運を左右する場所は水回りが多いです。水回りを清潔に保つことで、家族の健康を守ることができます。それに加えて、換気をしたり、日光を入れたり、心の健康を保つためにも明るいインテリアを取り入れる工夫をしましょう。

家族の健康を守るためにも風水から正しい生活習慣を学ぼう

青空の下の若い家族の全身後ろ姿

いかがでしたでしょうか。今回紹介したように、家族の健康を守るためには、風水から正しい生活習慣を学ぶことも1つの手段です。「占いだから…」などと敬遠せず、環境学の一種として、風水を意識的に取り入れてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
体調不良で熱をはかっているの女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる