こたつ布団はコインランドリーで洗おう!乾燥時間や料金、洗い方から注意点まで

こたつ布団の洗い方で迷っているなら断然コインランドリーをおすすめします!冬をあたたかく快適にしてくれるこたつですが、こたつ布団が汚れやすいのが悩みどころですよね。自分もつい飲み物をこぼしてしまったり、子供がチョコレートをつけてしまったり、ホコリもつきやすいです。シーズン中に何度も洗うことはしませんが、シーズンが終わったらしっかりキレイに洗ってから片付けたいですよね。こたつ布団をコインランドリーで洗う方法について、メリット・時間・料金・注意点などご紹介しましょう。

こたつ布団をコインランドリーで洗うメリット

:コインランドリー、カゴ、植物

  • 分厚くて大きなこたつ布団を洗うことができる
  • 洗濯から乾燥まで一貫して行ってくれる
  • 意外と料金が安い

この3点が最大のメリットなのではないでしょうか。こたつ布団をコインランドリーで洗うときにかかる料金についてはまた後ほど詳しくお話しますね。

分厚くて大きなこたつ布団ですから、家庭の洗濯機ではまず洗うことができません。洗濯機の中に無理やり押し込むことができたとしても、汚れやニオイをキレイに洗い落とすことはできないと思います。洗濯機が壊れてしまっても困りますよね。

コインランドリーには、分厚くて大きなこたつ布団も余裕で入れることができるほど大容量の洗濯機があります。安全にキレイに洗うことができることはもちろん、料金を入れてポチッとスタートボタンを押すだけで、洗濯から乾燥まで自動で行ってくれます。

洗濯だけすることもできますが、分厚くて大きいなこたつ布団を自宅に干すのは難しいと思います。干すためのスペースもたくさん必要ですが、何より乾きにくいです。

こたつ布団をコインランドリーで洗う際にかかる時間と料金

洗濯機にコインを入れる

こたつ布団の大きさや重さによって異なりますが、私が実際にこたつ布団をコインランドリーで洗ったときのことを例としてご紹介したいと思います。

まず、こたつ布団は一般的なごくごく普通のものです。長方形で10kgほどの重さなのではないかと思います。コインランドリーに置いてあったこたつ布団を洗うことができる洗濯機のサイズは、10kg以上と20kg以上がありましたので10kg以上の洗濯機を使用しました。

(例1)
・洗濯のみ行う場合の時間:料金は、40分:700円
・乾燥のみ行う場合の時間:料金は、50分:500円

(例2)
・洗濯と乾燥を一貫して行う場合の時間:料金は、90分:1200円

私は例2の方を利用したのですが、何となく乾きが足りないような気がしたので、乾燥を50分追加しました。その後はしっかりとカラっと乾いたと感じました。私が実際にこたつ布団を洗ったときにかかった時間は140分、料金は1,700円でした。

「意外と料金が安い」と先にお話したのですが、クリーニング店にお願いしたとき、2500円から3000円くらいの料金がかかったからです。そして、一日では仕上がってこないですよね。コインランドリーならその日に仕上げることができて、安く洗うことができるのです。

こたつ布団をコインランドリーで洗う方法

洗濯ドラムの中、回っている水

まずは、こたつ布団を洗うことができる洗濯機を置いてあるコインランドリーを選びましょう。洗濯機と乾燥機をそれぞれ使用しなければならない場合もありますし、ひとつで洗濯と乾燥まで一貫して行ってくれる洗濯機もあります。

それぞれ使用しなければならない場合、洗濯が終わったら乾燥機に移し入れる、という手間がかかってしまいます。洗濯と乾燥まで一貫して行ってくれる洗濯機を置いてあるコインランドリーを選ぶのが良いです。

こたつ布団をコインランドリーで洗うときの注意点

カラフルな洗濯表示のアイコン

こたつ布団を洗濯する前に必ず店内や洗濯機や乾燥機に書かれている案内や注意事項に目を通してください。素材によっては洗うことができないこたつ布団もあります。水洗いなのか、お湯洗いなのか、電解水が使用されているのかなどの違いもあります。

こたつ布団をコインランドリーに持って行く前に、こたつ布団の素材が何であるかを確認し、タグに書かれている洗濯表示も確認しておくとより良いと思います。

まとめ

和室にこたつ

こたつ布団は1,000円から2,000円ほどで洗濯から乾燥まで一貫してコインランドリーで洗うことができます。私が利用したときは洗濯1回と乾燥2回で1,700円かかりましたが、セールを行っているコインランドリーを利用すると、もっと安く洗うことができると思います。洗濯のみ半額、といったお得なセールを行っていることが多くありますので、お近くのコインランドリーをチェックしてみてくださいね。