浴室乾燥機の掃除を自分でやってみよう!フィルターのカビの除去から外側のお手入れまで

バスルームの換気乾燥機

浴室乾燥機のお掃除は、「内側部はあまり掃除したことが無い」という人や「どうやって掃除したらよいか分からない」という人が多いようです。エアコンと同じように、内側も定期的にお掃除しないと、中はほこりがたまりカビが発生してしまいます。浴室乾燥機の中までキレイにする掃除はそれほど難しくありませんので、業者に頼まず自分でもできますよ!

記事の監修
家事アドバイザー

家事アドバイザー・節約アドバイザーとしてテレビ・講演・コラム連載などで活動。頭を使って賢くスマートに、時間とお金をバランスよく使う暮らし方を提唱。著書に「シンプルライフの節約リスト」(講談社)などがある。

浴室乾燥機というのはエアコン同様、空気が出入りするものなのでフィルター掃除が運転費用に大きくかかわってきます。使用頻度にもよりますが、こまめな掃除が必要です。外側のカバーと中のフィルター程度であればプロでなくても掃除できるところ。億劫がらずにやりましょう。全ての作業において、完全に電源を切ってからやりましょう。外側のカバーは現時点でホコリが固まっていないのであれば、2週間に1度程度はたきでホコリをはらうことで維持できます。既にホコリがこびりついてしまっているようでしたら、一度取り外して中性洗剤を使いスポンジなどで綺麗に洗います。
洗い終わったらしっかり乾燥させてからもとに戻すことが大切です。

浴室乾燥機の掃除は自分でもできる

エアコンのフィルター洗浄

自分でできるお手入れは3つ

メーカにもよりますが、自分でおこなえる浴室乾燥機の掃除は、「外側カバー」「ファン(ルーバー部分)」「フィルター」の3つです。

浴室乾燥機の掃除をする頻度

エアコンと同様、ほこりがたまりフィルターの目つまりで運転の効率が下がります。外側は月に1回、フィルターの掃除は数ヶ月から半年に1回程度は掃除をおこないましょう。運転効率がキープできれば、光熱費の節約にもつながります。ほこりやカビを放置していると、故障の原因にもなりますので、長持ちさせるためにも定期的な掃除を心がけましょう。

《 ポイント 》

  • 浴室乾燥機外側パネル 目安:1週間に1回程度
    メーカーや機種によって外側のパネルの構造も異なりますが、湿気に直にあたる部分なので、1週間に1回を目安として、こまめにお手入れするようにしましょう。
  • 浴室乾燥機のフィルター 目安:1ヶ月に1回程度
    フィルターの汚れは風量低下や暖房・乾燥効果の低下につながりますので、1ヶ月に1回を目安としてお手入れを行いましょう。フィルターの位置や取り出し方は機種によって異なりますので、事前に取り扱い説明書で確認しておきましょう。

浴室乾燥機の掃除前の準備

お風呂の換気乾燥機

確認すること

  • 浴室乾燥機が停止していることを確かめましょう
  • 感電防止のため必ず電源を切るようにします
  • 取扱説明書の掃除方法を一読して水洗い可能かどうかなど確認して下さい

用意するもの

  • ゴム手袋
  • 汚れがひどい時は中性洗剤
  • 柔らかな布の雑巾
  • 乾拭き用の雑巾
  • 掃除機
  • 綿棒(または割りばしなどに布をまきつけ輪ゴムで止めたものなど)
  • 安定した踏み台(天井に埋め込み式の場合)

浴室乾燥機の掃除

汚れたフィルター

外側の掃除方法

  1. 外側のカバーについているほこりを掃除機で吸い取ります。
  2. カバーを外して水拭きをして最後に乾拭きで仕上げます。汚れがひどい部分は、水で薄めた中性洗剤を浸した雑巾で拭きます。そして洗剤を含まない雑巾で水拭きをして、最後に乾拭きをして仕上げます。
  3. ルーバー部分も水拭きをして最後に乾拭きで仕上げます。汚れがひどい部分は水で薄めた中性洗剤で浸した雑巾で汚れを落としてから水拭きで洗剤をよくふき取り、乾拭きで仕上げます。細かい部分は綿棒など使うのもおすすめです。
・カバーが取り外せない浴室乾燥機もありますので、無理に外すのはやめましょう。
・洗剤の使用を禁止している製品もありますので取扱説明書で確認をしてから洗剤を使いましょう。

内側の掃除方法

専門家による補足

内側のフィルターがホコリで目詰まりしてしまうと、本来のパワーを発揮できずに無駄なエネルギーを使ってしまうことになります。またカビが生えやすい浴室はフィルターにこびりついたホコリにもカビが生えてしまい、それを浴室にまき散らすことにもなりかねません。

電源を全て切ってからフィルターを取りはずします。ホコリがこびりついているようであれば掃除機でホコリを吸い取ります。
その後に風呂場や洗面台で水で薄めた中性洗剤を使い歯ブラシでフィルターの目の中までしっかりと汚れを落としましょう。

すすぎは念入りに何度もやってから、完全に乾かして元の位置に戻します。

家事アドバイザー:矢野きくの
  1. フィルターを取り外し掃除機でほこりを吸い取ります。
  2. 中性洗剤を薄めたお湯の中に浸け軽く振り洗いをします。
  3. お湯でよく洗剤を落とし、しっかりと乾燥させます。最後に外したフィルターやカバーを取り付けて電源を入れます。
フィルターは水洗いできないものもありますので、事前に取扱説明書で確認をしておきましょう。

浴室乾燥機の掃除でやってはいけないこと

干されたフィルター

カバーを外さず直接お湯や水をかけて洗うと故障の原因になるため、絶対に行わないようにしましょう。

雑巾で拭くときに力を入れすぎると表面に傷がついたり、コーティングがはがれてしまったりしてしまうことがありますので優しく拭くようにします。

マイクロファイバークロスのように汚れが落ちがよい科学雑巾は摩擦が強く傷の原因になるので、雑巾はできるだけ柔らかい布のものを使い科学雑巾の使用は控えましょう。

フィルターを本体に戻すときは、完全に乾かしてからにしてください。濡れたままセットすると水気が故障の原因になるため濡れたままではセットしないよう注意してください。

浴室乾燥機掃除

浴室乾燥機の掃除を業者にたのむ

お掃除の業者

浴室乾燥機の分解掃除は、ハウスクリーニング業者に依頼することもできます。自分でやるのは不安な人やしっかりと汚れを落としたい人は業者に依頼するのも良いでしょう。
浴室乾燥機の掃除だけ単品で行っている業者もあれば、浴室の清掃とセットでないと行っていない業者もあります。単品で依頼した場合は、1万円から2万円前後のようです。また、ミストサウナ付きや24時間換気扇などが附属されていると、料金は別に加算されるようです。

まとめ

バスルームの換気乾燥機

浴室乾燥機は、浴室の湿度と衣類の繊維などでカビやほこりがたまりやすいようなので定期的に掃除するのがよいのですね。掃除をしないでいると、運転の効率も悪くなり洗濯物が乾くのにも時間がかかるようです。製品によってはカバーが外せないものや水洗い禁止や洗剤使用不可などさまざまなようなので、最初は取扱説明書で確認をするようにしてください!

専門家による補足

浴室乾燥機の掃除はその設置されている場所柄、少し面倒ではあります。しかし汚れたまま使っていると運転費用がかかるし効率が悪く、業者に頼むとお値段が高いという痛し痒し。

フィルターを汚さないためにも、浴室の掃除が実は重要となってくるのです。できる限り細かいホコリは残さないよう、毎日お風呂に入ったあとに、壁全体にザっとシャワーをかける習慣をつけましょう。それだけでも浴室乾燥機が吸い込むホコリをグッと減らすことができます。

家事アドバイザー:矢野きくの
バスルームの換気乾燥機

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる