水風呂に期待できる効果5つ!自宅での正しい入り方や注意点まで

温泉やサウナに入った後の水風呂、火照ったカラダに最高に気持ち良いです。みなさんは経験ありますか?せっかく温泉やサウナで温めたカラダをわざわざ水風呂で冷やす意味あるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。実は、水風呂には意外な効果や効能があるのです。温泉やサウナで温めたカラダを水風呂で冷やすことを「温冷交代浴」と言います。温冷交代浴は自宅のお風呂でも可能です。水風呂への正しい入り方、効果や効能、注意点などご紹介します。

水風呂に期待できる効果5つ!

入浴する女性

①免疫力を高めて風邪を予防する

水風呂に入るとカラダが冷やされます。そうすると、カラダは「カラダを温めなくては!」と働きます。その働きによってカラダの抵抗力や免疫力を高めることができるのです。

  • 風邪を予防する
  • 花粉症などのアレルギー症状を緩和する
  • アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を緩和する

このような効果や効能を期待することができます。

②血管の柔軟性を高める

温泉やサウナ、自宅のお風呂に入っているとき、カラダが温められることで血管が膨張します。その後、水風呂に入ることでカラダが冷やされ、血管は収縮します。

お湯に浸かることと水に浸かることを繰り返すことを「温冷交代浴」と言いますが、これによって血管が膨張と収縮を繰り返し、血管の柔軟性を高め、血管を強くすることができます。

③脂肪の燃焼を高める

水風呂に入るとカラダが冷やされ、体温が下がります。そうすると、カラダは体温を上げようと働きます。体温を上げるために必要なエネルギーのひとつが脂肪です。脂肪を燃焼させることで体温を上げようと働きます。そのため、水風呂に入ることで脂肪の燃焼を高めることができます。

④肌と毛穴を引き締める

水風呂に入ることで肌と毛穴をキュッと引き締めることができます。私も水風呂に入ることで肌と毛穴が引き締まることを実感しているのですが、水風呂に入った後の肌はハリと弾力がアップしたように感じるのです。ボディーローションやボディーミルクの浸透力もアップするように感じます。

⑤自律神経を整える

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、バランスを整えることがとても重要です。バランスを崩してしまうとココロにもカラダにも影響を及ぼしますよね。

お湯に浸かることで交感神経が活発になり、水に浸かることで副交感神経が刺激されます。温冷交代浴をすることで交感神経と副交感神経の両方が刺激され、乱れた自律神経を整えることができます。

水風呂に入った後、何となくココロまでスッキリしているのは、自律神経が整ったからなのかもしれません。

水風呂の効果を最大に得るための正しい入り方(温冷交代浴)

清潔感のある浴室

温泉やサウナを利用する場合

  1. 温冷交代浴を行う前に、コップ一杯の水を飲んで水分補給をしておきましょう。これが意外と重要なポイントなのです。
  2. 温泉やサウナに入ります。温度がとても高いですので、決して無理をせず、気持ちが良いと感じる程度に入りましょう。
  3. カラダを十分に温めたら、温泉やサウナに用意されている水風呂に入ります。
  4. 「温泉やサウナに入ってカラダを温める」「水風呂に入って火照ったカラダを冷やす」この2つを繰り返し行います。

水風呂に入るときは、足先を浸けるだけでも構いません。ふくらはぎまで、太ももまで、と決めて入っても構いません。半身浴や全身浴をしても構いません。決して無理をせず、気持ちが良いと感じる程度に入りましょう。

また、温泉やサウナに用意されている水風呂に入ることに抵抗がある場合には、シャワーを利用しても構いません。シャワーで冷水を足やカラダに浴びるだけでも温冷交代浴を行うことができます。

自宅のお風呂を利用する場合

  1. 湯船に浸かって、しっかりカラダを温めます。
  2. カラダを十分に温めたら、シャワーで冷水を浴びます。
  3. この2つを繰り返し行います。

自宅のお風呂ではバスタブがひとつしかありませんので、水風呂を用意することができません。水風呂の効果は、水風呂に入らなければ得られないというわけではありません。

シャワーで冷水を浴びることでも温冷交代浴による効果を得ることができます。水風呂に入ることとシャワーで冷水を浴びること、どちらも同じ効果を得ることができます。

水風呂に入るときの注意点

お風呂で悩む女性

温冷交代浴や水風呂に入ることはカラダに大きな負担を与えます。

  • ご高齢の方
  • 高血圧の方
  • 心疾患をお持ちの方
  • 肝疾患をお持ちの方
  • 持病をお持ちの方
  • 体調の悪い方

このような方は水風呂に入ることを控えてください。

とくに女性に注意して欲しいのがダイエット中の水風呂です。温冷交代浴によって脂肪の燃焼を高めることができます。カラダに大きな負担を与えることでカロリーの消費も増えます。

しかし、過度な食事制限やダイエットをしている場合、水風呂に入ることで体調を悪くしてしまうことがあります。命にも関わる危険な行為になってしまう可能性があります。ダイエットも水風呂も正しく行いましょう。

まとめ

入浴する笑顔の女性

水風呂の効果と効能、正しい入り方、注意点をまとめてみました。水風呂はカラダを冷やしてしまうから健康に良くないと思われてしまいがちなのですが、意外と健康や美容に良い効果や効能がたくさんあることを知っていただけたのではないでしょうか。

水風呂に入る(温冷交代浴を行う)際には、正しい方法で行い、体調には十分に注意し