家に出る『蜘蛛』を殺してはいけない理由3選

害虫を退治してくれる蜘蛛

時々、家の中に蜘蛛が現われることがありますよね。気付いたら角に巣を作られてしまうと厄介なため、多くの人に嫌われがちです。しかし、実は「蜘蛛は殺してはいけない虫」と言われていることをご存知でしょうか。今回は、家にでる蜘蛛を殺してはいけない理由をご紹介していきます。

何度退治しても家の中に現れる…嫌われることの多い『蜘蛛』

蜘蛛

気が付くと、家の隅に蜘蛛の巣ができていた…そんな経験を持つ方は多いでしょう。いざ、蜘蛛を見つけて退治しても、なぜかまた別の蜘蛛が現われるといった現象が起こることも多いです。

しかし、そんな多くの人に鬱陶しがられたり、嫌われたりしている蜘蛛は、益虫として知られる虫です。蜘蛛の巣を張られてしまうと見た目が悪いですし、非常に厄介ではありますが、実際は益虫なので「殺してはいけない」と言われているのです。

家に出る『蜘蛛』を殺してはいけない理由3選

蜘蛛を殺してはいけない理由とは

家によく出る蜘蛛たちは、益虫なので基本的に殺してはいけません。しかし、蜘蛛たちは一体どのような利益を私たちにもたらしてくれているのでしょうか。ここでは、家に出る蜘蛛を「殺してはいけない」と言われている理由を3つご紹介します。

1.害虫を退治してくれる存在

害虫を退治してくれる蜘蛛

蜘蛛が益虫と言われている最も大きな理由として、他の家に出る害虫たちを退治してくれる存在だからです。例えば、アリやゴキブリ、小バエなどが挙げられます。

蜘蛛はこれらの害虫を餌としているため、蜘蛛が家の中にいることで、そこに住んでいる私たちが駆除をしなくても、蜘蛛が勝手に食べて退治してくれるのです。そう考えると有り難い存在ですよね。

中には、害虫を常に駆除してくれるという理由から、わざわざ蜘蛛を1~2匹、家で飼っているという人もいるほどです。

しかし、この事実を裏返して考えてみると、蜘蛛が出るということは、その家に他の害虫が棲み着いている可能性が高いということになります。

2.家に居るダニを駆除してくれる蜘蛛もいる

蜘蛛が退治してくれるのは、上記で挙げたようなアリやゴキブリ、小バエだけではありません。実は、私たちに悪影響をもたらす恐れのある家ダニも駆除してくれる可能性があるのです。

これは、すべての蜘蛛が当てはまるわけではありませんが、家に出ることのある蜘蛛の中でも『イエユウレイグモ』という種類の蜘蛛が、ダニを好んで食べる蜘蛛です。

イエユウレイグモは、足が長いタイプの蜘蛛なので、見た目は気持ち悪いと嫌われることが多いですが、実はダニを駆除してくれる有益な存在なのです。

3.朝に現われる蜘蛛は『お釈迦様の使い』という言い伝え

歴史的背景もある

昔から「家に出る蜘蛛は殺してはいけない」と言われてきました。最近では、上記の2つのような理由から益虫と呼ばれ、このように言われています。しかし、昔は少々違う理由で蜘蛛を益虫として扱っていました。

皆さんは「朝に出る蜘蛛は殺してはいけない」「夜に出る蜘蛛は殺すべし」といった言葉を聞いたことはありませんか。おばあちゃんに聞かされたことがあるという人もいるかもしれませんね。

実は、昔は朝に出る蜘蛛が『お釈迦様の使い』だと考えられていました。そのため、朝に出る蜘蛛は縁起の良いことを運んできてくれると考えられており、そんな朝蜘蛛は殺してはいけないと言われていたのです。

反対に、夜に出る蜘蛛は悪いものを運んでくると言われていたため、こちらは「見つけたら殺さなければいけない」と伝えられていた地方も多いです。

しかし、当たり前ですが、これは言い伝えです。事実ではありません。昔から蜘蛛は害虫を駆除してくれるという事実は知られており、多くの人に益虫であることを知らせるために、このような言い伝えを作ったとも考えられます。

蜘蛛を退治するのではなく他の害虫を退治するべき!

どうするべき?

私たちに益をもたらしてくれる益虫『蜘蛛』ですが、やはり家に居ると「嫌だな」と不快感を感じますし、蜘蛛の巣を作られてしまうと厄介ですよね。そんな時は、まず蜘蛛を殺さず、他に害虫が潜んでいないかを確認しましょう。

蜘蛛が頻繁に家の中へと入ってくるということは、家の中に蜘蛛の餌となる害虫が潜んでいる可能性が高いです。基本的には、それらの害虫を駆除することで、蜘蛛は他へと餌を探しに行くため、外へと立ち去ります。

こんな蜘蛛は人間に害をもたらす!

害をもたらす蜘蛛もいる

家に出る蜘蛛は基本的に無害です。むしろ、害虫を駆除してくれるため、私たちに益をもたらしてくれます。しかし、すべての蜘蛛が人間に害がないとは言い切れません。

日本ではあまり見かけることがありませんが、下記の蜘蛛は毒蜘蛛であるため、非常に危険です。

  • セアカゴケグモ
  • カバキコマチグモ
  • ハイイロゴケグモ

こような毒蜘蛛が現われることは滅多にありませんが、もしも見つけた場合は、素手で触ることは避けてください。基本的に、毒蜘蛛の対応は、プロの蜘蛛駆除業者に頼むべきです。

大量に発生する場合はプロに駆除を依頼

毒蜘蛛以外の蜘蛛は益虫である…そうは言っても、あまりにも大量に発生してしまった場合、家の中で産卵してしまった可能性があります。ここまで事態が悪化してしまうと、人間側の生活が困難になってしまいます。

大量に発生してし合った場合は、すぐに専門の駆除業者に依頼しましょう。駆除業者にかかれば、蜘蛛を残すことなく駆除してくれます。中には、蜘蛛と共に他の害虫も駆除してくれる業者もいるので、心配であればセットで駆除を依頼しましょう。

蜘蛛は殺さず他の害虫を駆除して家から退散してもらおう

業者に頼むのも一つの手

いかがでしたでしょうか。益虫として知られる蜘蛛は、基本的に殺さず、蜘蛛ではなく他の害虫を駆除するようにしましょう。害虫がいなくなることで、蜘蛛は勝手に家から退散してくれます。事態が悪化してしまった場合は、迷わずプロの業者に依頼してくださいね。

害虫を退治してくれる蜘蛛

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる