風水で金運を上げる方法11選!おすすめの観葉植物も紹介

きれいなトイレ 金運アップ

風水は「必ずしなければいけない」という禁忌ではなく「生活環境を整えることで運気が良くなると」いう考えの環境学です。金運を上げるための風水のポイントを取り入れることで、お金が貯まようになれば嬉しいですよね!すぐに実践できる風水で金運を上げる方法を覚えておきましょう。

風水で金運を上げるためのポイント

玄関掃除

『掃除』は基本中の基本

風水で金運を上げるために大切なことは『掃除』です。掃除さえすれば運気は上がると言っても良いでしょう。

特に金運をあげるためには、『龍神様』の通り道(玄関から入り家の中心を通り、反対側の壁までのラインのことを指します)は忙しくても掃除を欠かさないようにしましょう。

また『トイレ』も金運や財運と密接にかかわっていていると言われています。トイレが汚いと金運や財運だけでなく健康運など多くのツキが阻害されるようですので、トイレは掃除をしていつもキレイにしておくことが重要です。

西の方位には黄色の物を置く

風水には『方位』と『色』がポイントとなり方位ごとに影響を及ぼす運気があると言われています。金運の運気を上げるには、『西に黄色の物』を置くようにしましょう。

また、『玄関』は古代風水では「運気を取り込み悪い気を締め出す大切な場所」とされています。

外からの悪運を取り払うためにも玄関の風水インテリアには注目するのがおすすめです。観葉植物は風水においても、自然のパワーがつまった『気』の流れをよくするものとされています。積極的に取り入れることで『気』のバランスが良くなります。

風水で金運を上げる方法11選!

掃除をする女性 ブルーバックイメージ

足元の掃除を徹底する

金運は足元から入ってくるので、足元の掃除を徹底しましょう。家の中のマット類(トイレマットやキッチンマットなど)はこまめに洗濯してください。新しいものに交換するのも金運をアップさせるコツです。

掃除の時の雑巾は場所ごとにかえる

リビング、キッチン、玄関などすべて同じ雑巾を使うことは風水では厄を引きずるためよくないとされています。

玄関は太陽光に近い明るい照明にする

風水では輝く太陽の光が『金』のイメージに繋がることから、東南向きと南向きが金運を呼ぶ向きとされています。ですが、実は方位より明るさが重要とも言われているため、方位に関わらず玄関を明るくしておきましょう。

日の当たらない玄関では、できるだけ太陽光に近い照明を使うのがポイントです。「輝度」の高い照明器具を選ぶと良いでしょう。

玄関の左側に鏡を置く

風水で金運を上げるには、玄関を入って左側に鏡を置くと良いとされています。左側に置くことは金運の他にも恋愛運が上がると言われ、右側に置くと仕事運がアップすると言われています。

ここで注意することは、どちらの運気もあげたいからと玄関の両側に鏡を置くと「合わせ鏡」となり風水におけるタブーの1つとなります。合わせ鏡は気の流れが滞留して運気を上げる効果とは逆効果になりますので気を付けて下さい。

また、鏡は壁に付けず斜めに立て掛けておくと気が乱反射するため、風水では壁に沿ってかけるのが良いとされています。

シューズボックスの置き方、配置もポイント

風水にとって玄関は重要な場所のため、玄関に置くシューズボックスでも金運を上げるためのポイントがあります。シューズボックスに靴をしまう時、1日履いた靴は厄が靴に伝染しているため、そのまましまわず乾いた布で表面の汚れをサッと落としてからしまいます。

また、棚板の上に直接置かず厄を吸収できる白い紙を敷いておきましょう。他にも大切なことは、シューズボックスでは明るい色や薄い色の靴を上段に置き、ダークな色や濃い色の靴は下段に置くようにしましょう。逆に置いてしまうと運気に恵まれないと言われています。

また、シューズボックスにはぎゅうぎゅうに詰め込み過ぎると運気が逃げて行ってしまうので、詰め込み過ぎないように気を付けて下さい。

西向きの玄関には黄色のマット

西はお金の巡りが良くなる方角ですので、西向きの玄関には金運を上げる色の「黄色」のマットを置きましょう。他にも、ブラウン・カーキなど土系の中でも明るい色を選ぶのもよいでしょう。

黄色を使った柄の玄関マットもOKですが、アニマル柄などは避けてください。

トイレの便座の蓋はしめる

厄は便器の中から出てくるとも言われ、部屋の中に漏れ出ないようお金が貯まる人の多くが、便座の蓋は必ず閉めているそうです。蓋を閉じてから流すよう習慣づけましょう。

トイレの換気をよくする

トイレに窓がある場合は日中、窓を開けて換気を良くしておきましょう。窓がないトイレでは換気をフル稼働して気の抜け道を作っておきます。

トイレの中の「悪い気」を外に出し「良い気」を取り入れることが大切です。

トイレットペーパーなど床に置かない

トイレには悪い気が溜まりやすいため、余計なものは置かないようにします。中でも床は最も気がよどみやすい箇所のため、トイレットペーパーを床に直接置かないようします。

また、紙は悪い気を吸収しやすいため、必要以上の大量のトイレットペーパーをストックするのも控えたほうが良いでしょう。必要な量を棚の中で保管しておくのが、金運をアップするにはおすすめです。

トイレのタオルやマット、照明は明るいものにする

トイレは水との関連が強く「水の気」を持つ場所と言われています。

水の気のカラーは陰の気が強い黒や青。風水では引用のバランスが大切とされているので、黒や青のものを取りいれると陰の気が強くなりすぎるため、原色を避けた陽の色である明るい色を選ぶのがおすすめです。

また、照明も明るいものが陰の気を減らしようの気を高めるためおすすめです。

財布は暗く涼しいところに置く

お金は暗く涼しいところを好むと言われています。そのため、財布を保管する場所は方位で言えば北側が望ましく、さらにそこが寝室だとベストだと言われています。

北側でない場合は、クローゼットや棚の中など暗い場所に置くとお金が増えると言われています。

なお、財布を置く位置は低い位置より高い位置がより良いとされています。逆にお財布の置き場所で金運が下がると言われている場所は、火の近く・水の近く・直射日光が当たる場所です。キッチンなどはおすすめできません。

金運を上げるおすすめ観葉植物

パキラ

パキラ

パキラは「Money Tree」とも呼ばれていて、財力を高める効果があると言われています。育つと大きく枝を伸ばしていくため、広さを確保できるスペースに置くのが向いています。家族が集まるリビングなどに置くのがおすすめです。

モンステラ

モンステラ(デリシオーサ)6号鉢サイズ

大きな葉が特徴のモンステラはハワイや南国では神聖な植物とされ、魔よけの効果があると言われています。風水では大きい葉ほど部屋の邪気を払う効果があると言われているため、運を引き寄せ金運を上げる効果も期待できるでしょう。

幸福の木

ドラセナ 幸福の木

風水で開運と金運アップの植物として有名なのが幸福の木です。ドラセナとも呼ばれています。特に玄関に置くと悪い気を払い良いと事が起こると伝えられています。

風水の金運に関するQ&A

財布

Q.風水では使い終わったお財布は処分してよいのでしょうか?

A.使い終わった財布を処分するのは風水ではNGとされています。お金の記憶が残っていると考えられているため、北側の部屋で保管をすることで、金運をもたらしてくれるそうです。

また、お財布の寿命は3年程度と言われているため、3年経過したお財布はパワーが落ちてくるので買い替えたほうが良いでしょう。

Q.金運を上げるために寝室でやってはいけないことはありますか?

A.寝室に鏡を置く場合、寝ている姿が映るのは金運が流れてしまうとされています。部屋のレイアウト的にどうしても寝姿が映ってしまうという場合は、鏡にカバーを付けて自分の姿が映らないようにすると良いでしょう。

Q.金運を上げるためにキッチンでやってはいけないことはありますか?

A.キッチンは金運と関りが強い場所と言われています。中でも冷蔵庫の扉は「幸運への扉」とされているため、マグネットやメモをたくさん貼り付けるのは避けましょう。運気が乱れる原因となると言われています。

さいごに

風水だるま(黄色)

風水では金運アップも含めて掃除をして清潔を保つことが大切なのですね。そして、西の方角に黄色や金色のものを置くことでより金運を高めてくれるようです。

実践していない方は、ぜひ家にある黄色や金色のものを西の方角に置いてみましょう

きれいなトイレ 金運アップ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる