財布選びと風水!おすすめの色や柄、注意点とは?

財布の中のお金と電卓

財布を購入する際に、風水を気にする方もいるのではないでしょうか。風水は私達の生活に密接に関係していて、財布も例外ではありません。風水を気にして、財布の色や素材、形選びに迷ってしまうこともあると思います。そこでこの記事では、財布と風水の関係性やおすすめの色、素材などを解説していきます。財布の買い替えで迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

財布選びと風水

新しい財布と古い財布

冒頭でも紹介しましたが、財布選びと風水は非常に密接した関係にあります。ここでは、どのような色や形の財布を選べば良いのかをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

風水では色は大きな影響がある

風水では色選びはとても重要です。色はエネルギーに直結します。財布は肌見放さず持っているもの。正しい色を選ばないと、金運が下がってしまうこともあるので注意しましょう。

ちなみに男性と女性で「気」は違います。中には気と相性の合わないカラーもあるので気をつけてください。

《 ポイント 》

  • 色選びはとても重要
  • 正しい色を選ばないと、金運が下がってしまう
  • 気と相性の合わないカラーもある

形は「長財布」がおすすめ!

形は長財布タイプがおすすめです。なぜならお札をそのまましまうことができるからです。

財布はお金の住まいと言われています。二つ折り財布にしまってしまうとお札も伸び伸びと生活することができません。

どうしても二つ折り財布を使いたい場合は、お札専用にしてしまうこと。レシートやカードをごちゃごちゃ入れてしまうと、運気が下がります。

《 ポイント 》

  • 長財布タイプがおすすめ
  • ニつ折り財布はお札が伸び伸びできない
  • 二つ折りを使う場合はお札専用にする

素材は高級感あるものが良い

素材は高級感のあるものがおすすめです。ビニールや布の財布を使ってしまうと大事な金運パワーが弱まってしまいます。金運パワーを強く保ちたい方は革やエナメル素材の見た目に高級感が出ているものを選ぶと良いです。

《 ポイント 》

  • 素材は高級感のあるものがおすすめ
  • ビニールや布製は金運が弱まる

財布の色と風水

オレンジ色の長財布

財布には色や形が大事なのことがよく分かっていただけたと思います。しかし、実際にどの色を選ぶべきなのか分からない方も多いのではないでしょうか。

ここからは色別に風水の観点から見た選び方を紹介します。

黄色

黄色といえば金運アップを思い浮かべる方も多いですよね。みなさんのイメージ通り黄色は金運をアップさせてくれます。しかし、注意してほしいのは真っ黄色を選ばないようにすること。真っ黄色はお金の出入りが激しくなってしまいます

落ち着いたクリームイエローなどを選ぶのがベストです。

《 ポイント 》

  • 黄色は金運をアップ
  • 落ち着いたクリームイエローなどを選ぶのがベスト

ピンク

ピンクは女性におすすめのカラーです。開運色と言われており、恋愛と幸福を招きます。金運だけではなく、全体運アップにも繋がりますよ!

金運の面ではお金を持っている人を引き寄せる効果があると言われています。

《 ポイント 》

  • 全体運アップに繋がる
  • お金を持っている人を引き寄せる効果がある

オレンジ

オレンジはお金の管理が苦手な方にとっては避けたほうが良い色味です。赤と黄色が混ざった色なので、赤の「浪費」と黄色の「お金の出入りが激しい」という両方の部分の影響を受けてしまいます。

一方、管理が得意な人にとっては金運と人間関係を良好に保ってくれる最高の色です。

《 ポイント 》

  • 管理が苦手な方にとっては避けたほうが良い色
  • 得意な方にとっては金運と人間関係を良好に保ってくれる最高の色

ホワイト

ホワイトは運気を浄化してくれて、お金を貯める効果があります。白は風水的には金を意味します。今までの悪い運をリセットして、更に金運をアップさせてくれます。

金運に恵まれていないと感じる方はぜひホワイトの財布を選んでみてください。

《 ポイント 》

  • 運気を浄化してくれて、お金を貯める効果がある
  • 今までの悪い運をリセットして更に金運をアップ

レッド

レッドは自分の運気を燃やしてしまうと言われているカラーです浪費の意味もありますので財布には適していません。

しかしその一方で士気を高める色とも言われています。ビジネスで成功していきたい方は別の意味もわかった上で利用すると良い色です。

《 ポイント 》

  • 自分の運気を燃やしてしまうカラー
  • 士気を高める色

ブラック

黒はお金が貯まる色です。お金を封じ込めて逃さない意味合いがあります。ですから、ビジネスで稼いでいきたい方よりも、今はコツコツとお金をためていきたい方向けです。

《 ポイント 》

  • お金が貯まる色
  • コツコツお金を貯めたい人向け

ブラウン

ラウンは自然な色なので、風水の観点から見ると非常にいい色です。安定した貯蓄をしたい人におすすめです。

ブラウンはどの色味も安定して金運を保ってくれます。

《 ポイント 》

  • 自然な色で、風水から見ても良い色
  • 安定して貯蓄をしたい人におすすめ

ベージュ

ベージュはお金を生み出してくれる色と言われています。

ブラウンと同じように土の色で、自然を連想させ風水的にも文句なしの色です。安定した収入に加えて、臨時収入も入ってくる可能性のある色と言われています。

《 ポイント 》

  • お金を生み出してくれる色
  • 安定した収入と臨時収入が見込める

ゴールド

ゴールドは金運アップには最高の色と言われていますが、同時にアップダウンが激しい色とも言われています。

ギャンブル好きな方は避けたほうが良い色味と言われています。いい面と悪い面を理解した上で財布の色にすると運に振り回されることがありません。

《 ポイント 》

  • 金運アップには最高
  • アップダウンが激しい色

シルバー

シルバーの財布は金運アップはもちろん。家庭運や子宝にも恵まれるとも言われています。株式や不動産の運気も同時に高めてくれます。

しかし、お金の出入りが激しい色でもあるので、自分で出費をコントロールしていく力が必要です。

《 ポイント 》

  • 家庭運や子宝にも恵まれる
  • 自分で出費をコントロールする力が必要

パープル

紫は高貴な色として有名です。ですから、出世をしたい人や1つ上のレベルの生活をしたい人にピッタリの色です。金運に直接繋がるというよりも仕事運に直結することが多いようです。

《 ポイント 》

  • 仕事運に直結することが多い

グリーン

緑は仕事でお金を稼がせてくれる色です。地道にコツコツと頑張っていくことで、徐々に財布にお金が貯まっていきます。

直接金運に結びつくことはありませんが、健康運アップや才能が伸びていきます。安定的にお金が入ってくる基盤作りをしたい方に向いているカラーです。

《 ポイント 》

  • 仕事でお金を稼がせてくれる色
  • 健康運や才能が伸びていく

グレー

グレーは男性にとってはいい色です。穏やかな水の気が金運アップに繋がります。しかし、女性が使うのはあまりおすすめできません。

水の気が強くなりすぎてしまい、自分自身の気のバランスが崩れる原因になります。

《 ポイント 》

  • 男性にとってはいい色
  • 女性が使うのはよくない

ブルー

ネイビーなどの濃い青色はお金を流してしまうと言われています。しかし、水色はお金を浄化してくれる作用があり、お金が増えるという意味合いもあります。

もしブルーの財布を使いたい場合は、水色を選ぶようにしましょう。

《 ポイント 》

  • ネイビーのような濃い色はNG
  • 水色を選ぶ

財布の柄と風水

金色の長財布

これまでは色と風水について紹介しました。しかし、中には

「無地の財布は使いたくないな…」
「柄と風水は関係あるのかな?」

と思う方も多いでしょう。柄と風水にも関係性はあります。

以下では柄と風水について紹介します。

花柄

花柄は金運アップには直結することはありません、しかし、花は植物を表し、植物はいい縁をつなぎ、良好な人間関係を作ってくれます。人間関係に悩みがある方は花柄の財布を持つと解消するかもしれません。

《 ポイント 》

  • 花柄は人間関係が良くなる

ドット柄

ドット柄の丸はお金を連想させてくれます。また、丸は果実に近い形でもありますね。そういったイメージからドット柄をもつことで、多くのお金が自分のもとに集まって来やすくなると言われています。

《 ポイント 》

  • ドット柄は自分の元へお金が来やすくなる

ワニやヘビ革

ワニ革やヘビ革も金運には非常に効果があると言われています。昔からヘビの抜け殻をお守りとして入れておくと良いとも伝えられています。金運がダイレクトに上がる素材です。

《 ポイント 》

  • 金運アップに効果がある
  • ヘビの抜け殻もお守りとしてよい

牛革

牛革は上質なものであれば金運が上がります。牛革は着実に貯蓄を増やす効果があると言われています。コツコツと貯金をするのが得意な人は、持っておくとより早く貯金を貯めることができるかもしれません。

《 ポイント 》

  • 上質なものであれば金運が上がる

アニマル柄

アニマル柄は派手でないものであれば金運が悪くなるものではありません。また、運気が極端になりやすいのが特徴です。

アニマル柄は相性があり、相性が良いと運気も良い方向に、相性が悪いと悪い方向に運気が持っていかれてしまいます。

《 ポイント 》

  • 派手でなければOK
  • 使う人を選ぶ財布

ストライプ柄

ストライプ柄は散財しやすい柄と言われています。特に細い線の柄ならばどんな色でも散財してしまうので避けるようにしてください。

太いストライプでなおかつラッキーカラーを使ったものなら対人運が上昇します

《 ポイント 》

  • ストライプ柄は散財しやすい柄
  • 太いストライプでラッキカラーなら対人運がアップする

財布の買い替えタイミングと風水

革の長財布

さて、ここからは財布の買い替え時期や捨て方について紹介します。是非参考にして上手に捨てられるようにしましょう。

3年で交換がよいとされている

財布は3年で買い換えるとよいと言われています。ボロボロになっている財布を使い続けていると、金運も下がってきます。糸がほつれたりしたときには、早めに買い換えるように心がけましょう。

た、買い換える季節は春が良いと言われています。使い始める日は大安の日がおすすめです。縁起が良いとされていて、この日に使い始めるのがおすすめです。

他に買い換えると良い日付としては、奇数のゾロ目の日や自分の誕生月または誕生日です。誕生月は自分の運勢が変わる時とされています。

上記の日にちで財布を変えるようにしましょう。

《 ポイント 》

  • 3年で買い換えるとよい
  • 買い替える季節は春
  • 買い替える日や使い始める日は、誕生月または誕生日、奇数のゾロ目、大安の日が良い

使っていた財布の捨て方

使っていた財布は捨てましょう。取っておくと金運が下がってしまいます

処分するときは、ゴミとして処分してしまってOKです。しかし、どうしても気になる方は金運に関係する神社で収めてお焚き上げしてもらうとよいでしょう。

思い出深いものだから記念に取っておきたいという方は、北側の部屋に保管しておくと金運を下げることなく保管できます。その時は財布の中に何も入れないようにしてください。

《 ポイント 》

  • ゴミとして処分してOK
  • 神社でお焚き上げしてもらう方法もある
  • 保管は北側の部屋で

財布と風水に関するQ&A

 頭を抱える女性

ここからは財布と風水に関する質問にお答えします。日常にも活用できる質問ばかりなので、参考にしてみてください。

Q.運気を上げるための財布の置き場所はどこが望ましいでしょうか?

A.暗く、涼しい場所。タンス・クローゼットの中が望ましいです。

Q.運気を下げてしまう財布の置き場所はありますか?

A.火・水の近く、直射日光が当たる場所、鞄の中は避けましょう。

Q.マイナスの気を発する、財布に入れてはいけないものは何でしょうか?

A.ゴミやレシートなどお金以外のものは入れないようにしましょう。

《 ポイント 》

  • タンスやクローゼットの中に置く
  • 火や水の近く、鞄の中には置かない
  • お金以外のものは入れないようにする

運気を上げる正しいお財布の使い方

財布の中からお金を出している様子

財布を使うときにも、運気を上げる正しい使い方があります。以下にまとめたので実践してみましょう。

  • お金の向きは揃える
  • レシートは溜め込まない
  • お金に感謝する

お札の向きは揃えるようにしましょう。お札にはエネルギーがあり、バラバラに入れてしまうとエネルギーが乱れてしまいます。

また、ズボラな方ならレシートをついつい溜め込んでしまうと思います。これもNGです。レシートが溜まってしまうと金運が下がります。定期的に整理整頓するようにしましょう。

また、お金も生き物です。感謝しながら使っていると、いずれその善意が自分に帰ってきます。大切に使う心も生まれるので、感謝して使うのがおすすめです。

《 ポイント 》

  • お金のむきは揃える
  • 整理整頓をする
  • 感謝しながらお金を使う

さいごに

財布を持っている男性

今回は財布と風水について紹介しました。

財布と風水には密接な関係があります。財布を購入するときに気をつけないと、運気が下がってしまうカラーを選んでしまうかもしれません。事前に勉強してから購入しましょう。

また、材質や柄選びも大切です。柄があったほうがいいという方は柄選びにも気をつけるようにしてください。あまり派手なものを選ばないのが無難です。

この記事を参考に金運アップに結びつく財布を選んでくださいね!

財布の中のお金と電卓

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる