片手鍋の人気おすすめ9選!用途に合わせた選び方

片手鍋は調理以外にもお湯を沸かしたり、汁物やホットドリンクを作るときなどにも手軽に使えます。大きさや素材もさまざまなので、購入する際は自分の使い方に合ったものを選ぶとよいですね。とは言え、種類の違いがはっきり分からない人も多いでしょう。片手鍋の種類やおすすめ商品をご紹介しますので参考にしてみてください。

片手鍋の素材と特徴

ホーロー片手鍋

ステンレス

ステンレス製のメリットは保温性が高いため、温度を維持するのに向いています。煮込み料理などには特に最適で、ムラ無く熱が伝わりやすい特徴もあります。また、サビにも強く耐久性が高く、キズも付きにくいので長持ちします。

煮込み料理が多い家庭や長く使いたいという人にはおすすめです。ステンレスそのものは、熱伝統が悪いため素材の間にアルミニウムを挟んだ多重構造鍋を選ぶようにしましょう。

アルミ

アルミ鍋の魅力はその軽さと、熱伝導の速さです。お湯を沸かすのが得意な材質なので、短い時間ですぐにお湯を沸かせます。また、他の素材と比較すると圧倒的な軽さであるため片手で扱いやすく手軽に使えます。

汁物系には最適ですが、高温に弱いため炒め物などは食材がこびりつきやすく、長く漬け込む煮込み料理などには向いていないという難点もあります。また材質がIHに対応していないものがほとんどなため、IHを使用している人は購入の際は確認が必要です。

ホーロー

ホーローは熱の伝わりもよくさらに熱が逃げにくいというメリットがあります。匂い移りにも強いため、にんにく料理や揚げ物などの調理にも向いています。

しかし、衝撃に弱くヒビが入ってしまった場合サビができやすく耐久性は劣ります。アルミに比べると重さもかなり気になるところですが、見た目はカラフルなものが多く、キッチンで「見せる収納」として置くのにも人気です。

片手鍋のサイズ

ステンレス製の道具のセット

一人暮らしには14~16㎝

コンパクトなサイズのため、少量のお湯を沸かすのに最適です。ゆで卵を作る時や少量の野菜を茹でたり一人分の味噌汁を作るときにも重宝します。普段あまり自炊しない人にはこのサイズである程度のことができ、保管の場所も取らないのでおすすめです。

2~3人用なら18㎝

2~3人分の汁物や煮物、炒め物やお弁当のおかずなど簡単な調理の時に便利なサイズです。2人暮らしであればメインの鍋にもなりカレーなどの煮込み料理にも使えます。

コンロの上に置いておいても隣で調理する際、邪魔にならない大きさも魅力です。メインとは別に量が多い時やサイドディッシュ用にも活用できます。

しっかり調理したい人は20㎝

20㎝の鍋は深さも10~11㎝とあるため、片手で持つのは大変ですがしっかりとした調理ができるサイズです。4人以上の家族であればこのサイズを1つと15㎝程度のサイズのものをサイズ違いで用意しておくと使いやすいです。

片手鍋の人気のおすすめ9選!

宮崎製作所 オブジェ 片手鍋 ミルクパン 18cm

宮崎製作所 ジオ 片手鍋 18cm出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B0000DIJ3P

日本製のシンプルな18㎝の片手鍋です。無駄な凹凸がないため、デザインがすっきりしているだけでなくお手入れもしやすくなっていています。手にしっくりとくる取っ手部分なども、使う人の身になって考えられています。

構造もステンレスを鉄で挟んだ全面鉄芯三層鋼のため、熱がムラなく伝わり煮込み料理に最適です。ステンレスは保温性も高いため料理が冷めにくい点も人気です。


和平フレイズ 片手鍋 16cm

和平フレイズ 片手鍋 16cm出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N8VFQYV

専用のガラス蓋付のため、具材の様子を確認しやすく調理がしやすいです。耐久性の高いステンレス製でさびにくくお手入れも簡単です。余熱で味を染み込ませることもできるため、ガス代の節約にもつながりますね。


富士ホーロー 蓋付きミルクパン 15cm

富士ホーロー 蓋付きミルクパン 15cm出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B013QCLIB8

1~2人分の調理にはちょうど良いサイズです。直径15㎝ですが深さがあり、蓋付きのため煮込み料理や茹でる調理にも使いやすいです。また離乳食づくりにもちょうど良いサイズであり、サイドディッシュ用としても重宝するでしょう。

ミルクパンタイプの鍋は注ぎ口がついているためレードルを使わなくてもミルクやスープをごぼさないで注げます。


北陸アルミ 片手鍋 エフォート 20cm

北陸アルミ 片手鍋 エフォート 20cm出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00CLMGQNA

アルミ鍋のため、とても軽いので使いやすいです。熱の伝導も良く毎日手軽に使う鍋に最適です。本体はアルマイト加工により、腐食しにくく耐久性が高いです。こちらのエフォートは20㎝ですが、直径14㎝のミルクパンから16㎝、18㎝とサイズも選べます。安心の日本製です。


タケコシ 18-8ミルクパン 800cc ワイヤーハンドル

タケコシ 18-8ミルクパン 800cc 目盛付 ワイヤーハンドル出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B001CFDTAK

ミニ容量の800㏄サイズで目盛付きのため、料理用だけでなくお菓子作りにも向いています。またココアやロイヤルミルクティなどのホットドリンクを作るときも、内側についている目盛が重宝します。

お菓子作りではチョコレートの湯煎やバターを溶くときに便利です。他にも離乳食用に使うのもおすすめです。


ヨシカワ 雪平鍋 シルバー 20cm ステンレス

ヨシカワ 雪平鍋 シルバー 20cm ステンレス 日本製出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B001BAQSOA/

濡れた手でも滑りにくい木製のハンドルが施され、薄板のため軽く熱の伝わりも良いです。日本製なので細部まで丁寧な作りとなっている点も人気です。

便利な計量のできる目盛付で、利き手に関係なく使える両口の設計で本体の両側に注ぎ口がついています。毎日使う鍋としては使いやすくおすすめです。サイズも16、18、20、22㎝とそろっているので自分に合ったものを選びやすいです。


富士ホーロー 片手鍋 フルータスコレクションII 18cm

富士ホーロー 片手鍋 フルータスコレクションII 18cm出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00BN0B4KG

気品あるボタニカルアートで華やかな色合いのフルーツ柄はキッチンを明るくしてくれます。熟練した職人によって一つ一つ丁寧に作られている手作りのホーロー製品で、ギフトとしても最適です。ホーローは汚れにくいため衛生的に使え、丈夫なので長く使える点も魅力です。


Taste plus MOTOEI 雪平鍋 16cm

Taste plus MOTOEI 雪平鍋 16cm出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FFWKFPS/

国際的なプロダクトデザイン賞の「レッドドットデザイン賞」で2017年度レッドドットアワードデザイン賞を受賞している雪平鍋です。スタイリッシュなデザインでありながら、500gの軽量化された本体は片手でラクラク持てます。

ハンドル部分には温度で変色する温度探知ゴムがついているため、50度になると赤く表示されます。またセラミックコーティングでくっつかない点もとても使いやすいです。鍋蓋が平らになっていてお皿や鍋敷きとしても使えるなど、機能も充実しているためギフト用としても人気です。


Zwilling ツヴィリング バイタリティ ソースパン 16cm

Zwilling ツヴィリング バイタリティ ソースパン 16cm出典:https://www.amazon.co.jp/ dp/B01N21M4MG/

ドイツの老舗メーカー、ツヴィリング社製のソースパンです。フラットな蓋は鍋のフチにぴったりとフィットするため、蓄熱性に優れています。調理中にも確認ができるガラス製の蓋は、熱くなりにくいステイクールハンドルで機能性もバッチリ。

熱の伝わりも良く煮込み料理をはじめ、炒める、蒸す、茹でるのさまざまな調理に使えます。さらに蓋を外せばオーブンにも対応できるため幅広く活用できます。

最後に

沸騰した水

片手鍋には調理・湯沸かし・温めなど幅広く使える「スタンダード」、注ぎ口付きでスープなど汁ものの調理に最適な「ミルクパン」、ジャムやソース、離乳食作りなどにぴったりな「ソースパン」と大きく分けて3種類があります。

何を買おうか迷っている場合は、自分の使い方の用途に合うものからそろえていくと良いでしょう。

ステンレススチール製鍋

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる