運気を上げる行動と思考!パワースポットや風水も実践しよう

思うようにいかないことが続くと、運気を上げたいと切実に思ってしまいますよね?そんな方のために運気を上げる方法についていくつか紹介します。運気を上げる方法を知って、ついてないと感じる運気から、ついていると感じる運気に変えて良い流れにしていきましょう!今までの習慣に囚われることなく、自分の思考を整え、運気を高める行動をしていくことが運気アップに繋がっていきます。

運気を上げる行動

運気を上げる行動と考え方

パワースポットで運気を上げる

ワースポットはその言葉のとおり、大地の力(気)がみなぎる場所であり、運気を上げる働きをします。その場所特有のパワーが放出されることで強いエネルギーを感じられる場所です。

また、自然に咲く草花から癒しのエネルギーも感じ取れたり、森林浴でマイナスイオンを浴びて、細胞が活性化することで心身が活発になり、運気が上がっていきます。

神聖な気の漂っている場所、神仏が宿っている場所として、人々の心のよりどころになっています。自分にとって、運気を上げる目的は何か?を明確にして、目指すパワースポットを訪れることで運気を上げることができます。

神社仏閣のパワースポットは、あなたとの相性もあり、参拝時に快い気持ちにならないときは、相性が合わなかったと言えるので、自分に最適なパワースポットに巡り会うことが大切です。

神社で運気を上げる

全国至る所の神社がパワースポットとして雑誌やネットなどで紹介されていますので、神社に参拝し、神頼みをして運気を上げるという方法もあります。

ですが、本来神社という場所は、神様に平穏無事に人生を過ごせていることを感謝する場所です。その感謝の気持ちを持たずに、自分の運気を上げて欲しいと神頼みをしたところで、効果は望めるでしょうか?まずは日頃の感謝を神様に捧げて、神頼みはそれからですね。

寺社で運気を上げる

日本では神社の神様よりも、お寺の仏様を身近に感じる人が多いようです。もちろんどちらも信仰していれば、神社と寺社のどちらにも赴いてもいいのですが、家が仏教徒の人の場合は、寺社で仏に祈る方が運気を上げやすく思えるかもしれません。

教会で運気を上げる

キリスト教徒の人にとっては、神社仏閣を訪れるよりも、熱心に教会で祈りを捧げたり、祈祷を受けたりすると気がよくなるように感じられるでしょう。信仰は自由ですので、教会の方が肌に合うと感じる人は、教会で祈祷をしてみるのもいいかもしれません。

旅行で運気を上げる

ストレス解消にうってつけなのが旅行です。仕事に追われる日々の疲れが溜まり、強いストレスを感じることで運気を下げてしまうことがあります。そのストレスにより、運気を寄せ付けないほどの汚れたオーラで包まれてしまった場合には、旅行に出かけて鬱積したストレスを振り払いましょう。

旅行に出かけて日常生活から離れることで、心も身体もリフレッシュできますし、運気をスムーズに受け入れる心の余裕を作ることで、自ずと運気が上がっていきます。

温泉で運気を上げる

地球の内部から泉のように湧き出てくる温泉には、様々な成分が含まれていますので、身体を温めて汗と一緒に体内に溜まっている汚れや邪気を出してくれます。また、温泉の効果はそれだけにとどまらず、気分をリラックスさせてくますので、運気を上げることができます。

新しいもので運気を上げる

永く使い続けている衣服や物はいつのまにか汚れたり傷んだりしてきますので、自分の中にある波動にもそれが染みついてきます。永く使い続けてきたものや習慣に囚われることなく、新しいものを取り入れることで心をリセットさせることが必要です。

新しいものは新しい「風」を呼び込んできます。その「風」と一緒に運気も運んで来てくれるので、新しいものから新鮮な波動をもらいましょう。

新品の下着で運気を上げる

新しいことを始めるときや、心機一転させたいとき、または一年の始まりである元旦に、下着を新調する人がいます。真新しいものを身に付けることによって、気持ちをリフレッシュさせて、自分に気合いを入れると気持ちも引き締まり、それが運気アップに繋がります。

髪を切って運気を上げる

男女問わず髪を切ることで、大きくイメージチェンジができ、自分自身の気持ちにも変化が現れます。髪を切ることであなたの雰囲気が以前よりも明るくなったなら、運気を上げる効果が期待できます。

服の雰囲気で運気を上げる

人の持つ雰囲気は、服装のカラーやデザインで大きく変わるものです。明るい気持ちの時には自然に明るく快活な色を好んで着たりするように、人の性格は着る服の色に現れます。

日々の生活の中で様々な体験をしながら成長する過程で、着る服の系統や好みのカラーも変化しますので、運気を上げたいときは着る服の系統を変えることで、運気の流れも変えることができます。

笑顔で運気を上げる

笑顔は「福笑い」というコトバがあるように「福」「幸運」「運気」を呼び込みます。常に笑顔でいるためには、安定した心で暮らせるように心がけることが大切です。

前向きな発言で運気を上げる

「うれしい」という言葉は、前向きな発想や考え方の呼び水となり、あなた自身の生き方を前向きに変えて、運気を上げる原動力になります。「うれしい」と発することで、顔に笑みがこぼれ、心もうれしさで緩み、運気が近寄ってきます。

「ありがとう」という感謝の言葉は、潤滑油となり人間同士を快い関係にしてくれます。身近な人に機会がある毎に「ありがとう」という言葉で感謝の気持ちを伝えることで、それが巡り回って、運気を呼び込みあなた自身に還ってきます。

「だいすき」という言葉は、心が緩み受容的になります。気持ちも高揚し、心が広がって気持ちの良い波動が上がっていき、心身が運気に包まれてきます。「だいすき」という言葉により、あなたの心身は解放され、そこに運気が自然に流れ込んできます。

運気を上げる思考

運気を上げる行動と考え方

思考を変えてみる

「思考は現実化する」という書籍が大ヒットした時代がありました。おっしゃるとおり、思考は全ての行動の源となり、大きなエネルギーを発現します。思考の持ち方により、希望に満ちあふれた期待どおりの人生にすることができます。

思考は現実化する出典(左):https://www.amazon.co.jp/dp/4877710515/
出典(右):https://www.amazon.co.jp/dp/4877713387/

出典:amazon.co.jp
ナポレオン ヒル
思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
¥ 2,420(税込)
Amazonで見る
出典:amazon.co.jp
まんがで納得ナポレオン・ヒル 思考は現実化する
¥ 1,430(税込)
Amazonで見る

あなた自身が今、自信をなくし心が重くなっているとしたら、自分が180度変わった真逆の姿を想像し、自信を取り戻しましょう。この想像力が「思考」となり、波長と上昇運気が同調し、あなたの運気は上がっていきます。

必ず運気が上がると信じる

自分を強く信じることは信念となり、それがプラスエネルギーとして広がって運気を引き寄せてきます。人はポジティブな気持ちでいると物事に前向きになり、それが行動力に繋がり、身体から運気を上げる波長が発散されます。

人に感謝する気持ち

人に感謝する気持ちを持つように習慣づけることで、誰もが心が温かく広くなってきます。そうなるとあなたの周りで起きる様々なことに受容的な心でいられ、運気も入り易くなってきます。

また、周囲の人たちに常に感謝の気持ちを持つことで、相乗効果により、相手からも感謝されて、周りの人があなたに運気を運んでくれることもあるのです。

自分は運がいいと思う

運がいいと思う基準は人によって様々です。運がいいと思える基準を、小さな出来事にまで掘り下げていくと、運がいいと思う事が沢山あることに気づくことでしょう。日常的に「自分は運がいい」と思っていると、運は運を呼ぶと言われるとおり、自然に運気が上がってきます。

ポジティブな発想をする

人はポジティブな考え方を持つことで、快いエネルギーを呼び込み、快活な日々を送ることができます。常にポジティブな発想をすることで、あなたの周りには同じくポジティブな考えを持った人たちが自然と集まり、快いエネルギーが流れ運気を呼び寄せてきます。

自分自身を愛してあげる

自分に向かって、今まで以上に自身の良いところを強調して言い聞かせましょう。それを繰り返していると、自分を愛することができるようになりますし、自分を大切にする意識が強くなってきて自信が増してきます。
そうなんです。「自信」は何よりも運気を呼び込むのです。

風水で運気を上げる

運気を上げる行動と考え方

運気を上げようと思ったら、約4千年前の中国で生まれた「風水」を活用してみてもよいでしょう。

部屋や物の配置、カラーなど、普段の生活を取り巻くあらゆる環境を「気」の力によって利用することで、その人の人生における運気を向上させるというのが「風水」です。

「吉方位」という風水などでよく見られる言葉は、運気を上げるために効果があると言われています。「吉方位」からは、開運、幸運、金運、強運のパワーが運ばれてきて、開運を導いてくれるものとして、古くから活用されています。

開運パワーは、運気を下げる「邪気」を祓う効果があると言われていますので、吉方位の開運パワーを大いに活用し、運気を上げるためのひとつの手段にできるでしょう。

では、どうすれば運気が上がるのか、その風水についてもご紹介します。

床に物を置かない

床や地面といった足元の部分には、悪い気が溜まりやすい場所です。

部屋全体の風通りを良くする

毎日換気をしたり、リビングから廊下への扉を開けたりして、玄関から部屋全体の風通りを良くすることで、運気も風と一緒に家中に滞りなく流れます。

玄関に鏡を置く

玄関の入り口から見て右側に鏡を置くことで、玄関から室内へと良い運気を運ぶことができます。その一方で、玄関の正面に鏡を置くと、玄関から入ってきた運気を反射させてしまい、外へ逃げてしまうため、玄関正面には鏡を置かないようにしましょう。

家の西側に黄色いものを置く

金運は黄色を好み西の方向から寄ってくると言われていますので、簡単に出来る方法として、家の西側に黄色いものを置いてみましょう。

病気を早く治したい人や、長生きをしたい人などは、室内で健康運が上がるような風水をすることによって、健康長寿を望める可能性があります。もちろん確実に健康になれるという保障はどこにもありませんが、「気」のパワーを借りることで、ある程度環境を良くすることは可能です。

太陽の光を浴びる

強烈なパワーがある太陽の光を全身に浴びることによって、体内にエネルギーが満ち溢れ、生命力が活性化します。心身の健康運アップを望むのであれば、お天気のよいに太陽の光を浴びるようにしましょう。

キラキラ揺れるものを身に着ける

風水において、運とは風に乗ってくるものであり、風の動きを敏感に捉えられる「揺れるもの」を身に付けることで、運気も掴みやすくなると考えられています。アクセサリーのようなキラキラ光る揺れるものを身に付けていれば、恋愛運の運気を上げることができるかもしれません。

最後に

運気を上げる行動と考え方

運気は、それぞれの人が様々な人生経験を積んでいるように、運気にも様々なかたちがあります。あなたが歩んできた人生経験にぴったり合う運気は、自力本願で掴むものです。

そうなのです。あなた自身でしか引き寄せることができないのです。運気をあげたいのであれば、日々の努力を惜しむことなく、人生に真摯に向き合うことで、あなたに最も適した運気が自然に流れ込んできます。それが今後の人生のステージアップへと着実に繋がっていくことでしょう。

運気を上げる行動と考え方

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる