仁川カジノの「パラダイスシティカジノ」は日本人向き!特徴と遊び方をご紹介

トランプとチップ

ラスベガス、マカオ、モナコ。「カジノ」の遊び場で有名なスポットは世界各国にいくつもありますよね。みなさんも海外旅行したときに一度は訪れたカジノがあるかもしれません。そんな中で近年、隣国の韓国がカジノで楽しめる観光スポットとして注目を集めています。そこで今回はみなさんに、2017年にオープンしたばかりの韓国最大級カジノ「パラダイスシティカジノ」をご紹介したいと思います!

仁川カジノの基本情報

韓国の夜景

2017年の4月にオープンした「パラダイスシティカジノ」は、カジノの他に5つ星ホテルなどを併設した「IR施設」すなわち「統合型リゾート」です。単純にカジノに興じるだけでなく、高級な宿泊体験のできる韓国旅行として今最もアツイ観光スポットです。

「パラダイスシティカジノ」の所在地は韓国の仁川(インチョン)。韓国でも指折りの港湾都市で、経済の発展した地域として知られています。じつはこの「パラダイスシティカジノ」は、日本のパチンコ業界で有名な「セガサミー」との共同出資で実現したアミューズメントパークです。その巨大な資本力があってこそ、「韓国最大級のカジノ」があるわけですね。

総床面積:15529㎡

ゲーム設置数

  • 電子テーブルゲーム(TEG):全62機
  • その他のテーブルゲーム:全21卓
  • スロットマシーン:全449機
  • ブラックジャック:全18卓
  • ルーレット:全12卓
  • バカラ:107卓

住所

仁川広域市 中区 永宗海岸南路321番キル 186

アクセス

  • 仁川リニアパラダイスシティ(パラダイスシティ、Paradise City)駅 2番出口 徒歩5分
  • 仁川国際空港 無料シャトルバスあり ※20分間隔運行
  • 仁川リニアパラダイスシティ(パラダイスシティ、Paradise City)駅 2番出口 徒歩5分
  • 仁川国際空港 無料シャトルバスあり ※20分間隔運行

シャトルバス情報

●第1ターミナル「3Cゲート」
毎時00分・20分・40分出発(5:40~23:40)

●第1ターミナル「14Cゲート」
7,000円(初回4,200円)

●ターミナル「2Aゲート」
毎時05分・25分・45分出発(5:25~23:25)

各施設情報

●ホテル(フロント)
24時間

●パラダイスカジノ※外国人専用
24時間

●On The Plate(1階)(ビュッフェ)
6:00~10:30(朝食)
12:00~15:00(ランチ)
18:00~22:00(ディナー)

●La SCALA(1階)イタリアン
12:00~15:00(ランチ)
18:00~22:00(ディナー)

●RAKU(1階)日本料理
12:00~15:00(ランチ)
18:00~22:00(ディナー)

●IMPERIAL TREASURE(1階)広東風料理
12:00~15:00(ランチ)
18:00~22:00(ディナー)

●Sony Play Station Zone(2階)/一部ゲームに年齢制限有り
1名あたり1時間利用9:00~22:00

●10Pins(2階)
9:00~22:00

●クラブラウンジ(3階)
6:30~10:00(朝食ビュッフェ)
14:00~17:00(アフターヌーンティー)
18:00~22:00(ハッピーアワー)

●屋外プール(3階)/宿泊客専用※1日1回利用
9:00~19:00
9:00~21:00(6月1日~9月3日)
10:00~18:00(11月1日~12月31日)

●屋内プール(3階)/宿泊客専用※1日1回利用
7:00~21:00

●Kids Zone(3階)/※保護者同伴
日~木9:00~18:00
金・土9:00~20:00

●サウナ(3階)/満17歳以上入場可能
6:00~22:00

●ジム(3階)/満17歳以上入場可能※無人運営
7:00~22:00、22:00~7:00

●スパ(3階)
10:00~22:00

●フラワーショップ(1階)
10:00~22:00

●PARADISE Boutique(1階)
平日10:00~20:00
土・日10:00~21:00

支払い方法

  • ウォン
  • カード(JCB、visa、master、amex)

電話番号

1833-8855

Eメール

p-city@paradian.com

仁川カジノ「パラダイスシティカジノ」の特徴

ルーレット

ゲームの種類が豊富

さきほども触れましたが、「韓国最大級のカジノ」をうたう「パラダイスシティカジノ」には、一日ではとても遊び尽くせないほどのゲーム数を誇ります。

  • 電子テーブルゲーム(TEG):全62機
  • その他のテーブルゲーム:全21卓
  • スロットマシーン:全449機
  • ブラックジャック:全18卓
  • ルーレット:全12卓
  • バカラ:107卓

各ゲームは、テーブルごとに「最低限の賭け金」つまり「ミニマムベット」が決まっています。ゲームを遊ぶ際には、ミニマムベットを事前に確認しておきましょう。

たとえばカジノの定番「ルーレット」は、最低賭け金は250円程度で遊ぶことができます。一方で「バカラ」や「ブラックジャック」などのカードゲームは、1ゲーム1000円が最低金額となっています。

実は、ラスベガスやマカオなどの有名カジノよりも、「パラダイスシティカジノ」のミニマムベットが低く設定されています。なので、他のカジノで遊ぶよりも、低予算で長く楽しめるようになっていますので、カジノ初心者の方にもかなりオススメできます。予算と相談しながら楽しんでくださいね。だいたい3万円~5万円程度用意できれば、十分に「パラダイスシティカジノ」を満喫できるでしょう。

カジノ専用の付帯施設が充実

「パラダイスシティカジノ」は、カジノ以外にも多くの施設が併設された「統合型リゾート」施設なので、カジノで遊ぶだけでなく、カジノ専用の付帯施設を満喫することができます。たとえば「VIPルーム」。ゲーム場はもちろんのこと、レストランやホテルでも最上級のサービスを受けることができます。空港から「パラダイスシティカジノ」行のリムジンに乗ることもできます。まさに超高待遇ですよね。

また、「パラダイスシティカジノ」にはセルフバー、バー、レストラン、ビリヤード、ボウリング、ソニーのプレイステーションが提供するVRゲームなどを遊べる施設が取り揃えてあります。一部はなんと無料で開放されており、観光客としてはとても嬉しいサービスですよね。

無料の特典が豪華

訪韓旅行客は基本的に入場無料

なんといっても嬉しいのは、海外からの旅行客の「パラダイスシティカジノ」への入場料が無料であることです。もちろん無料の対象は日本人も含まれています。気軽に遊びに行けるという点でも、カジノの初心者に嬉しいサービスです。

カジノ専用バーでは飲み物が無料

これもまた嬉しいサービス。ゲームに夢中になると、つい喉が渇いてしまいます。そんなときは、カジノに併設されている無料バー「Bar 21」や「Café 9」で無料ドリンクを頼みましょう。ただし、アルコールは無料ではありません。ノンアルコールビール、サイダー、コーラ、紅茶などが無料となっています。

VIP専用レストランが無料

こちらはVIP客専用のサービスですが、最高品質の中華料理などを無料で味わうことができます。レストラン名は「The Emperor」。風格のある名前ですね。まさにVIPにふさわしいレストランだと言えます。

交通の便が抜群

さきほども触れましたが、「パラダイスシティカジノ」は交通の便が非常によく、行きやすさでも優れています。東京から2、3時間で現地に行って、空港から無料のシャトルバスも定期的に運行していますので、移動にストレスがかかりません。「カジノで遊んでみたいな」と思ったら、「パラダイスシティカジノ」はかなりオススメできます。

細かなサービスも充実

携帯電話の充電サービス

旅行先で携帯の充電が切れそうになると、つい焦ってしまいますよね。「カジノに充電器持ってくるの忘れちゃった」なんて人もいると思います。しかしご安心を。「パラダイスシティカジノ」では、携帯の充電器を無料でサービスしてくれているので、バッテリーに困ったときにはすぐに充電できます。これで安心してゲームを楽しむことができるはずです。

日本人スタッフがいる

隣国の韓国とはいえ、言語はまったく異なる異国の地。はじめて海外旅行に訪れた人にはけっこう不安要素ですよね。しかもカジノのゲーム場は、ディーラーと意思疎通を図らなければまったく楽しめないので、つい尻込みしてしまうかもしれません。

しかし、カジノ内には日本人のスタッフが何十人も常駐しています。換金や清算(キャッシャー)にも当然配置されており、ゲームのディーラーにも日本人がいます。言葉が通じなくて不安に思っている方でもすっかり安心できますよね。かなり心強いはずです。

なにか聞きたいことや困ったことがあったときには、すぐに日本語でたずねることができますので、ゆっくりゲームを楽しむことができます。

仁川カジノ「パラダイスシティカジノ」の遊び方

韓国の紙幣

テーブルゲームのミニマムベット

さきほども説明しましたが、ここでは「パラダイスシティカジノ」でポピュラーなゲームの「ミニマムベット」を紹介していきます。

  • バカラ:10,000ウォン(1000円)~
  • ブラックジャック:10,000ウォン(1000円)~
  • ルーレット:2,500ウォン(250円)~
  • 3カードポーカー:10,000ウォン(1000円)~
  • シックボー(タイサイ):5,000ウォン(500円)~
  • ビッグフィール:5,000ウォン(500円)~
  • プログレッシブテキサスホールデムポーカー:10,000ウォン(1000円)~

仁川カジノ「パラダイスシティ&カジノ」の注意点

年齢制限

パスポート上で19歳未満の方はゲームで遊ぶことができません。カジノの入場も断られますのでくれぐれもご注意ください。

ドレスコード

映画やドラマの影響で、カジノといえば、完璧にスーツやドレスを着こなした「ドレスコード」のイメ―ジが強いですが、「パラダイスシティカジノ」ではそこまで厳しい服装制限はありません。基本的に「カジュアル」で問題ないのでご安心を。ただし、ラフすぎる格好はさすがに控えておきましょう。

カードの種類

JCB、visa、master、amex

両替レート

円、ウォン。レートは為替相場に応じて変動。

最後に

女性のディーラー

さて、みなさんいかがでしょうか。韓国と日本の有名企業「セガサミー」が資本提携してつくられた韓国最大級のカジノ「パラダイスシティカジノ」は、はじめての海外旅行をする人だけでなく、カジノで遊んだことのない人でも楽しめる一大アミューズメント施設です。ここに来れば、遊びと宿泊を同時に満たせるので、かなりオススメです。みなさんも興味がありましたら、ぜひともこの記事を参考にしながら旅行計画をたててみてくださいね。

トランプとチップ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる