洗濯機は何時まで回しても良いの?ご近所に迷惑をかけないためのマナー

洗濯機を何時までなら回しても良いか?迷ったことがあると思います。何時までならマナー違反にならないかは、住居や生活環境などによって差がありますが、基本的に洗濯機を回しても常識的に問題がないとされている時間帯は8時~20時です。なぜこの時間帯が良いのか、どうしたら洗濯機の騒音でご近所トラブルを避けられるかをご紹介したいと思います。

洗濯機を回しても良い時間は何時から何時まで?

騒音で眠れない

洗濯機を回しても良い常識的な時間帯は8時~20時です。また居住地域や近隣が離れている場合は7時~22時が許容範囲だと考えられているところも多いようです。

何時までなら洗濯機を回しても迷惑にならないかは生活環境によりますが、洗濯機を回す音は、振動だけでなく水を流す音も騒音になりますので、早朝や夜中に洗濯機を回すのはマナー違反と言えます。

集合住宅の場合

特に賃貸のアパートやマンションなどの集合住宅の場合、洗濯機の回す音が響きやすいのでお隣さんだけでなく他の住人に騒音としてストレスを感じさせてしまいます。

事実、洗濯機の音に関するトラブルは多いようで、賃貸のアパートやマンションの集合住宅で「何時~何時までなら洗濯機を回して良い」と契約事項に定められているところもあります。

このように洗濯機を回して良い時間帯を制限しているのは住居人同士の騒音トラブルを避けるためですので必ずルールを守りましょう。

逆に、早朝や深夜にご近所から洗濯機の騒音がして眠れない…など睡眠障害のストレスを感じる時は、直接相手に注意せずに管理会社や管理人に相談してみましょう。

一戸建て住宅の場合

一戸建てでも隣との距離が近い場合は洗濯機を回す時間を十分に注意する必要があります。「一戸建てだし家の中で洗濯機を回しているので大丈夫」と思っても、洗濯機の振動音は意外と離れた距離でも響きます。

また、お隣の方が高齢者や子供がいる場合は早く寝ますので20時を過ぎて洗濯機を回すのは常識の範囲を超える可能性もあります。

近隣の住宅が離れている場合は7時~22時くらいまでなら大丈夫です。洗濯機の騒音トラブルを避けるためには近隣との距離や生活環境に気配りしましょう。

土日祝日の場合

平日と違い、土日祝日などの休日はゆっくり寝て起きる時間が遅い方が多いようですので、睡眠を邪魔しないために、1時間遅く洗濯をするようにしましょう。集合住宅の場合は9時~、一戸建ての場合は8時~というふうに配慮しましょう。

洗濯機が室外にある場合

洗濯機を室外に置いてある場合、騒音になりやすいので隣近所に迷惑をかける可能性が大きいです。室外に洗濯機を設置している方は1時間遅く洗濯をするようにしましょう。

音が大きい機種の場合

古い洗濯機などは振動がガタガタうるさいことが多いです。また、最新の洗濯機でも洗濯コースは静かでも乾燥はうるさいという機種もありますので注意しましょう。

洗濯時間によるメリットとデメリット

洗濯する女性

何時までに洗濯機を回して洗濯するかが決まっている方が多いと思います。アンケートによると朝洗濯すると答えた方が多いようですが、洗濯する時間帯によってメリット・デメリットがあります。

朝洗濯する場合

メリット

朝洗濯する習慣があると生活のサイクルができて効率的に家事がこなせます。専業主婦の方もてきぱき家事をこなすコツとして朝起きてまず洗濯機を回すことで、食事の後に洗濯が終わり引き続きすぐ干す必要があります。この時点で朝のうちに食事と洗濯の家事が終わります。

洗濯物を天日干しする場合は洗濯物が乾きやすくなります。また朝の日光を浴びることで体内時計が整って健康面も良くなります。

デメリット

朝の食事が終わった後、他にしなければならないことが急に出てくるとすぐ洗濯物を干すことができずに放置してしまうことがあります。放置時間が長ければ長いほど雑菌が繁殖する可能性がありますので注意が必要です。

また、働いてる方の場合、昨日の疲れが取れずに寝坊すると出勤前に洗濯ができなかったり、洗濯機を回しても干す時間がなくなることがあります。一日中洗濯物を放置していますのでせっかく洗っても雑菌が繁殖して再度洗濯する必要があるかもしれません。

夜洗濯する場合

メリット

夜のうちに洗濯を終えておけば、朝の時間に余裕ができて共稼ぎの方も時間に慌てることがなくなります。また、その日に着た衣類を当日中に洗濯することで雑菌の繁殖をおさえて汚れが落としやすくなります。

デメリット

夜洗濯するデメリットは洗濯機の騒音です。近隣の距離が近く、お年寄りや子供がいる家がある場合、寝るのが早く20時前でも不愉快に感じる方がいるかもしれません。

子供の寝つきが悪く睡眠不足になったなど、子供に関してのトラブルが起きた例も多いようですので夜の洗濯は避けた方が無難かもしれません。また、夜洗濯を干すことで生乾きの臭いがする場合もありますので干す場所に注意に注意しましょう。

洗濯機の騒音対策

ドラム式洗濯機

どうしても8時~20時の時間帯に洗濯ができない方もいると思います。静音対策が完璧な洗濯機を持っていれば問題はありませんが、現在使用している洗濯機に問題がなければわざわざ買い換える必要はありません。

どうしたら洗濯機の騒音を減らすことができるかをご紹介したいと思います。

洗濯機の振動を抑える

洗濯機の振動を抑える対策として、洗濯機用の防音アイテムがあります。洗濯機の振動を防止するゴムを洗濯機のしたに敷くことで、ゴムが振動を抑えて床に伝わりにくくします。

洗濯機の音を遮断する

洗濯機の振動や水が流れる音を少しでも遮断するために洗濯機の周りの壁に吸音材を貼る方法があります。吸音材が音を吸収し防音効果が期待できます。

静音コースを使用

洗濯機に静音コースがある場合はそれを使用しましょう。

コインランドリーを利用する

洗濯ものが溜まってしまって、遅い時間に何度も洗濯機を回す必要がある場合は、コインランドリーを利用するのもひとつの方法です。

洗濯時間のマナーを守るのがむずかしい場合

洗濯機を何時まで回しても良いかを分かっていても、仕事をしている方や家族にお年寄りや子供がいるなどの理由でマナーを守れない場合があります。その場合は休日にまとめて洗濯することで洗濯機を回す時間が調整できて、ご近所との騒音トラブルが避けられます。

また、洗濯タイマーを使って、8時~20時など騒音トラブルにならない時間帯にに洗濯機を自動で回すことで安心して洗濯できますし、干す時間も計算すれば効率的に洗濯することができます。

地域別!洗濯機を回す時間帯の傾向

ドラム式洗濯機

夜何時までなら洗濯機を回しも大丈夫かのアンケートによると、22時まで洗濯機を回しても大丈夫な地域は北海道、東北、関西、九州、東海など意外と多いようです。20時までなら大丈夫なのは四国で、後は関東、中国、甲信越が21時までOKでした。

一番遅い24時間で大丈夫なのは北陸のようです。

洗濯機を遅い時間まで回しても大丈夫な地域の特徴は敷地面積が広く、近隣との距離が離れていることで、1位が茨城、2位が山形のようです。一戸建てが多く家の敷地が広ければ洗濯機の騒音が隣近所に漏れる心配がないので洗濯機を回す時間帯すら気にしないといわれています。

しかし、都道府県で一番早い時間は富山県で、洗濯機を18時までのようですが、富山県は敷地面積の広さでは5位で隣近所との距離も離れていますので敷地面積だけが理由ではないようです。

まとめ

洗濯に悩む女性

何時まで洗濯機を回して良いかをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

もう洗濯機を回す時間に悩まなくてもすむと思いますが、生活環境によって洗濯機を回す時間が異なる場合がありますので、まずはご自身の住居状況などを含めた生活環境を確認しながら洗濯機を何時まで回すか決めておきましょう。

洗濯機を回す時間だけでなく、掃除機をかける時間帯も悩むことがありますが、洗濯機の時間帯を目安に決められてはいかがでしょうか。