部屋の床が髪の毛だらけ!掃除の手間を減らす「4つのアイデア」

髪の毛掃除

髪の毛は、毎日どんな人でも一定量抜けるものです。自宅に住む人数分だけ抜け毛は増えるので、掃除をサボると床が髪の毛だらけになってしまうかも!床が不潔な状態になるのを避けるためにも、実践可能なお掃除アイデアを把握しておきましょう。自宅で試せそうなものがあったら、積極的に実践してみてください。

髪の毛って1日でどれくらい抜けるの?

女性の髪の毛

人間の髪の毛は、時期が来たら自然と抜け落ちて新しく生え変わります。自然と抜ける髪の毛は、1日平均50~100本ほどです。家族がいれば、人数分×50~100本の抜け毛が床に散らばりやすくなります。

歩くだけでも抜けた髪の毛は床に落ちてしまうので、掃除すると髪の毛が結構集まりますよね。掃除の手間を減らすためのアイデアを実践して、抜けた髪の毛を放置しないようにしましょう。

髪の毛掃除の手間を減らす「4つのアイデア」

コロコロ

髪の毛掃除の手間を減らす、有効なアイデアを集めました!

1.ロボット掃除機の導入

ロボット掃除機を導入すると、こまめに掃除しなくても自動で髪の毛掃除をしてもらえます。それだけでなく、ある程度のちりやほこり汚れも除去できるので、非常に有能!

リビングがある程度広くて、床に置いているものが少ない家庭であれば、導入してみる価値アリです。

ロボット掃除機を使っていたとしても、毎日の掃除は欠かせません。特に、部屋の四隅などはロボット掃除機が入り込めないので、入念に掃除すると汚れを逃さずにクリーンな状態になりますよ。

2.コロコロを使う

100均やホームセンター、ネットでも購入でいるハンディタイプのコロコロ。自分の近くに置くことで、気軽に髪の毛が回収できます。掃除機やホウキを持ち出す手間がなく、コロコロ本体は軽いため、幅広い年齢層の人が使用可能な点もよいですね。

子どもと一緒に、楽しく掃除できる点もgood!ついで掃除を行うことで、髪の毛を溜め込みにくくなります。

3.専門業者のレンタルお掃除アイテムの導入

お掃除専門業者は、いろいろな便利グッズの販売やレンタルグッズを開発しています。床を簡単にお掃除するグッズも、もちろん開発してレンタルしています。普通のお掃除グッズよりもスタイリッシュなので、家族も手に取りやすいため、家族みんなで掃除しやすくなりますよ。

4.髪を結んで、抜け毛の落下を防止

髪を結ぶと、結んでいる部分は髪の毛が抜けても落下しにくくなるので、リビングに髪の毛を落とさずに済みます。まったく髪の毛を落とさないというわけではないので、その点は注意しましょう。

落ちた髪の毛を放置するとどうなるの?

髪の毛rとほこり

落下した髪の毛を放置してしまうと、以下のようなことが起きやすくなります。

  • ほこりやちりを巻き込んで、大きな汚れになる
  • ダニなどの発生率を上げてしまう
  • ゴキブリを引き寄せやすくなるなど

抜け落ちた髪の毛を放置してしまうと、複数のデメリットが発生しやすくなるので要注意!少し面倒かもしれませんが、できるだけ毎日定期的に掃除を行うのがおすすめです。

まとめ

髪の毛が抜けるのは、生理現象です。抜けた髪の毛をうまく処理し、床が汚れるのを防ぎましょう。便利アイテムなどを駆使して、楽しくお掃除!

この記事のタイトルとURLをコピーする
髪の毛掃除

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る