ぬいぐるみを置いてはいけない『絶対NGな場所』5選 風水的に飾るべきではない理由

大きなクマのぬいぐるみ

可愛いぬいぐるみは、インテリアとして家の中に飾っているというご家庭も多いですよね。特にお子様のいるご家庭では、テディベアなどのぬいぐるみを飾っているお家が多いです。しかし、風水的にぬいぐるみはあまり飾らない方が良いと言われています。その理由と置いてはいけない場所を解説します。

ぬいぐるみは「気」を吸い取ってしまうアイテム

クマのぬいぐるみと観葉植物

grey teddy bear near plant with green leaves at home

ご家庭によっては、ぬいぐるみをインテリアとして置いているご家庭も多いでしょう。お子様のいるご家庭であれば、おもちゃとしてはもちろん、ベッド脇などに置いて一緒に眠っている、と言うご家庭も少なくありません。

しかし、風水においてぬいぐるみは、なるべく家の中に置かない方が良いアイテムとして知られています。生き物の形をしたぬいぐるみや人形は、様々な「気」を吸い取る力が強く、中には住んでいる者の生気を吸い取ってしまうこともあります。

特に人の形をしたぬいぐるみは、人の生気を吸い取りやすいと考えられているため、場所によっては絶対に置いてはいけないアイテムとされています。

ぬいぐるみを置いてはいけない『絶対NGな場所』5選

ぬいぐるみは風水的に良くないアイテムと言われていますが、特にぬいぐるみを置いてはいけない場所はあるのでしょうか。

1.玄関

玄関は新鮮な良い気が入り、家の中に滞っていた悪い気が出て行く場所です。その玄関にぬいぐるみを置いてしまうと、良い気も悪い気も吸い取ってしまうため、悪い気を吸い込んだぬいぐるみを玄関に配置することになり、家の中に良い気が入らなくなってしまうのです。

悪い気を吸い込んだアイテムは、ぬいぐるみに限らず悪い気を呼び寄せるとも言われています。そのため、気が入ってくる玄関に置いておくと、悪い気を誘い、家全体の運気が下がってしまうのです。

2.トイレ

トイレは悪い気を体が排出する場所と考えられているため、基本的に悪い気が漂いやすい場所とされています。水回りであることも含め、常に清潔にしておく必要があるとも言われている場所です。

このトイレにぬいぐるみを置いてしまうと、トイレに漂っている悪い気を全て吸い込んでしまい、家に住んでいる人の健康運を下げると言われています。

また、ぬいぐるみ自体が物理的に埃や汚れを吸収しやすいという側面を持っているため、トイレに置くのは衛生的にも好ましくありません。

3.ベッド脇

ぬいぐるみを寝室に置いてしまうと、眠っている間に寝室で眠っている人の生気を吸い取ってしまうため、あまり良くないと言われています。人が眠るベッドの脇やベッドの上ならば尚更です。

人は眠っている間に良い気を吸い込み、体力回復や疲労解消につながります。しかし、良い気をぬいぐるみが吸い込んでしまうことで、良い気が体に入り込むこともできず、尚且つ生気を吸い取ってしまうことで、健康運を下げてしまう恐れがあります。

4..湿気の多い場所

湿気の多い場所は悪い気がたまりやすいと言われています。その場所にぬいぐるみを置いてしまうと、ぬいぐるみが悪い気を吸い取りやすくなり、家全体の運気を下げてしまう恐れがあります。

また、ぬいぐるみを湿気の多い場所に置いておくと、カビが生えるなどの悪影響が出やすくなります。衛生的にも相性が悪いので、湿気の多い場所は避けるべきでしょう。

5.子ども部屋にたくさん置くのもNG

子ども部屋にぬいぐるみを置くこと自体は、寝室やトイレ、玄関などに置く行為に比べると、そこまで大きな問題ではありません。

しかし、ぬいぐるみが好きなお子様のお部屋には、大量のぬいぐるみが置かれていることがあります。子ども部屋にたくさんのぬいぐるみを置いてしまうと、その分、お子様の運気や生気を吸い取ってしまう恐れがあるため、数には注意が必要です。

すでに見向きされていないぬいぐるみは処分したり、飾るぬいぐるみ以外は一箇所にまとめてきちんと片付けておくなど、部屋全体にぬいぐるみが散らばらないように配慮しましょう。

運気ダウンを阻止!運気を下げないぬいぐるみの置き方

クマのぬいぐるみと鏡

ぬいぐるみは悪い気だけでなく良い気も吸い取ってしまう傾向があります。置く場所や数によっては、家全体の運気を下げてしまう恐れがあるので、置き方には注意が必要です。

  • ぬいぐるみはできるだけ少ない数に厳選する(1部屋に3個まで)
  • ぬいぐるみは常に清潔な状態を保つ
  • なるべく人型ではなく動物型のぬいぐるみを選ぶ
  • 日光が当たる場所など明るい場所に置く

ぬいぐるみは置くことで必ずしも悪い影響だけを運んでくるアイテムとは限りません。数を1〜2個に抑え、陽のあたる明るい場所などに置いておくことで、運気を上げてくれることもあります。

ただし、同じ場所に大量のぬいぐるみを置いたり、汚れたまま放置していたり、今回紹介したNGな場所に置いていると、運気ダウンにつながってしまうので注意しましょう。

ぬいぐるみを置く際は厳選して最小限にとどめて

いかがでしたか。ぬいぐるみをインテリアとして家に置きたいという主婦の方は多いです。しかし、あまりにもたくさんのぬいぐるみを置いてしまうと、家の良い気も悪い気も吸い取ってしまいます。ぬいぐるみは厳選し、適切な場所に清潔な状態で置くようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
大きなクマのぬいぐるみ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる