節約(家計簿)

「節約(家計簿)」の記事一覧

家計簿のつけ方!長続きのコツはシンプルで自分に合った方法

みなさんは家計簿をつけていますか?始めた経験のある人は多いと思いますが、なかなか続けるのは難しいですよね。家計簿をつけてお金の流れが把握できれば、管理できていない!という不安も解消されます。これまで家計簿をつけたことが無い人や、いつもすぐに挫折してしまう人にもおすすめの簡単な家計簿のやり方や家計簿ノート、アプリをご紹介をします。

家計簿を簡単につける方法!効率的に管理するコツ

家計簿をつけることで、毎月の家計の収支を把握することができます。しかし、毎日家計簿をつけるのは手間だと感じることもあるでしょう。そうしたときは、家計簿を簡単につけるためのポイントやアプリについて情報を集め、家計簿を簡単につける方法を試してみませんか。ひとつずつ順を追って紹介しますので、一番相性の良さそうな家計簿のつけ方を見つけてみてください。

家計簿が続かない人でも長続きする方法やコツ!書くべき費用は何?

家計簿が続かないのは、忙しくて時間がないから…、家計簿をつけたところでどうなるわけでもないし…、家計簿のつけ方がよくわからない…など家計簿が続かない理由は人それぞれあると思います。でも続かない理由はけっこう共通しているんですよ。この記事では家計簿が続かない理由や続ける方法とコツをご紹介したいと思います。

家計の黄金比率で見直す支出の割合と貯金

そこまで無駄遣いはしていないはずなのに、なかなか貯金ができないとお悩みではありませんか?そのような家庭では、家計の支出のうち何にお金をかけすぎているのか、把握できていないケースが多いようです。そんなときに活用したいのが「家計の黄金比率」です。現在の支出と理想の比率とのズレに気づくことで、しっかり貯金ができるようになりますよ。

家計簿の付け方まとめ!管理しやすい書き方のコツから簡単おすすめノートまで

付けなきゃと思っていても、なかなか付けられないことが多い家計簿。そもそも家計簿の付け方がわからない、家計簿をつけた事がないという人も多いのではないでしょうか?家計簿を書く事で、お金の流れが簡単に確認できて計画的に節約や貯金を行えるようになるので、面倒臭がりの人にこそ家計簿をつけてもらいたいです。是非この記事を参考にしてみてください。

袋分け家計簿の基本!簡単に節約する方法から続けるためのコツまで

毎月必要最低限でやりくりしているのに、なぜか今月も謎の赤字…。そんな方にお薦めなのは、「袋分け家計簿」です。自分自身で現金に触れて袋分けすることで、お金の出入りが実感でき、一カ月のお金の流れが確認できます。それによって無駄な出費も明確になり、家計を改善することが可能になります。これまで、家計簿をつけることや貯金に失敗した経験のある方は、この機会に是非、メリットの多い「袋分け家計簿」を実践してみましょう。