化粧水をやめたほうが美肌になれる?正しい始め方と注意点

化粧水

肌断食で思い切って化粧水をやめたら期待以上の美肌効果がありました。乾燥肌には水分と保湿が必要なので化粧水をやめたら逆効果のように思えますが、実は人間の肌にはもともと保湿成分がありますので化粧水に頼らなくても保湿することはできます。その肌の仕組みと肌断食のやり方や注意点を説明しますので美肌を作ってくださいね。

化粧水をやめたほうが美肌になれる?

美肌の女性

化粧水をやめたという友人から「肌断食(はだだんじき)」をすすめられました。

友人は酷い乾燥肌で、いつもたっぷりの化粧水とクリームをつけていましたが、肌断食で化粧水をやめたおかげで乾燥肌が改善されたというんです。

「肌に水分補給や保湿をする化粧水をやめたら余計カサカサ乾燥するでしょ?」と思いつつも、試しに肌断食で化粧水をやめたところ、期待以上の効果がありましたので「肌断食」についてご紹介します。

肌断食とは

肌断食とは、肌が持つバリア機能を引き出すための美容法です。肌断食では、化粧水や乳液、美容液などのスキンケアやメイクをしません。

肌が持つバリア機能を引き出すことで、もともと肌が持つ保湿成分を引き出しますので、乾燥肌を改善する効果が期待できます。

肌断食で化粧水をやめた場合の美肌効果

肌への負担を減らす

化粧水を使った保湿や過度なスキンケアは、逆に肌に負担をかけることがあります。

スキンケアに含まれている成分によっては、肌のバリア機能を低下させ、もともと肌が持つ水分や油分を失くしてしまうことがあります。

肌のターンオーバーを整える

肌の細胞が一定の周期で生まれ変わることを「肌のターンオーバー」と言います。一般的に健康な肌の場合、約4週間ごとにターンオーバーすると言われています。

ターンオーバーでは、肌の古い角質が落ちて新しい細胞に入れ替わりますが、過度のスキンケアや保湿力の強い化粧水を使うと、古い角質が肌に残ってターンオーバーが正常にできないことがあります。

肌断食で過度な化粧水やスキンケアをしなければ、肌のターンオーバーが正常になり、本来の肌がもつ水分を含んだしっとりとした肌が期待できます。

皮脂や皮脂汚れを減らす

過度なスキンケアや化粧水によって、肌の皮脂が多くなり毛穴の黒ずみやニキビの原因になることがありますが、肌断食をすることで余分な皮脂や皮脂汚れを減らすことができます。

セラミドの分泌を整える

セラミドは肌の乾燥を防ぐ役目をする成分です。セラミドが分泌されて肌のすきまを埋めることで肌の乾燥を防ぐことができます。

過度の化粧水やスキンケアによってセラミドが分泌できないと肌が乾燥する原因になります。

肌断食の注意点

人によって肌の状態が異なりますので、肌断食のやり方によって効果に差がでてきます。どのような肌の人でも乾燥肌が改善されるわけではありませんので、自分に合わないと思った場合は途中でやめましょう。

《 ポイント 》

  • 肌断食とは肌が持つバリア機能を引き出すための美容法。
  • 化粧水をやめたことで本来肌が持つ保湿成分を引き出し、乾燥肌を改善する効果が期待できる。
  • 基本的に化粧水や乳液、美容液などのスキンケアやメイクはしない。

化粧水をやめた人の口コミ

肌断食メリット・デメリット

私の場合は化粧水をやめた後、2週間は肌のつっぱりやカサカサ感が気になりましたが、それも徐々に無くなり、1ヵ月ほどたつとしっとり感が出て、3ヵ月目には肌にハリとツヤが出てきました。

化粧水をやめる前の肌の写真を撮っておいたので、化粧水をやめた今の肌と比較すると、化粧水をやめた肌の方が良いのは一目瞭然でした。

「他の人はどうなのかな?」と気になって、肌断食で化粧水をやめた人がどのくらいいるのか検索してみたところ、予想以上に多くの口コミがありましたので、参考になった口コミを集めてみました。

肌断食で効果があった人の口コミ

  • 洗顔後、1週間ほど肌がつっぱっていたけど徐々にしっとりして、3ヵ月くらいから肌がもちもちしてきた。
  • 1ヵ月ほどで毛穴が閉まってきて、2ヵ月目くらいから肌がしっとりツヤが出てきた。
  • 2週間たったころニキビが出てきたので失敗かと思ったら1ヵ月後にはニキビがなくなって肌がしっとりしてきた。
  • 肌が脂っぽくニキビが出やすかったけどニキビや吹き出物が出なくなった。
  • 洗顔後のツッパリ感や粉吹きは1週間ほどでなくなったけどもちもち肌になるまで6か月もかかった。
  • 肌の乾燥がひどかったので中止しようと思っていたら、毛穴が閉まっていたので3ヵ月続けてみたところ肌がしっとりしてきた。

肌断食で効果が無かった人の口コミ

  • 3日くらいで肌がヒリヒリして赤くなってきたので中止した。
  • もともと乾燥肌ではなかったせいか5ヵ月たっても肌がきれいになる効果が見られないのでやめた。
  • 口の周りの粉吹きが嫌で10日で挫折した。
  • ずっと乾燥していたけど3週間くらいたってカサカサになった皮膚がむけてきたので恐くなってやめた。
  • 日に日に肌の乾燥がひどくなってきて、4週間我慢したけどかゆくなってきたのでやめた。
  • 3日くらいでポツポツ赤い吹き出物が出てきたので薬を塗ってやめた。

この口コミからも分かるように、肌の状態は人それぞれですので効果や期間に差が出ます。ですが、他の口コミも含めて平均的にみると、肌のつっぱり感は1~2週間ほど続き、美肌効果を感じるのは3ヵ月以降という口コミが多かったです。

化粧水をやめるやり方

洗顔する女性

化粧水をやめたことで、乾燥肌の防止や改善に効果が期待できますが、間違った方法で行うと肌トラブルを起こす可能性がありますので注意しましょう。

洗顔方法

洗顔は、ぬるま湯で優しく肌を押しながら洗いましょう。ゴシゴシ洗うと肌に摩擦がかかり傷をつける可能性がありますので注意しましょう。

もし肌の汚れが気になる場合は、オーガニック石鹸や牛乳石鹸でキメの細かい泡を作り、肌にそっと押し付けるよう洗いましょう。

洗顔後は、タオルを優しく肌に押し当てながら水滴をとってください。ゴシゴシ拭くと水分が無くなり、肌を傷める可能性がありますので注意しましょう。

洗顔後のケア

洗顔後は化粧水やスキンケアは使わないようにします。どうしても肌の乾燥やつっぱりが気になる場合はワセリンなどを薄く塗って保湿しましょう。

外出時のケア

紫外線で肌を傷める可能性がありますので、外出時には日焼け止めを塗りましょう。使用する日焼け止めは、SPF値やPA値などの成分が低いものを選びましょう。

メイク

基本的にメイクはしません。どうしてもメイクをする場合は、お湯で落とせる成分を使った肌に優しいコスメを使いましょう。

コスメに含まれる成分によっては、毛穴に詰まったり肌に残ってしまったりする可能性があります。油分が少ないオーガニックコスメがおすすめです。

《 ポイント 》

  • 洗顔はぬるま湯で肌を押しながら洗い、洗い終わったらタオルで軽く水滴を取る。
  • 化粧水やスキンケアは使わない。どうしても乾燥が気になる場合はワセリンなどを薄く塗って保湿する。
  • 紫外線で肌を傷めないよう日焼け止めを使用する。

化粧水をやめる際に知っておくべき注意点

肌が弱い女性

アトピーや皮膚疾患がある人、肌が弱い・かゆみが出やすい人など、皮膚が敏感な方が肌断食をすると、化粧水をやめた直後に起こる乾燥によって、肌を傷めたり皮膚疾患を悪化させたりする可能性があります。肌断食をする際は、皮膚科に相談してから行いましょう。

また人によっては、化粧水をやめたあと乾燥が酷くなることもあります。心配な方は、「休日のみ」、または「夜だけ」化粧水をやめて少しずつ肌断食を進めましょう。

最後に

美肌の女性

肌断食の目的は、化粧水をやめた後の肌が持つバリア機能を引き出すための美容法ですので、数日で効果がでるものではありません。

化粧水をやめた後、乾燥肌の改善効果がでるまでの期間は人によって差がありますが、肌の古い角質が落ちて新しい細胞に入れ替わりるのは4週間~6週間です。

その間に肌トラブルがおきたり、自分に合わないと感じたりした場合はすぐやめましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
化粧水

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る