セックスレスになりやすい夫婦の特徴6つ!するべきではないNG習慣とは?

背中合わせの夫婦

セックスレスは、どんなに仲がいい夫婦でもなる可能性があります。セックスレスになりやすい夫婦の特徴とは、どのようなものがあげられるのでしょうか。特徴をとらえ、自分たちに当てはまる点がないかチェックしてみましょう。セックスレスの解消方法もいくつか紹介しているので、無理なく取り組めるものを取り入れてみてください。

気が付いたときにはセックスレスに…

眠れない女性

夫婦仲は特別悪くなく、日常会話などはごく普通にできるけれど、セックスしなくなって長い時間が過ぎている…。セックスレスになりやすい夫婦には、いくつかの特徴があります。どのような特徴があるのか、確認してみましょう。

セックスレスの解消方法についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

セックスレスになりやすい夫婦の特徴6つ!

悩む夫婦

セックスレスになりやすい夫婦には、どのような特徴があるのでしょうか。

1.子どもができて、育児に追われているうちに

妊娠出産、育児の開始は、夫婦にとって非常に大きな転換期となります。初めての妊娠や出産、初めての新生児のお世話は心身を削る大変な大仕事です。育児に一生懸命取り組んでいた結果、夫婦の時間が取りにくくなり、多忙さなども相まってセックスレスになる夫婦は少なくありません。

2.多忙ですれ違い

お互い仕事や家事に追われてしまい、やらなければならないことをこなすので手いっぱいになると、セックスレスになりやすい傾向です。

自分のことで手いっぱいになっている時期は、体力や気力を消耗しやすいので要注意!忙しさが落ち着いてふとしたときには、すでにセックスレスになってしまっているかもしれません。

3.自室を持ち、好きなことを満喫している

夫婦それぞれ自分の部屋を持っていると、どうしても自分の趣味などに没頭しやすいため、夫婦で過ごす時間が減ってしまいます。

自室を持つことそのものは、決して悪いことではありません。しかし、生活基準の中心が自室になってしまうと、二人の時間が減りやすくなるため注意しましょう。

4.加齢により、性欲が落ちた

年齢を重ねると、自然と性欲が減退しやすくなります。加齢による性欲に減退は、特別なことではありません。夫婦の時間を増やし、セックスの回数が減った分だけ濃密な時間が過ごせるよう配慮しましょう。

5.相手と家族のようになってしまった

一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、恋人同士や新婚時代の感情は薄れていってしまうものです。相手に慣れ、安心しきって過ごす中で、徐々に伴侶を家族のようにとらえ始めてセックスレスになるという人もいます。

6.誘いを断られて、誘いづらいままレスになった

伴侶にセックスの誘いをしたところ、疲労やめんどくささなどから伴侶に断られた経験をすると、誘うことに抵抗や恐怖心を抱いてしまうケースもあります。また断られたらどうしようと思うあまりセックスへの誘いを取りやめてしまい、そのままセックスレスになってしまいます。

セックスレスを解消する方法

悲しむ女性

セックスレスを解消するためには、いくつかの方法があります。

  • お互いのこだわりやプライドを捨てる
  • ダイエットやトレーニングをして、若いころの体形を目指す
  • 会っている時間が長い場合は減らし、すれ違っている場合は一緒にいる時間を作る

常に一緒にいると、どんな仲良しの夫婦であってもお互い慣れてしまい、いつでも一緒=いつでもセックスできると思ってしまいがちになります。

常に一緒にいてセックスレスになっているのであれば、お互い少し危機感を感じる程度に距離を取るとセックスレスの解消につながりやすくなりますよ。

セックス=挿入と思い込まず、夫婦の今の状態にあった触れ合い方を大切にしましょう。

まとめ

セックスレスは、夫婦に合ったきっかけや工夫で解消する可能性があります。今の夫婦の状況を正しくとらえ、セックスレス解消に向けての方法を考えてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
背中合わせの夫婦

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる