『ありがとう』『ごめんなさい』が言えない女性にありがちな性格や特徴5選

仕事や子どもの行事などを行うとき、お礼や謝罪を一切言わない人っていますよね。なぜお礼や謝罪を言わないのか、相手の心理を知りましょう。お礼や謝罪ができない人の特徴や性格についてもまとめているので、人間関係で悩みを抱えている人は必見です。同じ職場などに謝罪やお礼ができない人がいる場合の、適切な接し方についてもご紹介!

最低限度のお礼や謝罪ができない人の心理

嫌味な女性

職場や子どもの学校関係で知り合った保護者などの中には、なぜか最低限度のお礼や謝罪ができない大人がいます。お礼や謝罪ができない人の心理は、以下の通りです。

  • お礼や謝罪をする必要がないと思っている
  • 相手が自分のするものだと思っている
  • お礼や謝罪をいうと、相手に負けたと感じてしまう

上記のような心理が働いているため、お礼や謝罪ができないのです。

お礼や謝罪が言えない女性にありがちな性格や特徴5選

馬鹿にする女性

お礼や謝罪ができない女性には、以下のような特徴や性格がみられやすい傾向です。

1.やってもらうのが当たり前だと思っている

面倒なことや自分の手持ちの仕事などをほかの人がやってくれたにもかかわらず、お礼や謝罪を言わないのは、やってもらえるのが当たり前だと思っている可能性があります。

自分が困っているときは手助けしてもらえるのが当たり前ですが、ほかの人が困っているときに手伝うのかといわれるとそうではありません。

2.自分だけでなく、相手も悪いと思っている

なにかミスをしたり、喧嘩をしてしまったとき、どう考えても自分に非があるにもかかわらず謝らない人もいます。

  • 自分は悪くないと信じ込んでいる
  • 自分も悪いかもしれないけれど、相手も悪いことをしているから、相手から先に謝るべき

上記のような考え方をしているため、自分から謝らないのです。

3.自分はする必要がないと思っている

お礼や謝罪は他人がするものであり、自分が他人に対してするものではないと思い込んでいる人もいます。仲のよい人や家族、肉親には、お礼や謝罪を当たり前のようにします。

しかし、面識のない人に対しては、お礼や謝罪はしなくてもよいものとなってしまうのです。

4.相手のことを下に見てい

相手と自分を比べたときに、外見や社会的地位などを比べて自分の方が優位だと感じていると、相手を見下してお礼や謝罪をしない人もいます。自分の方が年上というだけで、相手を見下す人もいますよ。

5.プライドが高い

プライドが高い場合、お礼や謝罪を口にすることに対して抵抗を感じているケースもあります。

  • 相手を自分の中で認めていると感じやすくなる
  • 自分の方が優位なので、お礼も謝罪もしなくてよい
  • お礼や謝罪をしたら、自分が劣勢に立たされているような気がして許せない

上記のような特徴から、プライドの高い人はお礼や謝罪ができないことがあるのです。

謝罪や謝罪が言えない人との付き合い方

考える女性

お礼や謝罪ができない女性とうまく付き合うためには、以下のことを試してみましょう。

  • 相手に期待せず接する
  • こちらはしっかりと、お礼と謝罪を伝える
  • 相手をむやみに刺激せず、距離を保つ
  • 割り切って接する

お礼や謝罪ができない人と真っ向から向き合っていると、どうしても疲れてきてしまいます。こちらが一生懸命接しても相手の態度が変わらないのであれば、相手に合わせずに割りきって接するよう心がけましょう。

相手のペースにのまれず、自分のペースや考え方を守ることで、精神的な疲労を蓄積させずに済みますよ。心の健康を第一に考え、ストレスをためないよう注意してください。

まとめ

お礼や謝罪ができない女性と付き合う場合、自分の心が疲れ切ってしまわないよう注意してください。うまく相手と付き合い、仕事や行事を賢くこなしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる