満月の夜にするべき『4つのこと』 運気アップするための方法

満月の日にすべきこと

人間の心身の変化は、月の満ち欠けと大きなかかわりを持っています。満月のときは、運気を上げるパワーが月からたくさん降り注ぎやすい状態なので、ぜひ月からの力にあやかりたいですよね。今回は、運気を高める効果のある満月のときにすべきことをご紹介します。満月のときに、注意したい行動も必見です。

満月の夜は月すべきことがたくさん!

満月

月の満ち欠けは、毎日少しずつ異なっています。その都度月から降り注ぐパワーが異なり、満月になると月から降り注ぐパワーが強くなる傾向。その神秘的なパワーを、しっかりと活用したいですよね。

今回は、満月のときにすべきことをご紹介します。満月からのパワーをしっかりと浴びて、運気をアップさせましょう。満月のときに注意すべきことも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

満月の夜にするべき『4つのこと』

女性と満月

満月のときにぜひ取り入れたい、運気をアップさせるための方法をまとめました。

1.パワーストーンの浄化

パワーストーンは、自分の願いに合った効果のあるものを身に着けると、願いを引き寄せやすくなるといわれています。ブレスレットなどにして普段身に着けていたり、自宅に少し大きな原石を置いて室内を浄化しているという人もいるのではないでしょうか。

満月のときは、パワーストーンの浄化にぴったり!普段使っているものや自宅にあるものを水洗いして、満月の夜月光浴をさせましょう。月からのパワーを吸収して、パワーストーンの持つ効果を高められるかもしれません。

2.月光浴

満月の夜にパワーストーンの浄化をするのであれば、自分自身も月光浴をして月からのパワーを得ましょう。月から降り注ぐパワーを自分で浴びることで、神秘的なパワーを得て魅力がアップしやすくなるかもしれません。

満月でなくても月光浴はできますが、月が大きく夜空に浮かんでいる満月が、月からのパワーをより多く受け取りやすい状態なのでおすすめです。

3.お財布の浄化

毎日使っているお財布も、月光浴をすることで金運を上げる効果に期待が高まります。

  • お札や小銭、カード類をすべて出してお財布を空っぽにする
  • 満月に向かい、日ごろの感謝の気持ちを伝える
  • 空っぽのお財布を満月の下に出し、3回振る
  • 空っぽの状態のまま、一晩お財布を休める

これで月からのパワーを得て金運がアップしやすくなります。簡単な作業なので、ぜひ実践してみてくださいね。

4.掃除をして浄化エネルギーを高める

満月にむけて室内の掃除を行い、浄化することで、満月の浄化エネルギーを得やすくなります。普段よりもすっきりとした気持ちになりやすく、悩んでいたことも解決するかもしれません。

探し物の発見などにも期待が高まり、室内のデトックスをすることでよい運気を呼び込みやすくなりますよ。

満月の夜に注意すべきこと

バツ印

満月の夜に注意すべきことは、以下のことがあげられます。

  • 大切な人とけんかをする
  • 不満や愚痴をこぼす
  • 自己否定する
  • 暴飲暴食に注意

満月が近づくと、人は自然とソワソワしやすくなります。どことなく落ち着きがなく、気持ちが不安定になりやすい状態だからこそ、大切な人と衝突してしまいがち。

気持ちがネガティブだったり感情的になっていると、満月からのパワーを思ったように吸収できず、運気もアップしにくくなるため要注意!

定期的に月の満ち欠けに気を配り、満月に向けて気持ちを整え、満月のときに運気がアップできる行動がとれるよう日々調整しましょう。

まとめ

満月の夜は、運気アップのチャンス!満月を迎える前に運気を上げるための準備を行い、心穏やかに満月の日を迎えられるようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
満月の日にすべきこと

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる