『店員に対して態度が悪い人』の性格や心理とは?4つの特徴を解説

クレーマーの女性

店員に対する態度が悪い人と一緒にいると、自分も同じようにみられるのではないかと肝を冷やしますよね。どうして店員に対して横柄な態度をとってしまうのか、心理状態チェック!店員への態度が悪い人に共通している特徴を把握し、適切な対処方法を考えましょう。対処の仕方をいくつか紹介しているので、接し方を考慮してみましょう。

『店員に対して態度が悪い人』の性格や心理

頭を抱える店員

店員に対して、横柄な態度ばかり取る人と一緒にいると、自分も同じような人間だと思われないかひやひやしますよね。どうして店員に対して、横柄な態度をとるのか、理由を考えてみましょう。

  • 自分の方が偉いと思い込んでいる
  • 普段は小心者だからこそ、利用する店の店員には大きな態度で接している
  • 店を使ってあげているのだから、相手が下手にでるのが当然だと思っている

無自覚で上記のように思い、店員に対してよくない態度をとっている人もいますよ。

『店員に対して態度が悪い人』に共通する4つの特徴

怒っている女性

店員に対する態度が悪い人には、以下のような共通点があります。

1.普段の態度は決して悪くない

店員への態度が悪い人は、普段の態度が悪いというわけではない人が多い傾向です。周囲の人や上司には嫌われたくないため、機嫌を取り少し下手に出た態度をとります。店員は自分よりも下と感じているからこそ、店員に対しての態度が悪くなってしまうのです。

2.イライラを発散させるのが下手

普段ストレスをため込み、上手く発散できない人は、店員に八つ当たりをして苛立ちを発散させようとすることがあります。少しでも店員が気に入らない態度をとると、火が着いたように怒り、クレーマーにのようになってしまうこともあるので要注意!

3.お金や権力に対して大きな魅力や力を感じている

客として店を訪れているとき、比較的大きな金額のお金を持っていると気持ちが大きくなりやすいケースもあります。お客という立場と物を買う権利を持っていることで気持ちが大きくなり、店員に対して横柄な態度をとってしまうのです。

4.プライドが高い

プライドが高い人は、店員は自分の下の立ち位置にいると思い込みがちです。よって、店員に対して自分のプライドが少しでも傷つけるような態度を取られるのが、許せないのです。

店員の態度が悪くなかったとしても、自分の威厳を保つことが最優先。唐突に相手を下に見たような態度をとることも、少なくありません。

店員に対する態度が悪い人への対処法

女性同士の会話

店員に対しての態度が悪い人には、以下のような対処方法をとってみましょう。

  • 店員に対する横柄な態度を指摘する
  • 最後に店員に小さく謝罪してフォローする
  • 思い切った距離を取り、他人のフリをする
  • お店に一緒に行くのを回避する

店員に対する態度が横柄になっていることに気が付いていない場合、指摘すると改善する可能性があります。

とはいっても、改善の可能性があるというだけなので、絶対に改善するというわけではありません。態度に改善がみられない場合は、一緒にお店に行くのを避けるなどの対処方法を取りましょう。

まとめ

店員に対する態度が悪い人は、無意識に店員を見下していることがあります。注意して改善するケースはありますが、そうでないこともあるので、適度な距離を保ちつつ動向を見守りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
クレーマーの女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる