絶対に使ってはいけない『枕』5選!風水的にNGな理由とおすすめの枕を解説

汚れた枕

皆さんは睡眠時にどのような枕を使っていますか。枕は睡眠に直結するアイテムであるため、健康運を左右するとも言われています。今回は風水的にNGな枕の特徴や運気を上げてくれるおすすめの枕について解説します。

睡眠は健康に直結する!枕は運気を左右する重要アイテム

ベッドで睡眠中の女性

皆さんは毎日きちんと熟睡できていますか。睡眠は健康的に生活する上でとても重要です。熟睡できていれば疲労を回復し健康的に生活できる反面、睡眠不足は心身共に悪い影響を与えてしまいます。

そんな睡眠の質は、寝室の環境にも左右されます。特に睡眠中に直接触れている布団や枕は、睡眠の質に大きく関係していると言われています。それは風水の観点から見ても同じです。

風水において、枕は向きや色などによって様々な運気を左右すると言われています。風水において正しい向きと色、お手入れすることで運気上昇に期待が持てますが、反対に誤った扱い方をしていると運気が急激に下がってしまうと考えられています。

風水的にNG!絶対に使ってはいけない『枕』5選

では、風水においてどのような枕は運気を下げてしまうと考えられているのでしょうか。ここでは風水的にNGな絶対に使ってはいけない枕について解説します。

1.カバーをつけていない枕

枕には通常カバーをつけて使用しますが、中にはカバーをつけずに使用している人もいます。また、カバーを購入するのが面倒という理由から、カバー代わりにタオルを巻いて使う人もいるでしょう。

しかし、こうしたカバーなしの枕やカバーの代わりにタオルを巻いた枕は、風水的にNGとされています。老廃物を溜めやすくなるため、周囲からの協力を得ることができず、チャンスを逃しやすくなると考えられているのです。

実際、枕にカバーをせずに使っていると、皮脂汚れや汗などを吸収しやすくなり、早く寿命が来てしまいます。枕には必ずカバーをつけるようにしましょう。

2.頭に対して小さい枕

無理に頭に対して小さい枕を使用していませんか。小さい枕を使っていると、風水的には目上の人との関係が上手くいかなくなり、人間関係はもちろん、仕事運にも悪い影響を与えると考えられています。

また、頭に対して小さい枕を無理に使い続けることで、質の良い睡眠をとれない原因となります。睡眠不足に陥り健康にも悪影響を与えるので、なるべく余裕を持って大きな枕を使うようにしましょう。

3.長いこと洗濯していない不清潔な枕

皆さんは枕カバーをどのくらいの頻度で洗濯していますか。枕は毎日使い、その度に汗や皮脂よごれを吸収しています。そのため、風水において枕カバーは毎日洗濯することが推奨されています。

不清潔な枕カバーをつけた枕を使っていると、良い気が逃げていってしまい、悪い気だけが溜まってしまいます。生活全体に悪影響を及ぼし、何をやっても上手くいかなくなると考えられています。

また、不清潔な枕を使っていると、肌荒れや睡眠の質の低下などを招きます。枕カバーは最低でも1週間に1〜2回を目安に洗うことが推奨されているので、毎日は難しくとも定期的に洗濯するように心がけましょう。

4.ポリエステル製の枕

寝ている間に大量の寝汗をかいているため、枕は「水」の気を持っていることが多いと言われています。陰の気を多く含むを言われている「水」の気が多く溜まっている枕には、「木」の気を持つ天然素材などを利用した枕が適していると言われています。

反対に、「水」と相性の悪い「火」の気を持つ素材は、悪い気を引き寄せてしまうためNGです。具体的にはポリエステル製の枕などは加工物であるため、「火」の気を多く含むと言われています。

5.すでにボロボロになっている古い枕

枕の平均寿命は約3〜4年と言われています。それ以上は多くの皮脂汚れや汗を吸収している上、型崩れしていたり雑菌が繁殖していたりする恐れがあるため、あまり使用に適さないとメーカー側も廃棄を推奨しています。

このようにすでに古くボロボロになっている枕は、風水的にも不要物として扱われるため、悪い気だけを呼び寄せてしまうと考えられています。

寝心地も悪く睡眠不足に陥る原因になることもあるので、古い枕は思い切って新しく新調しましょう。枕だけでなく枕カバーも定期的に新調すると良いでしょう。

運気を上げてくれるおすすめの枕とは?

白いシーツと枕カバー

では、風水的に運気を上げてくれる枕とは、どのような特徴を持つのでしょうか。

  • 白色やラベンダーカラーの落ち着いた色の枕
  • 余裕を持って眠れる大きめの枕
  • 天然素材を使用した枕

白色やラベンダーカラーなど、落ち着いた色の枕カバーは、睡眠の質を良くしてくれると言われています。風水的にも運気を高めてくれる効果があると考えられています。

また、運気を上げるためには必ず枕カバーをつけるべきです。枕カバーをつけていない、タオルで代用しているという方は、早めに枕カバーを購入しましょう。その際は、なるべく柄物は避け、落ち着いたデザインのものをおすすめします。

運気UPには寝室の環境を清潔に保つことも大切

運気を上げるためには枕だけに意識を向けるのではなく、寝室全体に意識を向ける必要があります。寝室は毎日換気をし、頻繁に掃除することで清潔な状態に保ちましょう。

また、寝室全体のインテリアカラーがごちゃごちゃとしていると、良い気が逃げていってしまいます。いろんな種類の柄物を使用するのではなく、柄物は1種類に留め、他の寝具にはシンプルなデザインのものを使用するなど工夫しましょう。

枕は寝心地の良さを追求して運気を上げよう!

いかがでしたか。風水は生活環境を整えることで運気を上げるという思想を取り入れた環境学です。そのため、自身に合った寝心地の良い枕や清潔な枕を使うことで運気を上げることができます。ぜひ寝心地の良い枕を追求し、健康運を始めとした全体の運気を上げましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
汚れた枕

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる