人生は一度切り。後悔しないためにするべき5つの行動。

河を眺める女性

長く生きていると、後悔する過去はいくつも出てきます。後悔ばかりの人生を歩まないためにも、後悔しない生き方ができるよう考え方をチェンジしましょう。後悔しない選択をするためのポイントを紹介しているので、日常生活でぜひ実践してみてください。大きなことを選択する際、どうすれば後悔しない選択をしやすくなるかも紹介しています。

後悔の種類

頭を抱える女性

人間は、過ぎたことを振り返ると後悔が尽きないものです。まずは、後悔の種類について知っておきましょう。

  • やったことに対する後悔…恥ずかしい思いや、想像する結果が得られなかったとき
  • やらなかったことに対する後悔…あのときやっておけばという、やり残しへの気持ち

主に後悔は、この2種類どちらかになります。

一度きりの人生を後悔しないためにすべき行動5つ

空を眺める女性

後悔しない人生を歩むために、大切にしたいことをまとめました。

1.自分のことを大切にしてくれる人を大切にする

自分にとっての大切な人とは、以下のような人が当てはまります。

  • 利害関係なしに付き合いを続けていきたいと思える人
  • 世間体や周囲の目を気にせず大切だと感じる人
  • つらいときに寄り添い、支えてくれる人
  • 人生の中で欠かせない人

上記にあてはまる人は、ぜひ大切にしましょう。大切な決断をするとき、迷いがあるときは信頼できる人に相談することで、正しい答えを導き出しやすくなります。

2.失敗を気にせず、思い切って行動する

失敗を恐れて新しいことに挑戦しないままでいると、年齢を重ねたときに必ず後悔することになります。若さ溢れる今を無駄にしないためにも、失敗を恐れず思い切った行動を取りましょう。結果的に失敗したとしても、それは何物にも代えられない経験として心に残ります。

3.決めたことはすぐに着手する

そのうちやりたい、いつかやってみたいと思いつつも、後回しにしていることはありませんか?やってみたいことは、できるだけ後回しにせず着手するのがおすすめです。

明日も今までのような、穏やかでなにもない日がやってくるとは限りません。天災や事故など、身の回りに思いがけない出来事が急に起こることも十分あり得ます。

4.自分のことは自分で決める

今日食べるものや着るものなど、つい他人任せにしてしまいがちなことも、できるだけ自分のことは自分で決める習慣をつけましょう。ああするしかなかった、勧められたからなど、言い訳をして結果から逃げ続けているのはNG。

自分の人生は、自分だけのものです。好きなものややりたいことなど、こまめに自分のことを自分で決めるよう心がけましょう。

5.他人と比較することをやめる

誰かが持っていて自分が持っていないものは、輝かしく目に映りやすいものです。人と比較して、自分なんてと思ってしまうと、行動力が下がってしまいます。思い切った行動と決断をするためにも、他人と比較するのはやめましょう。

迷ったときに後悔しないためのポイント

考える女性

生活を送る中で、小さな後悔を積み重ねないためにも、以下のことを心がけてみてください。

  • 自分が幸せになれるための選択はどれかを、優先して考える
  • 明日死ぬとしたら、後悔しない選択はどれなのか
  • 自分の選択を、のちのち後悔しないと言い切れるだろうか

上記のポイントに気を付けて、物事を判断してみましょう。日々即断即決、後悔しないための選択をするよう心がけておくと、いざ大きな決断をするときに後悔しない答えを導き出しやすくなりますよ。

まとめ

後悔しない選択を常にし続けることは、難しいものです。しかし、後悔の少ない人生を送ることはできます。自分の選択に悔いを残さないよう、日々丁寧に生活しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
河を眺める女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる