超迷惑!お店のレジでしてはいけない『絶対NG行為』5選

買い物をしたとき、最終的にどんな人でもレジに並びますよね。レジで会計を済ませるとき、もたついたり店員さんと意思疎通ができないやり取りをしてしまうと、時間がかかりほかのお客さんに迷惑をかけてしまいます。みんなが気持ちよくレジを使えるようにするためにも、レジに並ぶ前に済ませておくべきことをチェックしましょう。

レジでの行為で周囲に迷惑をかけているかも

お店のレジ

レジでの迷惑行為は、本人に悪気がないものであることもあるため要注意!迷惑行為は、クレームだけとは限りません。

普段何気なくやっていることであっても、混雑時にやってしまうとほかのお客さんに迷惑をかけてしまうこともあります。いつも使っているスーパーであっても、節度を持って使用しましょう。

お店のレジでしてはいけない『絶対NG行為』6選

拒む店員

お店のレジですべきではない、NG行為は以下の通りです。

1.レジでカードに現金をチャージしてもらう

カード払いをするとき、いざ支払いという場面になって、レジで現金をチャージするのはNG。店員さんにチャージしてもらう手間がかかり、それから支払いに移るので、時間もかかります。

現金のチャージは、お店などで事前に済ませることができるので、自分でできることは自分で行っておきましょう。

2.商品やお金を投げる

会計をするときに、カウンターに商品を放り投げる人がいますが、非常に印象が悪い行為なのでNG。商品が破損する可能性があるため、商品は投げるべきではありません。支払い時にお金を投げる人もいますが、こちらもNG。お金が散らばりやすく、見ている人に不快感を与えます。

3.イヤホンを耳に入れたまま会計をする

イヤホンで大音量の音楽を聴きながら会計をしていると、店員さんからの声掛けに気づきにくくなります。箸の数や弁当の温めなど問いかけに気づかないだけでなく、声をかけられて迷惑そうなそぶりをすると、さらに印象が悪くなります。

4.いきなり怒鳴り始める

会計時に長い列ができていると、どうしてもイライラしがちです。だからといって、店員さんにいきなり怒鳴るのはNG。店員さんの心を傷つけてしまう行為につながるため、八つ当たりのような行動は控えましょう。

5.会計前に買い忘れがないか確認し始める

会計の順番が迫ってきて、買い忘れのチェックを始めるのはNG。買い忘れに気が付き、荷物だけ置いて立ち去る人もいますが、非常に迷惑な行為です。レジで会計中に買い忘れたものと取りに行く人もいますが、ほかの人を待たせてしまうため非常に印象の悪い行為といえます。

迷惑行為につながらない行動を取るために

会計する女性

周囲の人に迷惑をかけないためにも、レジに並ぶ前に済ませておくべきことを把握しておきましょう。

  • カード払いをする場合の残金を、事前に確認しておく
  • なにを買うのかメモを作っておき、買い忘れを防止する
  • 自分が吸っているたばこの銘柄を知っておく
  • 決済方法は複数用意しておく
  • 時間と心に余裕があるときに、買い物に行く

買い物をするにあたり、会計でまごつかないためにも事前に最低限の準備を済ませておくことが重要!スーパーが空いている時間であれば、支払いで多少時間がかかってもなんとかなります。

しかし、混雑時に支払いでもたついてしまうと、後続のお客さんに多大な迷惑をかけてしまうかもしれません。

急いでいる人も並んでいるかもしれないので、スーパーが混雑している場合は、支払いがスムーズに行えるよう事前に準備しておくべきです。

まとめ

スーパーは、多くの人が利用する場所です。自分だけがよければそれでよいといった、身勝手な態度は周囲に迷惑をかけてしまうためNG!周囲の人や店員さんに、迷惑をかけずにレジをクリアしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる