カレンダーを掛けてはいけない『絶対NGな場所』3選!その理由とおすすめの場所

カレンダーを掛けてはいけない場所とは?

カレンダーは、予定を書き入れられる便利なアイテムです。新しい年を迎える前に翌年のカレンダーを購入しておき、途切れないよう交換する人もいるでしょう。カレンダーを掛ける場所は、どこでもよいわけではありません。運気を下げてしまうNGな場所もあるので注意!カレンダーを掛けるのに、ぴったりの場所も紹介していますよ。

カレンダーを掛けるときは、場所に注意!

カレンダーとおしゃれな草

カレンダーは、家のどこにあっても便利なアイテムです。予定を書き入れておくと、ダブルブッキング防止にもつながります。しかし、カレンダーはどこでも掛けてよいわけではありません。

カレンダーを掛けたり置いたりするのにふさわしくない場所を知り、家の中をチェックしてみましょう。カレンダーを掛けるべき、おすすめの場所も紹介しています。

カレンダーを掛けてはいけない『絶対NGな場所』

冷蔵庫に貼ったカレンダー

カレンダーを掛けるべきではない場所を知り、運気が下がってしまうのを防ぎましょう。

1.トイレ

トイレは、家の中で最も運気が滞りやすく、よくない気をためやすい場所です。トイレは、基本的に無駄なものを置かないのが吉。

カレンダーは未来の予定を書き込むものなので、トイレに飾ってしまうと予定が狂ってしまう可能性があります。思いがけないミスや約束を度忘れしてしまうなどのマイナートラブルを起こしやすくなるため、カレンダーはトイレの壁に掛けないようにしましょう。

2.玄関

玄関にカレンダーを掛けると、見た目がよくありません。他人に家族の予定を知られてしまう可能性があるため、個人情報が漏れてしまうかも。これからの予定を書いたものを玄関に置くと、急かされているような気持ちになりやすく、ミスが増えてしまいます。

3.台所

台所は、金運や家族運に大きな影響を与える可能性がある場所です。カレンダーを冷蔵庫の扉に貼りつけているのは、運気を下げてしまうNG行為。とっても便利である反面、予定を書き込むものを冷蔵庫の扉に貼りつけてしまうと、予定や人間関係が冷え込む恐れがあります。

台所は調味料や油を使う場所なので、カレンダーが汚れてしまうかも。汚れたカレンダーを継続使用すると、運気を下げてしまいます。

カレンダーを掛けるのにおすすめの場所

カレンダーにかき込みをする様子

カレンダーを掛けならば、以下の場所がおすすめです。

  • リビング
  • 自室や書斎
  • 寝室…テーブルがあり、作業をすることがある場合

人が長くいる、動きのある空間にカレンダーを置くのがおすすめです。北東、南西、西の方向にカレンダーを掛けると、運気がアップしやすくなりますよ。文字が大きく、しっかりと書き込みができるものを選びましょう。

イラストや模様などが多すぎると、文字が見えづらくなるため注意してください。人の顔が映っているカレンダーは、飾ると運気を跳ね返してしまいます。部屋の雰囲気を崩さないテイストのカレンダーを飾り、運気をアップさせましょう!

まとめ

カレンダーは、予定を書き込むことで、家族と予定を共有できる便利なアイテムです。飾る場所やデザインに少し注意して、家庭内の運気をアップさせましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
カレンダーを掛けてはいけない場所とは?

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる