レシートを財布に入れるべきではない『3つの理由』

なんだか最近お財布が使いづらいと感じているのであれば、レシートが詰まっていないかをチェック!お財布の中にレシートをため込んでいても、よいことはありません。まずは、お財布の中にレシートをため込むと起こる可能性があることをチェックしてみましょう。今使っているお財布の金運を上げる方法も、紹介しています。

お財布がレシートでパンパン!

レシート

買い物をすると、毎回レシートをもらいますよね。なんとなく受け取って財布の中に入れっぱなしにしていると、気づいたときにはレシートがお財布の中にたまっていたという経験をしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

レシートは、買い物の内容やポイントカードの情報など、さまざまな情報が記載されている大切なものです。しかし、お財布の中にため込んでしまうのはNG。どうして財布にレシートを入れておくのがNGなのかをチェック!

レシートを財布に入れるべきではない『3つの理由』

バツ印を出す女性

レシートをお財布の中に入れっぱなしにしてしまうと、以下のようなトラブルが起こりやすくなります。

1.お金やカードが取り出しにくくなる

レシートがお財布の中にたまればたまるほど、お金やカードを収納するスペースを圧迫していきます。レシートは徐々に溜まっていくものなので、いつも使っている本人は異変に気になりにくいものです。まずは、下記の状態になっていないか、確認してみてください。

  • カードを収納ポケットから取り出すとき、スムーズに出てこない
  • レシートの間に小銭が挟まっていることに気が付きにくい
  • お札とお札の間にレシートが挟まっている
  • お札を出したときに、レシートが一緒に飛び出す

このようなことが支払いのときに起きている場合は、レシートがお財布に入りすぎている可能性があります。

2.金運が下がる

レシートが詰まっているお財布は、金運が下がりやすくなるため要注意!最近出費がかさんでいたり、思いもよらない大きな出費があったときなどは、お財布の中をチェックしてみましょう。

お財布の中にレシートがたくさん入っているのであれば取り除いて、財布の中をスッキリさせてくださいね。

3.お財布が変形する

レシートをため込みすぎると、お財布がパンパンになります。レシートそのものはとても薄いため、もう少ししたらレシートを出そうと思ってしまうのはNG!

お財布に負荷がかかり、変形してしまうかもしれません。原型が崩れてしまうと見た目を損ない、お財布そのものの機能も落ちてしまいます。

お金を呼び込む財布の特徴

きれいな財布

今あるお財布の金運をアップさせるためには、以下のことを試してみてください。

  • 期限切れのポイントカードやクーポン券を破棄
  • レシートを溜めない
  • 金運アップのお守りを入れる
  • お札は、お財布の底に顔が来るよう逆さに入れる
  • 傷がつかないよう管理する
  • 帰宅したら放置せず、お財布をタンスに仕舞う

金運がよい財布は、普段から大切に使われています。また、お財布の中が常にすっきりしていて、無駄なものが入っていません。

誰でも試せるポイントばかりなので、お財布の買い替えの予定はないけれど金運をアップさせたいときに、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

お財布の中にレシートを詰め込んでいても、よいことはありません。レシートはこまめに取り出し、お財布の中に長時間留めておかないよう注意しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる