スリッパって本当に必要?実は大きなメリットがあるって知ってた?

スリッパを干している

スリッパを使うと、得られるメリットがたくさん!スリッパがあまり好きではないという人は、冬場だけでも試してみる価値アリです。まずは、スリッパをはくことで得られるメリットをチェックしてみましょう。素足で過ごすと出やすい悩みを、解消に導いてくれますよ。スリッパを使うデメリットも紹介しているので、チェックしてみてください。

スリッパは必要なのか

グレーのスリッパ

スリッパは、使う人と使わない人が分かれますよね。使わなくても生活には支障ありませんが、スリッパを使うと得られるメリットがたくさん!

スリッパを使う気になれなかった人も、使用するメリットを知ると使いたくなるかもしれません。スリッパを使うメリットとデメリットをチェックして、使うかどうかを検討してみましょう。

スリッパをはくメリット

スリッパをはく様子

スリッパをはくことで得られるメリットは、以下のようなものが挙げられます。

1.床と足裏、双方の汚れが防止できる

床には、ホコリやチリ、髪の毛など目立たないだけでいろいろなものが落ちています。台所に立っているときは、油や食材の切れ端などが落ちることもありますよね。

素足で歩きまわっていると、床に落ちている汚れが足の裏に付着してしまうため、1日過ごした足裏が真っ黒になっていたという経験をしたことがある人もいるでしょう。足の裏からは汗や皮脂が出ているので、床を汚してしまうことにもつながります。

スリッパをはけば、それらの問題が一挙に解決!

2.足のけが防止

家の中には、家具や画びょう、子どものおもちゃなど思いのほか危ないものが多くあります。スリッパをはいて移動すると、それらを介したけがを避けられますよ。

ふいに起こるかもしれない家庭内のハプニングを未然に防げるのも、スリッパをはく大きなメリットです。

3.かかとのひび割れ防止

冬は末端の冷えが気になる季節。特に足先は、冷たくなりやすく温まりにくいですよね。素足で歩いていると、かかとが乾燥してしまい、ひび割れてしまうこともあります。

スリッパをはくと、冬場の足先の冷たさをガードできます。床に直接触れないので、乾燥もガード!かかとのひび割れを心配せずに、冬を過ごせますよ。

4.足音を抑える

スリッパをはくと、素足で床を歩くときにしがちな足音が防げます。しかし、スリッパのかかと部分を引きずるように歩いてしまったら、足音ではなくスリッパ音がかなり大きく出てしまうかもしれないので、その点には要注意!

5.ダイエット効果を得られるかも

昨今では、いろいろな機能を持つスリッパが販売されています。足裏を刺激するための突起がついているものや、かかとが宙に浮くよう、あえて小さめのサイズで作られているものもありますよ。

スリッパをはくだけで、健康やダイエット効果が得られやすくなるのであれば、ぜひ活用したいですよね!上手に活用して、理想の自分に近づきましょう。

スリッパをはくデメリットって?

素足の女性

スリッパをはくデメリットは、いくつかあります。

  • スリッパでカーペットを踏むと汚れる
  • 夏場は蒸れる
  • 丸洗いできないものは、不衛生になりやすい
  • 買い替えでお金がかかる

スリッパは、消耗品です。毎日使っていると、底が擦れたり破損することがあるので、お金がかかります。また、スリッパの裏の汚れはあまり見ないため、カーペットに汚れが移る心配をし忘れてしまう点にも注意!

夏場は、夏用の通気性に優れたスリッパをはくと、蒸れにくくて快適ですよ。季節に応じたスリッパを使い、快適な生活を送りましょう。

まとめ

スリッパは、使うと得られるメリットがたくさんあります。まずは、足の寒さと乾燥が気になる、冬場だけでも試してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スリッパを干している

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる