玄関でするべきではない『NG収納』5選!逆に不便になってる可能性も!

玄関は、人の出入りが一番多い場所です。家の中に他人が入らなくても、玄関先でのやり取りをすることは比較的多いですよね。急な来客などがあった場合、玄関がごちゃついていると恥ずかしい思いをしてしまうかも。相手もよい印象を持ちにくいため、玄関はできるだけきれいな状態をキープしましょう。NGな収納をしていないか、要チェック!

なぜかごちゃごちゃしてしまう玄関

靴だらけの玄関

玄関は、家族以外の人の目につきやすい場所なので、できるだけきれいな状態を保ちたいものです。しかしきれいにしたはずの玄関が、もうごちゃごちゃになっているということも、少なくありません。

どうして玄関が汚れてしまうのか、原因を突き止めて対処しましょう!玄関が汚れてしまう、NGな収納方法をチェック。正しい収納方法も紹介しているので、取り入れやすいものに着手してみてくださいね。

玄関でするべきではない『NG収納』5選!

バツ印を出す女性

玄関でついやってしまいがちな、NGな収納についてまとめました。

1.収納スペースの下にものを詰め込む

収納スペースの下に空間がある玄関だと、空きスペースに普段履かない靴などを詰め込みがちです。玄関は、小さなホコリやチリが入り込みやすいため、隙間にものを置いてしまうと掃除しにくくなってしまいます。

収納スペースの下に空間があったとしても、極力物を置かないよう心がけてください。

2.ディスプレイスペースに郵便物を置く

玄関には、お花や絵などを飾るちょっとしたディスプレイスペースが設けられています。おしゃれに玄関を彩るためのスペースなのに、そこに郵便物やゴミなどを置いてしまうのはNG。郵便物を置いてしまうのであれば、郵便物回収ボックスを設け、数日おきに回収する習慣をつけましょう。

3.ものの収納場所が定まっていない

玄関の収納は、狭いようで意外と空間があります。だからといって、やみくもにものを出し入れしてしまうのはNG。

収納場所を決めないままものを入れてしまうと、あっという間に玄関収納がパンパンになってしまいます。

4.収納スペースに詰め込みすぎる

玄関の収納スペースに、必要なものをあれこれどんどん詰め込んでしまうのはNG。必要なものが取り出しにくくなり、手前の荷物まで玄関に広げなくてはならなくなります。手間と時間ばかりかかってしまうため、玄関の収納スペースは余裕を持って使用するよう心がけてください。

5.収納グッズを追加で設置する

玄関の収納スペースが狭いからといって、すぐに追加で収納グッズを購入してしまうのはNG。玄関が狭くなり、圧迫感が出てしまいます。玄関収納を追加する前に、定期的に収納スペース内の掃除を行い、無駄なものを撤去しましょう。

玄関をスッキリさせるポイント

整理整頓した玄関

玄関の収納を有効活用して、玄関をスッキリさせましょう。

  • 収納する場所の位置を決める
  • 追加で収納グッズを購入する前に、玄関が狭くならないかをチェック
  • 玄関収納が多い場合は、防災グッズや傘を収納して玄関を広くする
  • 無駄なものは置かず、壁掛け収納も必要最低限のものに留める

玄関は、室内に比べて非常に狭い作りになっていることが大半です。狭い場所の収納を増やすために、さらにものを増やしてしまうのはNG。収納スペースが限られているのであれば、必要最低限度のものだけを置くよう心がけましょう。

長く履いていない靴は箱に入れて置く内の納戸に収納するなど、小さな工夫を試して玄関をスッキリさせてくださいね。

まとめ

玄関は、広くないという家が大半です。不要なものは撤去して、家の顔である玄関をきれいな状態でキープしましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る