家に帰ってきた時にしてはいけない『絶対NG行為』5選

疲れ切っている女性

仕事から帰宅すると、疲れがどっと出て怠けてしまいがち。しかし、帰宅後ダラダラしていると、家全体の運気を下げてしまう可能性があるので注意!今回は、ついやってしまいがちな帰宅後に運気を下げる行動をまとめました。疲れているときにやる可能性の高い行動ばかりなので、チェックしてみてください。

家に帰った後の行動で運気が落ちているかも

疲れている女性

なんだか最近ついていないな…、と感じている人は、もしかすると帰宅後の行動で運気を落としているのかもしれません。

帰宅後に運気を落としてしまいがちな行動は、疲れているときについやってしまいがちなものばかりです。運気を下げる行動を自ら行っていないか、チェックしてみましょう。

家に帰ってきたときに絶対してはいけないNG行為5選

バツ印を出す女性

家に帰ってきてから行うべきではない行動を知り、生活習慣の見直しを行って運気をアップ!

1.靴を脱ぎ散らかす

仕事で使っている靴は、なんとなく気持ち的にも窮屈で家に帰ったらすぐに脱いでしまいたいと思いがちです。帰宅して靴を脱いだら、そのまま散らかした状態で玄関に放置してしまうのはNG。

まずは靴を玄関にそろえ、靴の中の熱が蒸発するのを待ちましょう。靴の状態が落ち着いたら、靴箱に収納して休ませてあげてください。

2.外で着ていた洋服のまま過ごす

外で一生懸命働いて帰宅したら、心身ともにクタクタになっていることもあるのではないでしょうか。

だからといって、仕事着やスーツのままベッドに横になってだらけてしまうのはよくありません。仕事で着用する衣類に変なシワができてしまうだけでなく、外でついた悪い気を家の中に充満させてしまいます。

仕事で着用する衣類は、洗濯に出すか、消臭スプレーをしてクローゼットなどにすぐ仕舞いましょう。

3.手洗い・うがいをしない

外には、いろいろな気が混在しています。外部にあるよくない気を持ち込んでいるにもかかわらず、手洗いやうがいを怠ってしまうと、自らの運気をどんどん落としてしまう行動につながります。

感染症を予防する観点からも、帰宅後は手洗いとうがいを念入りに行って身を清めてください。

4.ため息や愚痴ばかりこぼす

仕事での失敗やいざこざは、どうしても引きずってしまいがちですよね。どんよりした気持ちで帰宅することも、あると思います。しかし、家の中でも気持ちが沈んだまま、ため息や愚痴ばかりこぼしてしまうと運気を下げてしまうので要注意!

嫌なことがあった日だからこそ、家の中では心と体を癒すための行動を心がけましょう。長めにお風呂に入ったり、お気に入りのアロマを使うなど、気持ちが前を向く行動を心がけるのが吉。

5.財布にカバンを入れっぱなしにしておく

仕事用のカバンに、お財布を入れっぱなしにしてしまうのはよくありません。お財布も一緒に外で頑張ってくれている戦友なので、帰宅後は金運が上がりやすいラベンダー色の布にくるんで休ませてあげるのがおすすめ!

リビングや台所に放置してしまうのもNG行動なので、注意してください。

帰宅後にすべき行動

リラックスする女性

帰宅して運気を下げないためにも、細かな部分に気を使って行動する習慣を身に着けましょう。

  • 帰宅後、靴を脱ぎっぱなしにしない
  • ジャケットやコートは、ほこりを払って収納する
  • 手洗いうがいをして、身を清める
  • 仕事で使ったものを放置せず、定位置で保管
  • ルームウエアに着替えて、オンオフをくっきり分ける
  • 今日できなかったことだけでなく、今日できたことにも目を向けて、気持ちが落ち込まないようにする
  • 食べたものはできるだけ早く片付け、家の中を清潔な状態に保つ

脱ぎっぱなし散らかしっぱなしは、風水学では運気を下げる行動になります。仕事終わりで疲れていたとしても、身の回りの必要最低限のことは、できるだけ手を抜かずに終わらせてから休むよう心がけてください。

まとめ

仕事などで帰宅した直後は、つい気が抜けてしまいがちです。しかし、一気にだらけてしまうと、運気を落としてしまうかもしれません。そうならないよう、身の回りのことには気を付けて運気を下げないよう配慮してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
疲れ切っている女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる