『性欲が強い女性』の特徴5選

スキンケアに悩む女性

近年、「性欲が強くて困っている」と悩む女性が増えてきています。なかなか人に相談できない悩みなので、自分だけかもと悩んでいる女性も多いでしょう。今回は性欲が強い女性の特徴から、女性の性欲が強まる原因や性欲を抑える方法について紹介していきます。

「性欲が強い」で悩む女性は意外と多い?

眠れない女性

近年、男性よりも女性側が「私は性欲が強いのかも」と悩む人が増えてきています。特に、夫婦間やカップル間でセックスレス状態になっている場合、パートナーと性行為に及びたいと悩んだ末、より性に対して欲求が強まる女性が増えています。

中には「女性が性欲が強いなんて」と思い悩む方もいますが、そんなことはありません!元々子孫繁栄のため、生き物は男性に限らず女性も性欲が強くなります。

日本では昔から女性の性欲が強いことに拒絶反応を示す人が多いですが、他の国では男性女性に限らず性的欲求に素直に応じている人が多いです。最近では、こうした海外性事情が日本に流れ込むことによって、女性の性に対する考え方に変化があり、性欲が増しているとも考えられています。

『性欲が強い女性』の特徴5選

考える女性

では、性欲が強い女性はどのような共通点を持っているのでしょうか。全てが当てはまっていなくても、以下の特徴に複数当てはまっていたり、1つの特徴に強く当てはまっている場合は、性欲が強くなりやすい傾向にあります。

1.何事に対しても真面目

何事にも真面目に取り組む性格の女性は、比較的羽を伸ばす場所として性欲が強くなりやすい傾向にあります。仕事や家事、育児などに頑張りすぎることで、日頃から無意識にストレスを溜め込んでいるのでしょう。

よく「真面目な人は意外と性欲が強い人が多い」と言われることがありますが、これはこうしたストレスのはけ口として、手っ取り早く解消できるセックスに欲求が向くことが理由だと考えられています。

2.ストレスを溜めがち

ストレスを抱えている女性

ストレスが性欲の高まりに影響するという話を先に触れましたが、こうした日々のストレスを発散する方法が見つからず、ストレスを溜めがちな人も性欲が強くなる傾向にあります。

ストレスの発散方法は人によってさまざまです。趣味に没頭したり、旅行してリフレッシュしたり、友人とたくさん会話したり、運動することで解消したりと人によって自分に合うストレス解消法を見つけている人はいます。

しかし、こうしたリフレッシュ方法を知らない場合、ストレスが溜まりに溜まり、ストレスを発散する方法としてセックスに意識が向いてしまう人が多いです。

3.過度なダイエットや食事制限を行っている

ケーキを食べることを我慢している女性

性欲は三大欲求の1つとされています。「性欲」「睡眠」「食欲」が三大欲求として知られていますが、そのうちの「食欲」が満たされていないと、その他の2つの欲求である「性欲」と「睡眠」に欲求が傾くことがあります。

過度なダイエットを行っていたり、健康やダイエットのために食事制限を無理して行っていると、ストレスと相まって性欲が強まる傾向にあります。

よく「ダイエット中に眠くなる」「怠く感じる」という人がいますが、これは性欲ではなく睡眠欲に欲求が傾いているからと考えられます。

4.寂しがり屋や甘えん坊気質

後ろから男性に抱きつく女性

寂しがり屋な性格の人や甘えん坊な気質を持っている女性は、パートナーに愛情を強く求める人も多いでしょう。

セックスに対して女性と男性では考え方が違うという話は有名です。男性は性欲を満たすために行為に及ぶ人が多いですが、女性は性欲を満たすためだけでなく、パートナーからの愛情を感じるために求める人が多いです。

そのため、寂しがり屋な人や甘えん坊気質の強い女性は、セックスによりパートナーからの愛情を確認しようとする傾向が強いため、性欲が強くなる人が多いです。

5.睡眠が足りていない

先ほど三大欲求の話に触れましたが、「性欲」「食欲」と並ぶ「睡眠」が足りていないと性欲が強まることがあります。

また、夜に早寝せず1人で夜更かししてしまうと、どうしても寂しさや不安といった感情が生まれやすいです。すると、パートナーの愛情を求めたくなり、性欲が高まる傾向にあります。

「性欲が強くて悩んでいる」という方は、まず睡眠や食事が足りているかどうかを見直し、生活習慣を改善すると性欲が軽減されるかもしれませんね。

人によっては生理周期に影響されて性欲が高まることも

お腹に手を当てている女性

女性の場合、一定周期で生理がやってきます。生理の前後はホルモンバランスに変化が訪れるため、このタイミングで性欲が強くなるという人も多いです。

また、中には排卵日に性欲が高まるという人もいるため、生理周囲に影響されて性欲が高まる女性はとても多いと言えます。これは生き物としてごく自然な現象なので、「生理の前後で性欲が強くなる」と悩む必要はありません。

もしもパートナーに相談できるようであれば、事前に相談し、生理の前後に仲良く行為に及んでもらうなど手伝ってもらうと良いでしょう。精神的にも安定するので、さまざまなメリットが期待できます。

性欲を抑えたい…お困りの方に実践してほしい習慣・きっかけ

ミネラルウォーターを飲む女性

女性の性欲が強いことは、何もおかしなことではありません。むしろごく自然な欲求であり、健康的な証拠とも言えます。しかし、それでも「性欲が強いことに悩んでいる」という方は、生活習慣を意識的に見直してみましょう。

  • 習慣的に運動を取り入れる
  • 早寝早起きを意識して睡眠をしっかりとる
  • 無理な食事制限はせず適度な食事を心がける
  • 夢中になれる趣味を見つける
  • 友達と通話でもいいので話す機会を積極的に作る
  • パートナーとの会話を意識的に増やす
  • パートナーとの共通の趣味を見つける

いかがでしょうか。女性の場合、性欲を抑える方法として健康的な生活を心がけることが最も有効です。三大欲求である「睡眠」と「食欲」をしっかり満たすことで、性欲とのバランスが取れ、性欲が異常に強まることを抑える効果が期待できます。

また、運動は体に程よい疲労感をもたらしてくれるため、性欲を抑える効果があります。最近では、YouTubeなどでエクササイズ動画が多くアップロードされているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

そして、できるだけ実践してほしい方法がパートナーとのコミュニケーションです。主に女性は寂しさや「愛されたい」という欲求が性欲につながっています。そのため、セックスをしなくてもパートナーと良い関係を築けることで、性的欲求が下がることがあります。

近年、性欲が低い男性が増えてきているため、女性側が悩むことも増えています。その場合は、性的な行為ではなく、会話や共通の趣味を楽しむといったコミュニケーション方法を積極的に実践してみましょう。

最近では、ゲームを夫婦で楽しんだり、運動に一緒に取り組む夫婦も増えてきていますよ!

「性欲が強い」は健康の証!無理に抑えなくてOK

公園で運動する女性

いかがでしたでしょうか。女性が性欲が強いのは、ごく自然であり健康的な証です。そのため、特に問題視することはありません。しかし、それでも「性欲を抑えたい」という方は、最後にご紹介した方法を実践してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スキンケアに悩む女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる