『自分勝手な女性』に共通している5つのこと

自分勝手な女性とは

会社や学校などで、なぜかどこにでも出現する自分勝手な女性。振り回される周囲のことなどお構いなしなので、一緒にいるとすごく疲れますよね。まずは、自分勝手な女性が持つ特徴を把握しましょう。自分勝手な女性に遭遇したときの対処法を活用し、深入りしないよう接して難局を乗り切りましょう!

なぜかどこにでもいる、自分勝手な女性

スマホを見て頭を抱える女性

いろいろな人と接していると、「この人自分勝手だな」と感じる女性はどこにでも出現しますよね。自分勝手な女性と関わると、相手に振り回されてしまって、心身に疲れがどっとたまってしまいます。

自分勝手な女性の特徴を知ることで、深く関わり合いになるような仲に発展する前に適切な距離を保てるかもしれません。自分勝手な女性への適切な対処法も、紹介しています。

『自分勝手な女性』に共通している5つのこと

怒鳴る女性

自分勝手な女性には、以下のような特徴がみられます。

1.自分の都合に相手が合わせるのが当然という態度を取る

自分勝手な女性は、あくまでも自分が世界の中心です。

  • 相手の予定を無視して、自分との約束を取り付ける
  • 相手の予定を聞いていたとしても、自分との予定を優先させる
  • いきなり家に訪問して長居する
  • 電話をかけてきて、どうでもいいことを長々話す

自分が暇であれば、相手の都合など基本的に視野に入っていません。相手がどう思うかなどは全く考えていないため、本能の赴くままに行動します。

2.お願いしたいことを相手に押し付ける

なにかをお願いするとき、一応「お願いしたいんだけど」と言いますが、拒否権を相手に持たせません。

遠回しにお願い事を断っても、「こっちは大丈夫だから、お願いね!」など、ポジティブかつ妙な上から目線で自分のお願い事を押し付けるのも、自分勝手な女性の特徴のひとつです。

3.異常なほどプライドが高い

自分勝手な女性は、異常なほどプライドが高い傾向があります。自分が持っていないものを自分以外の誰かが所持しているとなると、気に食わないためへそを曲げて不機嫌であることを周囲にアピール。自分の機嫌を周りの人が取って当然という態度を取るのです。

プライドを傷つけるようなことを言われれば、火が着いたように怒ったり、泣き崩れてしまうこともあります。

4.自分を一番大切にし、他人には厳しい

自分勝手な女性は、基本的に自分が一番大事です。自分への苦労はとにかく軽減したがり、小さなミスは「だれにでもあること」「仕方ないよね」などであっさり片づけます。

しかし、他人には厳しい態度を取りがち。手抜きやミスを許さず、見つければ逐一文句をいいます。

5.都合が悪くなると記憶の改ざんを行う

自分がやったことや言ったことが、少し大きな問題になってしまった場合、自分勝手な女性は自らの記憶を改ざんします。なにか問い詰められても、自分は関与していないといわんばかりに白を切るのです。

周囲に自分の失敗をなすりつけられそうな人がいれば、自分のミスをその人に全て背負わせるようなことも平気で行います。

自分勝手な女性と遭遇したときの対処法

考える女性

自分勝手な女性と遭遇してしまった場合の対処法は、以下の通りです。

  • 同じ空間に長く留まらないよう、隙を見て退散する
  • 正論をぶつけるのではなく、適当に聞き流す
  • 目をつけられないよう、自らの存在感を薄くする
  • 当たり障りのない会話だけをして、なにか押し付けられる前に話を切り上げる

自分勝手な女性は、自分の言うことをなんでも聞いてくれる人が大好きです。そういった対象に見られないためにも、彼女にとってのその他大勢の誰かになれるくらいに自らの影を薄くするよう努力しましょう。

まとめ

スッキリとした笑顔の女性

自分勝手な女性は、どんな場所にも現れます。彼女たちの性格や行動の特徴を事前に把握しておき、適切な距離を取れるようになっておくと安心です。

この記事のタイトルとURLをコピーする
自分勝手な女性とは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる