シルバー磨きに代用品を使う!黒ずみの落とし方と注意点

シルバー

いつのまにか変色してしまったシルバー磨きに代用品を使ってみませんか!専用のクリーナークロスやクリーナー液が手元になくても家にある身近なもので汚れたシルバーをキレイにすることができるんです。この記事ではシルバー磨きの代用品の紹介と黒ずみの落とし方、使う際の注意点について解説してあるますので、黒ずんだシルバーを手軽に蘇らせてみましょう!

シルバー磨きは代用品を使っても大丈夫?

シルバー磨き

お気に入りのシルバーアクセサリーを久々に出してみたら黒ずんでしまっていた!なんて経験ありますよね?

手元に「シルバー磨き専用クロス」か「シルバークリーナー液」があれば変色を戻せるのですが、ない場合には代用品として「家にあるもの」を使ってシルバー製品をピカピカにすることができます。

シルバー磨きの代用品は使い方に注意する

シルバー磨きに代用品を使ってもOKです。ただし、強くこすったり磨きすぎたりしないように注意しなくてはいけません。

次の章でいくつかの代用品を紹介しますが、成分に研磨剤が入っているものだと表面を削ることになりますので優しく拭くように心がけましょう。

また、シルバーメッキや天然石がついたもの、燻加工されたアクセサリーなどは品質を悪くする加工可能性がありますので、特に注意する必要があります。例えば、ネットで検索すると研磨剤の含まれる歯磨き粉で磨く方法については、賛否が分かれています。

繊細な形状のものに歯ブラシを強く当てたり無理にこすったりしないようにするなど、代用品を使って黒ずみを落とす際は自己責任で行ってくださいね。不安でしたら無理せず、シルバー磨き専用のクロスかシルバークリーナー液を購入してからにしましょう。

《 ポイント 》

  • 代用品として家にあるものを使ってピカピカにできる。
  • 成分に研磨剤が入っているものは表面を削らないように優しく拭く。
  • 代用品を使う際は自己責任で行う。

シルバー磨きの代用品と黒ずみの落とし方

歯磨き粉

シルバーネックレスやリングを身に着けずに長期間放置していて黒くなってしまった!なんてことになっても心配いりません。シルバー専用のクリーナーがなくてもご家庭の中にある身近なもので代用し、キレイに磨いて輝きを取り戻してみましょう。

シルバー磨きの代用1:歯磨き粉

練り歯磨き粉には、界面活性剤や研磨剤が含まれているうえに、ペースト状になっているので使いやすいアイテムです。少量の歯磨き粉を、乾いた柔らかい布かティッシュペーパーにつけてやさしく磨きます。

注意点として、スクラブ粒入りの研磨剤が含まれている歯磨き粉は使わないでください。天然石などの石が付いている場合は、光沢を奪ってしまうことがあるため、石につかないように気を付けましょう。

シルバー磨きの代用2:アルミと塩

耐熱容器の中にアルミホイルを敷き、熱湯と塩を5:1の割合にしたものを入れ、完全に溶けるまでかき混ぜます。例えば100㏄の熱湯に対して塩20gという具合です。

石やガラスが付いているものは、熱湯で割れたり接着が取れることがあるので、その部分は液に浸からないようにしてくださいね。浸ける時間は10秒ほどですが、きれいにならなければ少し時間を長くしてみましょう。きれいになったらよく水洗いして、水気を拭き取り乾燥させます。

シルバー磨きの代用3:酢

耐熱容器にご家庭にある酢を小さじ1杯とアクセサリーが浸かる位の熱湯を入れます。アクセサリーを入れて1時間ほど放置した後、水ですすいで歯ブラシなどの柔らかいブラシで優しくブラッシングします。

再び水ですすぎ、柔らかい布かティッシュで水気を拭き取って完了です。酢の代わりにクエン酸でも同じ効果が期待できます。

シルバー磨きの代用4:重曹

先ほどの酢を使う方法と同じように、耐熱容器に重曹小さじ1杯と熱湯を入れて1時間ほど放置します。重曹+水で発生する炭酸が汚れを浮かしてくれます。あとは水ですすいで柔らかいブラシで優しくブラッシングします。

熱湯を準備するのが面倒な場合は、シルバーを水に浸して、重曹をつけて指でこする方法もあります。天然石がついているものやメッキコーティングが加工されているアクセサリーには使用できません。

シルバー磨きの代用5:朱肉

乾いた柔らかい布かティッシュに朱肉をつけて黒ずんだところを磨きます。シンプルなデザインのものだとやりやすいのですが、溝の深いところや細かいものはきれいに拭き取れずに黒ずみが残っていることもあります。

シルバー磨きの代用6:日焼け止め

意外ですが、使い残した去年の日焼け止めもシルバー磨きの代用として使うことができます。数年前の古い日焼け止めは顔や体に塗るには抵抗がありますが、シルバー磨きの代用として問題なく使えます。

乾いた柔らかい布かティッシュペーパーに日焼け止めを少量つけてシルバーを優しくこすります。後はぬるま湯できれいに洗い流すだけです。

シルバー磨きの代用7:消しゴム

深い溝部分や細かいところはきれいにできませんが、シンプルで大き目のシルバーなら消しゴムを使った方法が一番簡単です。

用意するものは消しゴムひとつだけですから、手間をかけずにすぐシルバー磨きをやりたいなら消しゴムがおすすめです。やり方は説明するまでもなく、黒ずんだ部分を消しゴムでただこするだけです。

《 ポイント 》

  • ペースト状になっていて使いやすい歯磨き粉。
  • アルミと塩を使って熱湯に浸ける。
  • 熱湯に酢、または重曹を入れて1時間ほど放置してから優しくブラッシングする。
  • 朱肉や日焼け止めで磨く。
  • 一番手っ取り早いのは消しゴムでこする方法。

シルバー磨きに代用品でなく専用アイテムを使う

シルバー磨きクロス

シルバー磨きクロスを使って磨く

ホームセンターやアクセサリーショップで売っている「シルバー磨きクロス」で磨きます。100均でも販売されているので、手軽に試すことが出来ますね。

シルバー磨き専用のクロスには研磨剤が含ませてあるので、シルバー製品の平面部分をキレイに磨き上げるのに適しています。

ただし、黒ずみが取れてからもずっと拭き続けていると、硫化している部分だけではなく削らなくてもいい部分まで削り取ってしまいますので、拭きすぎないように気を付けましょう。

また、メッキコーティング加工がされているシルバーには使うことができません。

シルバークリーナー液の場合

シルバー磨きクロスでは磨ききれなかった深い溝や、細かいチェーンの部分まできれいに仕上げることができるのは専用のクリーナー液です。容器に入っている液体にシルバー製品を浸けておくだけでキレイに生まれ変わります。

シルバー以外の素材がついているものなど、液につけられない素材などもありますので、使用する前に「使用上の注意」を読んで確認して下さいね。

高価な製品など、場合によっては専門的な道具を使うプロによって黒ずみ部分を削り取った方がよいケースもありますので、そのようなシルバー製品は購入したお店で相談してからメンテナンスを依頼してみてはいかがでしょうか。

《 ポイント 》

  • 「シルバー磨きクロス」は製品の平面部分を手軽に磨き上げるのに適している。
  • 「シルバークリーナー液」に浸けると、深い溝や細かいチェーンの部分まできれいに仕上がる。

シルバーが変色する理由と防止する方法

シルバーが変色

シルバー磨きは身近なもので代用できましたね。そもそも、なぜシルバーは黒ずむのでしょうか?

シルバーが変色する理由のほとんどは「硫化」

シルバーが黒ずむ原因は、「硫黄」と「銀」が反応するためです。硫黄と言えば最初に思いつくのは温泉ですよね。多くの温泉には硫黄成分が含まれているので、入るときはシルバーの指輪やネックレスを外した方がいいのはご存じのとおりです。

では、温泉に入らなくてもシルバーアクセサリーをつけて暮らしているだけで、少しずつ黒ずんでくるのはなぜでしょうか?温泉以外にもシャンプー、化粧品、ヘアスプレー、台所用洗剤など身近なものにも含まれていますし、空気中にも微量に含まれています。

また、硫黄はどこの空気中にもわずかですが存在していますし、人の皮脂に含まれるタンパク質の成分中にもありますので、春先から夏にかけての汗ばむ時期に黒ずみやすくなるようです。

シルバーが変色する理由は、まれに「塩化」の場合もある

硫化ほどではないのですが、まれに塩素系の漂白剤がシルバーに触れてしまうと塩素とシルバーが反応して「塩化」を起こすこともあります。

シルバーをドライクリーニングした衣類に服に近づけるのも避けた方が良いですし、家庭用のノンアルコール除菌液などでも変色するので、できるだけ外しておいたほうが良いでしょう。

「硫化」と「塩化」の黒ずみの違いは見分けにくく、「塩化」が原因で黒ずんだシルバーは、専用のシルバークリーナーでも汚れを落とすのが難しいようです。このような場合には、購入したお店やシルバーを扱うお店に相談した方が良いでしょう。

シルバーが変色するのを防止する方法

<使用後のお手入れ>
使用後は表面についた汚れを柔らかい布で拭き取っておきます。汚れが激しい時や汗などが付着した時は、水やぬるま湯で洗い流してから、柔らかい布を押し当てるようにして水分をよく拭き取って乾燥させて下さい。

シルバーは水に浸けても問題ありませんが、シルバーアクセサリーに付いている宝石などは水分に弱い素材かもしれませんので、から拭きしたほうが無難でしょう。

<保管方法>
まずは、硫黄分を含むものを近くに置かないようにして下さい。ゴム、合成ゴム、パーマ液、洗剤などにも硫黄分を含んでいるものがありますので、シルバーをなるべく空気に触れないようにして、それぞれ単体でジッパーつきの小さなビニール袋などに入れて保管するようにしましょう。

ジッパーつきの小さな袋は100均にも多数あるので利用してみてくださいね。

《 ポイント 》

  • 「硫黄」と「銀」が反応するとシルバーが黒ずむ。
  • 使用後は表面についた汚れを柔らかい布で拭き取っておく。
  • 空気に触れないように単体で小さなビニール袋に入れて保管する。

最後に

シルバー

シルバー磨きに代用品を使って黒ずみを落とす方法と注意する点について、いかがでしたでしょうか?

シルバー製品は、ちゃんとお手入れさえしていれば、キレイな状態で長く使い続けることができます。それに、専用の「シルバー磨きクロス」や「シルバークリーナー液」をわざわざ準備しなくても、その代用品として身近なもので使えるものはたくさんありました。

驚くことに朱肉や日焼け止めも代用品として使えるようですし、一番手っ取り早いアイテムとして、平面部分を消しゴムでこするという方法もあったのですね。

ただし、シルバー製品と言っても、中には銀以外の化合物が含まれているものも多々あるので、紹介した方法でやっても、満足する結果がでないこともあるようです。試す際には様子を見ながらやさしくていねいに、そして自己責任でお願いします。

この記事のタイトルとURLをコピーする
シルバー

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる