鏡を置くべきではない『NGな場所』5選【風水】

丸い鏡のある玄関

風水において、鏡は特別なアイテムとされています。そのため、置く場所を間違えると、運気を上げるどころか逆効果となってしまう恐れがあります。今回は、風水において鏡を置くべきではない場所やNGな使い方、さらに運気を上げる鏡の置き場所について解説します。

風水において鏡は特別な力が宿ると考えられているアイテム

お洒落な卓上ミラー

風水は、取り入れると運気を上げ、生活がより豊かになる環境学の1つとして、古くから多くの人々に使われてきました。日本でも風水に関する書籍が出版されたり、テレビで紹介されたりすることがあります。

そんな風水において、生活で使用するアイテムの中でも『鏡』は特別なものとして考えられています。鏡には不思議な力が宿っていると考えられており、映したものの力を倍にする力があると伝えられています。

風水において良いインテリアやアイテムを映せば、より生活における運気を上げることができる一方で、悪い環境や間違った使い方をすると、悪い気を倍増させ、生活環境を悪化させてしまうアイテムなのです。

要注意!鏡を置くべきではないNGな場所5選

丸い鏡

映したものを倍増させる不思議な力が宿っていると考えられている鏡は、間違った場所に置くと運気を大幅に下げてしまう可能性があります。ここでは、鏡を置くべきではないNGな場所を紹介するので、当てはまる方は今すぐ違う場所に置き換えましょう。

1.玄関ドアの真正面

玄関のドアを入って真正面の場所に鏡を置いていると、風水的に良い気を跳ね返してしまうと考えられています。そのため、良い気が家の中に入ることができず、悪い気が循環してしまうと言われているのです。

玄関では、外出する際に身だしなみを整えるため、鏡を置きたいという方が多いでしょう。この場合は、玄関ドアを入って左側か右側に鏡を置くようにしましょう。

2.窓が映る場所

観葉植物のある明るい部屋

窓が映る場所に鏡を置く行為も、玄関ドアの真正面に置く行為と同じ意味を持ちます。したがって、窓から入ってくる良い気を跳ね返し、悪い気のみが溜まってしまうと考えられています。

毎日窓を開けて換気することで、良い気を入れることができると言われています、しかし、窓の真正面に鏡を置いてしまうと、空気を入れ替えても良い気を入れることができないので気をつけましょう。

3.ゴミ箱が映る場所

鏡には、映したものの力を倍増させる特別な力があると考えられています。そのため、ごみ箱や既に使わなくなった古いものなどが映る場所に鏡を置いていると、悪い気がより増幅してしまうと考えられています。

リビングや寝室、子供部屋、書斎など、ゴミ箱を置く部屋は多くあります。どの部屋にも同じことが言えるので、置き鏡を置いている場合は、部屋ごとに置く場所を気にしましょう。

4.コンロや家電が映る場所

緑の見える明るいキッチン

コンロや家電が多くあるキッチンには、「火」のエネルギーが多く宿っています。そのため、コンロや家電が映る場所に鏡を置いてしまうと、日のエネルギーが増幅してしまい、家に災いを招くと伝えられています。

また、キッチンに家電を多く置いていると、火のエネルギーが充満し、こちらも災いを招く可能性があると考えられているため、キッチンに置く家電はなるべく最小限に抑え、観葉植物や木製アイテムなどで火のエネルギーを吸収するように意識しましょう。

5.寝室の寝姿が映る場所

寝室に鏡のついたドレッサーや姿見を置いているというご家庭は多いでしょう。また、子ども部屋にベッドと姿見を置いているお子様も多いです。

鏡に寝姿が映ってしまうことで、生命力を吸収され、疲労が溜まりやすくなったりやる気が削がれてしまったりといった悪影響を及ぼすと考えられています。

また、疲れている姿を鏡に映すことで、より疲労度が倍増してしまうため、寝姿や疲れた姿を鏡に映す行為は、風水的にNGとされています。

こんな鏡の使い方も要注意!運気を下げてしまう可能性大

洗面化粧室でメイクをする若い女性

鏡は特別な力が宿っているため、置き場所に注意するだけでなく、使い方にも注意したいアイテムです。以下のような行為は運気を大幅に下げてしまう可能性があるため、なるべく控えるようにしてください。

  • 一部屋に複数の鏡を置く
  • 合わせ鏡
  • 洗面台の鏡で化粧をする

鏡を一部屋にたくさん置いてしまうと、気が乱れてしまうため、運気を悪くしてしまうと言われています。また、合わせ鏡は縁起が悪く、悪い気を停滞させてしまう恐れがありますし、洗面台の鏡で化粧する行為は美容運を下げると伝えられています。

こうした運気を下げる行為にも注意し、より家の中の気を上手く循環させられるように意識しましょう。

今すぐ実践!運気を上げる鏡の置き場所を解説

白い大きいドアのある玄関

最後に、運気を上げる鏡の置き場所について解説します。鏡は置く場所を間違えると悪い気を増幅させてしまいますが、効果的な場所に置くことで、良い気を増幅させたり、良い気を迎え入れたりします。

以下の場所は運気を上げる鏡の最適な位置です。

  • 玄関ドアの左右
  • 観葉植物や生花が映る場所
  • ダイニングテーブルが映る場所

玄関に鏡を置く場合は、玄関ドアを入って左側か右側に置くと良いとされています。また、家の気を浄化してくれる観葉植物や生花を映すことで、家の中の気を効果的に浄化してくれます。

ダイニングテーブルが映る場所に鏡を置くことで、家族が食事をする光景を映し出すため、家族仲を改善、運気を上げると言われています。

ぜひこうした運気を上げる場所に鏡を置くようにしましょう。

鏡は風水的に良い場所に置いて運気を上げよう

丸い鏡

いかがでしたでしょうか。鏡は特別な力を持っているため、正しい場所に置かなければかえって悪影響を及ぼす恐れがあります。今回紹介したようんNGな場所は避け、良い気を増幅してくれるような場所に移動させましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
丸い鏡のある玄関

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる