結婚した友人に言ってはいけない『NGワード』5選

新郎新婦のミニチュア人形と迷路

20代後半に差し掛かると、徐々に結婚する友人が増えてきます。そんな友人たちには、明るくポジティブな言葉や話題を意識してかけるべきです。今回は、結婚した友人を何気なく不快にさせているNGワードや会話を紹介するので、心当たりのある方は今後直していきましょう。

結婚した友人には意識してポジティブな言葉を贈ろう

婚約指輪と婚姻届

20代後半に入ってくると、徐々に友人に結婚する人が増えてきますよね。大切な友人が好きな人と結婚したと聞くと、多くの人が自分のことのように嬉しく思い、祝福の言葉を贈ると思います。

結婚式ではもちろんですが、その他の何気ない食事の場でも、会話の中で結婚生活や結婚したことに関して触れる機会が増えると思いますが、この時、結婚した友人にはポジティブな言葉を選ぶのが大人としてのマナーです。

仲の良い友人であればあるほど、距離感が近くなり、つい失礼なことを本音で言ってしまったり、アドバイスや経験談として言った言葉が相手にとっては不快に感じたりというトラブルが静かに発生します。

いくら仲の良い友人だからといって、無遠慮な会話の内容や言葉選びは避けるべきです。

結婚式では「忌み言葉」に要注意!

愛を誓う新郎新婦

結婚式の場では、スピーチなどをお願いされることもあるでしょう。その時は、不幸を連想させるような「忌み言葉」は基本的にNGです。

  • 終わる→お開きになる、ゴールを迎える
  • ケーキを切る→ケーキにナイフを入れる
  • スタートを切る→スタートに立つ
  • 頑固→意思が強い
  • 離れる→新たな門出

このように別れや死、ネガティブな表現は避け、違う言葉に言い換える必要があります。

最近では、そこまで忌み言葉を気にする必要はないという風潮が広まっていますが、大人のマナーとして頭に入れておきましょう。

結婚した友人に言ってはいけないNGワード5選

カフェで友人とお茶をしている女性

友人が結婚した際、「結婚しました」と報告される機会があるでしょう。そんな時、仲の良い間柄だからこそ何の気なしに口にしてしまった言葉が、結婚した友人を不快にさせているかもしれません。無意識のうちに以下のような言葉をかけていませんか。

1.「マッチングアプリって大丈夫?」

近年、結婚相手の探し方や新しい人との出会い方が広がっています。最近では、コロナウイルス感染拡大の影響もあり、マッチングアプリを使った出会いや成婚率が高まっています。

そのため、マッチングアプリに対する人々の抵抗感は薄れ、今では当たり前の出会い方として受け入れられるようになりました。しかし、それでもなお、マッチングアプリに対して疑念を抱く人は一定数います。

そのため、友人がマッチングアプリで出会った時くと「マッチングアプリなんて大丈夫?」「出会い系でしょ?」などと口に出す人がいます。しかし、こうした言葉は結婚した友人を不快にさせるため、絶対にNGです。

セキュリティー面も強化され、効率的に自分にあった相手を探せるとして人気が高まってきているマッチングアプリ。まだ抵抗感があるという方も、結婚した友人に対して不安を煽るような言葉は控えるべきでしょう。

2.「これからは自由がなくなるよ〜」

不満顔の女性

「結婚すると自由がなくなる」という考え方は、昔から根強いです。たしかに、夫婦で過ごす時間は今までよりも長くなるでしょうが、昔に比べると夫婦でコミュニケーションをとることで、自由な時間を多く持つことは可能です。

すでに結婚している方の場合、上から目線で体験談として語ってしまうことがありますが、これから新たなスタートに立つことに希望を持っている友人に対して、水を差すような言葉はNGです。

また、近年は結婚しない人も増えてきていますが、そうした人々の「自由がなくなるから、私は結婚したくない」という否定的な言葉もNGです。

3.「マンネリ化しないように気をつけないと」

喧嘩をしてそっぽを向いているカップル

日本は夫婦がマンネリ化する確率が高いと調査によって判明しています。

主な理由はセックスレスだと言われていますが、そうした情報をもとに、これからの新婚生活について会話している中で「マンネリ化しないように気をつけないと」「飽きられないように努力しないと」と何気なく口にしてしまう人がいます。

親しい友人間では、1つの会話ネタのような感覚で話しているのでしょうが、意外と結婚したばかりの友人にとっては、深くのしかかる言葉となることが多いです。

未来の結婚生活に対して、不安を煽るような言葉は避け、ポジティブな幸せを連想させるような会話を選ぶようにしましょう。

4.「子どもはどうするの?」

赤ちゃんの横顔

最近では減ってきましたが、こちらも結婚した友人にかけてしまいがちな会話ネタです。最近では、子どもを持たない選択をする夫婦も多いですし、中には周囲には言わず不妊治療を続けている人もいます。

とてもデリケートな話題なので、何気なく「子どもは作るの?」などと発している方も多いでしょうが、言われた側は「考えないとダメ?」「そんなこと言われても…」と鬱々とした気持ちになる人も多いです。

子どもに関する話題は非常にデリケートな話題なので、結婚した友人から振られない限りは、あまり触れないようにするのが無難です。

5.結婚した友人の夫の悪口

不満げな顔をしている女性

意外と女友達の中で聞きがちな会話ネタです。

結婚した友人が新婚生活について話す時、「夫がゴミを捨ててくれなくて…」などと日常のちょっとした愚痴をこぼすことがあります。

そのちょっとした愚痴に対して、軽く「あるある!」と返事する分には問題ありませんが、結婚した友人以上に「それはダメだよ!」「それはないよね」と友人の夫の悪口をヒートアップさせる行為はNGです。

結婚した友人が夫の愚痴を言う場合、たいていは軽い気持ちで、一種の惚気話のような感覚で発しています。それに対して本気で怒られたり、悪口をたくさん言われたりすると、友人も戸惑ってしまいますし、何より自分の夫の悪口を言われたことにムッとしてしまう人も多いです。

「自分から振ったのに」と思う方もいるかもしれませんが、そこは結婚した友人との会話の空気を読み、軽く共感したり、なんとなくポジティブな方向へと話を進めるなどしましょう。

結婚した友人には明るくポジティブな話題を!

笑顔でディナーを楽しむ女子たち

いかがでしたでしょうか。結婚した友人に対して、お祝いしたい気持ちは皆が持っているはずです。しかし、何気ない言葉が相手を不快にさせてしまうこともあります。結婚した友人と結婚について話す時は、なるべく明るくポジティブな話題を心がけるようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
新郎新婦のミニチュア人形と迷路

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる