換気扇は24時間つけっぱなしで大丈夫なの?故障の可能性や電気代は?

台所の換気扇

自宅の中でもニオイや湿気が気になる場所には、換気扇がついていますよね。できれば24時間つけっぱなしにしたいけれど、電気代や故障しないか気になっているのではないでしょうか?今回は、換気扇をつけっぱなしにしてもよいかをご紹介します。故障や電気代の気になる情報もチェックできますよ。換気扇をつけっぱなしにするメリットも解説。

ついつけっぱなしにしがちな換気扇

お風呂の換気扇

家庭の中でも、ニオイが気になる場所や湿気が多い場所の換気扇は、ついつけっぱなしにしがちですよね。でもつけっぱなしにしてしまうと、電気代や故障など不安は尽きません。

今回は、換気扇をつけたままの状態にしても大丈夫なのかを解説!気になる情報も、併せてチェックしましょう。換気扇をつけっぱなしにするメリットも紹介しているので、換気扇の使い方に悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

換気扇は24時間つけっぱなしで大丈夫?

悩む女性

本当は24時間換気扇をつけていたと思っていても、いろいろなことが気になってなかなか実行できないものです。換気扇を長時間連続運転させても大丈夫なのか、気になる情報をまとめました!

換気扇はつけっぱなしを想定して設計している

換気扇は電気で動くものなので、長時間の連続使用に不安を感じる人もいるでしょう。基本的に換気扇は、長時間運転しても大丈夫なよう設計されています。近年では24時間つけっぱなしでも問題ない設計のものもたくさん販売されています!

つけっぱなしにしても、大きな問題が発生する確率は低いです。換気扇そのものが少し古い場合は、寝る前に換気扇を切るなどの工夫をしてみるのもよいですね。購入して日が浅いならば、24時間つけっぱなしても問題ありません。

湿気が気になるお風呂場やニオイが気になるトイレは換気扇をつけたまま過ごして、積極的に空気の入れ替えを行いましょう。

故障の可能性

換気扇はつけっぱなしにしていても大丈夫ですが、故障しないわけではありません。

  • 耳慣れない異音
  • 煙の発生
  • 異臭

これらの異常がみられた場合は、故障の可能性があります。小さなホコリやチリなどを家の外に排出しているということは、ファンやプロペラにゴミが付着して蓄積するため、年に一度はしっかりとメンテナンスを行いましょう。

大掃除をするときは取り外せる部分を磨き上げ、全てきれいにしてしまいたいときは専門のお掃除業者に依頼しましょう。

電気代の目安

換気扇は電気で動くため、24時間つけっぱなしてにしてしまったときの電気代が心配という人もいるのではないでしょうか。今回は、換気扇をよく使う、お風呂場・トイレ・台所の換気扇の1か月にかかる平均の電気代をご紹介します。

  • お風呂場…1時間20Wの場合、24時間つけっぱなし×1か月で約360円
  • トイレ…1時間1~3Wの場合、24時間つけっぱなし×1か月で約18~54円
  • 台所…プロペラで1時間20Wの場合、24時間つけっぱなし×1か月で約360円・ファンで1時間60Wの場合、24時間つけっぱなし×1か月で約1,080円

ニオイのこもるトイレや湿度が高いお風呂場は、24時間つけっぱなしても電気代が驚くほどかかるという金額ではありません。台所の換気扇がファンの場合は、少し電気代が高めとなっています。

換気扇をつけっぱなしにするメリット

OKサインを出す女性

換気扇をつけっぱなしにすると、以下のようなメリットがあります。

  • 湿気の除去…カビや雑菌の繁殖を防ぐ
  • ニオイの除去…生活臭を除去
  • 目に見えないチリの除去…空気に流れが生じるため
  • ウイルスの除去…風邪などの菌を家の中から排出

換気扇をつけっぱなしにすることで、室内の空気循環や入れ替えができます。換気できない日や風邪などのウイルスは家の中に浮遊しているときは、換気扇の力を借りて空気に流れができるよう工夫しましょう。

まとめ

少し古い換気扇

換気扇は、24時間つけっぱなしにしていても大丈夫!家族や家の中の状態を考慮して、長時間使用するかどうかを見極めましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
台所の換気扇

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる