塩分チャージタブレッツが食べ過ぎにならない目安量はどのくらい?

タブレッツ

塩分チャージタブレッツの食べ過ぎは要注意ですが、本来、塩分チャージタブレッツは熱中症を予防するためのお菓子です。汗によって失った塩分や水分をすばやく補給することができますので、猛暑での移動や炎天下でのスポーツにはかかせないものになっています。ただし、塩分チャージタブレッツを食べ過ぎると逆に健康を損なう可能性がありますので摂取量に注意が必要です。

塩分チャージタブレッツとは

タブレッツを飲むイラスト

塩分チャージタブレッツは熱中症対策のお菓子

暑い日に汗をかくと水分と塩分が体から失われますが、大量に水分と塩分が無くなると熱中症をおこす原因になり、とても危険です。

熱中症を予防するには、水分と塩分を補給する必要がありますが、塩分チャージタブレッツを水と一緒に食べると、体に必要な水分と塩分をすばやく効果的に補給することができます。

塩分チャージタブレッツの食べ過ぎは要注意

塩分チャージタブレッツは、食べやすいタブレット状のお菓子で、美味しくてつい食べ過ぎてしまうことがあります。塩分チャージタブレッツの適量を上手に食べれば、熱中症の予防や健康サポートに役立ちますが食べ過ぎは要注意です。

塩分チャージタブレットは、食べやすい個包装になっており、味は、塩レモンやライチ味、スポーツドリンク味など、バリエーションも豊富で、飽きない工夫がされています。

特にカバヤ食品さんの塩分チャージタブレッツは人気の商品のようで、よく店頭で見かけられます。

塩分チャージタブレットの栄養成分と原材料

カバヤ食品さんの、代表的な塩分チャージタブレッツをご紹介したいと思います。値段や栄養成分、原材料名をチェックしてみました。

塩分チャージタブレッツ(スポーツドリンク味)

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

【希望小売価格】

  • 200円(税別)/216円(税込)
  • 内容量:90 g(個包装込み)

【栄養成分表示 1粒(標準2.8g)当たり】

成分 成分値
エネルギー 10.3 kcal
脂質 0.04g
糖質 2.54g
食塩相当量 0.108g
クエン酸相当量 155mg
たんぱく質 0g
炭水化物 2.54g
カリウム 15.5mg
食物繊維 0g

【原材料名】
砂糖(国内製造)、ブドウ糖、水飴、食塩、乳糖/クエン酸Na、クエン酸、乳化剤、塩化K、香料、フマル酸Na、着色料(ビタミンB₂)

《 ポイント 》

  • 塩分チャージタブレッツは熱中症対策のお菓子。
  • 汗で失われた塩分や水分をすばやく補給することができる。

塩分チャージタブレッツが食べ過ぎにならない目安量

大量のタブレッツ

水100mlに対し1~2粒が目安

塩分チャージタブレッツを食べ過ぎないために、厚生労働省で推奨する「0.1~0.2%の食塩水」を水分と塩分の補給の目安としましょう。

先にご紹介した、カバヤ食品さんの塩分チャージタブレッツにおいては、水100mlに対し塩分チャージタブレッツを1~2粒程食べることで、推奨される水分と塩分をバランス良く補給することができるようです。

日本人は、日常の食生活の中での塩分摂取量が、世界の中では比較的多いそうです。日本人の1日あたりの塩分摂取量の平均は、男性が11.1g、女性が9.4gと言われています。厚生労働省が定める目標値は、男性8g、女性7gですので、日本人はずいぶん塩分をとっていることになりますね。なお、世界平均は、およそ1日5gだそうです。

このようなことから、塩分チャージタブレッツは、厚生労働省が定める目標値を目安にして、1日の摂取量を調整するのが良いようです。

子供の塩分摂取量について

塩分チャージタブレットはお菓子なので、子供が食べても大丈夫ですが、問題になってくるのは、子供の塩分摂取量です。

子供の塩分摂取量の目標値は以下の通りとなっています。

  • 1~2歳
    男の子は3g未満、女の子は3.5g未満
  • 3~5歳
    男の子は4g未満、女の子は4.5g未満
  • 6~7歳
    男の子は5g未満、女の子は5.5g未満
  • 8~9歳
    男の子は5.5g未満、女の子は6g未満
  • 10~11歳
    男の子は6.5g未満、女の子は7g未満
  • 12歳以上
    男の子は8g未満、女の子は7g未満

体に必要な塩分ではありますが、塩分や塩分チャージタブレッツの食べ過ぎは、健康被害につながる可能性があり危険です。お子さんが召し上がる際は必ず食べ過ぎに注意しましょう。

塩分チャージタブレッツを食べ過ぎた時の症状

足にむくみが出る

塩分チャージタブレッツの食べ過ぎは、さまざまな問題や症状がおきる可能性があり、食べ過ぎた量によっては危険な場合もあります。

そもそも、塩分チャージタブレッツは体から大量に失われた塩分を補給するものですので、美味しいからといって食べ過ぎれば、塩分の過剰摂取になり、逆に健康を害してしまうことになりかねません。

以下のような塩分の過剰摂取の症状が出てくるようになります。これは塩分の過剰摂取の症状です。

手足や顔にむくみが出る

塩分を取り過ぎている食生活が続くと、手足や顔にむくみがでてきます。このような体調変化があった場合は、塩分を取りすぎる食生活を送っていないか、一度食生活の見直しをすることをお勧めします。

頭痛や喉の乾き

塩分過剰摂取の場合、頻繁に頭痛になったり、喉の渇きがなかなかおさまらないなどの症状が出てきます。

高血圧、結石などの症状が!

長期的・慢性的に、塩分を過剰に摂取するような食生活を送り続けていると、血中の塩分(ナトリウム)濃度が高くなります。 そして、血中濃度が高くなると腎臓が水分をため込む働きをし始め、そうなると体内の血液量が多くなります。

こうした経緯で体内の血液量が多くなると、高血圧を引き起こしたり、または、カルシウムが沢山排出されるせいで、尿路・腎臓結石発症につながったり、最終的には、骨粗鬆症や、腎臓自体が疲弊し機能が低下することで、動脈硬化、心臓病、脳血管障害や、腎臓病に陥るケースもあります。

塩分チャージタブレッツはあくまでも塩分が失われやすい環境下での塩分補助だということを忘れないようにしましょう。

塩分チャージタブレッツの効果的な食べ方

汗をかいてる男性

塩分チャージタブレッツは、食べ過ぎなければ熱中症を予防してくれる大変優秀なお菓子です。次のようなシーンでの塩分補給に効果があります。

暑い日の外出の塩分補給に

塩分チャージタブレッツは梱包装入りなので、ポケットに入れて持ち歩くことができます。また、飴のようにべたつくことはありません。汗をたくさんかいている時は、喉が渇いていなくても水と一緒に飲みましょう。

スポーツ時やスポーツ後の塩分補給に

塩分チャージタブレッツは、クエン酸も含まれていますので長時間の運動に適しています。スポーツの休息の合間に水と一緒に飲みましょう。また、スポーツ後は多くの塩分と水分が失われていますので、すぐ水と一緒に飲みましょう。

夏の屋外での作業や、移動時の塩分補給に

梱包装入りなので、必要な分をポケットに入れて作業することができます。仕事の休息の合間に水と一緒に飲みましょう。

アウトドアレジャーの塩分補給に

遠足、ハイキング、トレッキング、プールや海水浴などのアウトドアでも、タブレットが小さいのでポケットに入れて持ち歩くことができます。スポーツドリンクで塩分補給をする場合、スポーツドリンクに対応していない水筒が多いため水筒が利用ができず不便でしたが、塩分チャージタブレッツは水筒の水でOKです。

特に、日差しが強くなり、気温が上がり始める5月から、暑い日がまだ残る10月くらいまでは特に、長時間屋外で活動する際に、足らなくなりがちな塩分補給に向いている食品であるということが言えそうです。美味しいからと、必要以上に食べ過ぎないようにし、適度な量を水と一緒に召し上がるようにしましょう。

最後に

汗をかいてる男性

塩分チャージタブレッツの飲み過ぎは体に悪影響を及ぼす可能性がありますが、本来は熱中症を予防してくれる賢いお菓子です。

温暖化現象により、年々気温の高い日が増えてきていることは皆さん実感されているかと思います。汗をたくさんかいた時は、塩分補給と水分補給はきちんとするようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
タブレッツ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる