冷凍できる意外な食材4選!無駄をなくして節約しよう

313606703

安売りのときにまとめ買いをして食材を腐らせてしまったことはありませんか?節約したつもりが無駄にしてしまっては意味がありません。期限内に食べきれないときに便利なのが冷凍保存です。今回は冷凍できる意外な食材をご紹介します。食材の無駄をなくして節約しましょう。

1.焼き海苔

42496522

袋で焼き海苔を買って湿気ってしまったり、風味が落ちてしまったことはありませんか?実は焼き海苔は冷凍保存ができる食材です。

ポイントは空気が入らないように保存袋に入れてから冷凍すること。常温に戻して袋を開けた際に結露で湿るのを防げます。おにぎりサイズに切ってから冷凍しておけばすぐに使えて便利です。

2.コーヒー豆

97624382

大容量で買うことが多いコーヒー豆も冷凍できる食材です。開封していない真空パック入りのものはそのまま、開封しているものは保存袋に移し替えて冷凍しましょう。平たく形を整えれば冷凍庫で場所を取りません。

常温保存では風味が飛んでしまうことが多いコーヒー豆も冷凍保存なら風味はそのままで約半年は保存可能です。

冷凍したコーヒー豆から美味しいコーヒーを淹れるためには、解凍方法を間違えないことが大切です。冷凍庫から出したら開封する前に冷蔵庫に入れましょう。1時間ほどかけて冷蔵庫で常温戻します。外に出したら結露を防ぐために30分ほど置いてから開封するようにしましょう。

3.キムチ

67137473

保存食であるキムチは冷蔵庫に保存していても発酵が進みすぐに酸っぱくなってしまいますよね。

キムチは冷凍保存すると美味しさをキープすることが可能です。1食分ごとに小分けしてラップに包み保存袋に入れて冷凍します。解凍するときには保存袋のまま冷蔵庫でゆっくり戻すようにしてください。

ただし冷凍したキムチはシャキシャキした食感が失われることも。チャーハンなど炒め物に使えば気にならないでしょう。

4.バター

240147049

お菓子作りや朝食などに重宝するバターは、気がつくと分離して風味が落ちていることもあります。

そんなバターも実は冷凍可能な食品のうちのひとつです。1回分ごとに小分けしてラップに包み保存袋に入れて冷凍すれば6ヶ月〜9ヶ月ほど保存可能です。あまりがちな無塩バターは冷凍しておくと便利です。

かしこく冷凍保存して食材の無駄をなくそう

161985761

安いからとまとめ買いをしても食べ切れずに捨ててしまっては節約にはなりません。意外は食材も冷凍できるので正しい方法で冷凍保存してみましょう。食材の無駄をなくして地球にもお財布にもやさしい生活ができるといいですね。
この記事のタイトルとURLをコピーする
313606703

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる