ソシャゲは時間の無駄?お金は取り戻せても時間は取り戻せない!

スマホとお金

はっきり言ってソシャゲは時間の無駄です。ソシャゲをしている人は自分でも時間の無駄をしていることは気がついていると思います。ソシャゲが時間の無駄だという一番の理由は「失った時間は戻ってこない」からです。ソシャゲが時間の無駄の理由や時間を無駄にしないための方法などを説明しますので今日から早速ソシャゲから卒業しましょう。

ソシャゲは時間の無駄なの?

ソシャゲをするイラスト

ソシャゲとはスマホのソーシャルゲームのことですが、はっきり言って…ソシャゲは時間の無駄です。

ソシャゲが時間の無駄だと頭ではわかっているのに止められないというのはソシャゲ依存症かもしれませんね。ソシャゲがどれだけ時間の無駄なのか、ここで一度ゆっくり考えてみましょう。

ソシャゲの特徴

ソシャゲは、インターネット上、主にSNSを使ったオンラインゲームです。プレイステーションなどとは違いソシャゲは無料でゲームをすることができますが、ゲーム内で戦う際に強くなるための武器・アイテムなどを課金をして購入することができます。

また、SNSを使ったオンラインゲームですので、仲間を作り一緒に戦ったり武器を交換したりすることもでき、仲間とのコミュニケーションができます。

時間をかけず短時間で勝ちたい時は、強いアイテムを買うことができますが、課金制度ですので計画的に購入しないと時間の無駄だけでなく、お金も無駄使いすることになります。

ソシャゲが時間の無駄な理由

失った時間イメージ

ソシャゲで失った時間は取り戻せない!

ソシャゲはポイントを稼ぐためやランキングなどに殿堂入りするためにかなりの時間を費やします。一日数時間、またはほぼ一日定型作業をしなければポイントが獲得できない場合もあり、一日中ソシャゲに夢中になって時間の無駄に気がつきません。

朝起きてソシャゲ、昼の開いている時間にソシャゲ、夜寝るまでソシャゲ、この流れで生活していると、ゲームをしないと落ち着かなくなります。

また、ソシャゲはスマホの画面から指を離さず上下にスライドするなど、指1本で決まった作業を延々繰り返しますので、無思考でだんだん時間の感覚がなくなります。

ソシャゲの時間の無駄使いは、ある意味大切な人生の時間を失ったことになります。今の時間は今しかありません。ソシャゲで時間を使っても何も残りません。その時間のために貴重な時間を潰すのはやめましょう。

ソシャゲの時間を換算してみよう!

ソシャゲがどれだけ時間の無駄なのか、今までソシャゲをしていた時間を計算したらわかります。

たとえば、3年間毎日1日4時間以上ソシャゲをした人は、約4,380時間以上ソシャゲをしていたことになります。

アルバイトの時給が1,200円として換算すると、5,256,000円も稼げます!これだけ稼げるのに、同じ作業を延々繰り返して一銭にもならないソシャゲって…。いまさら悔やんでも後の祭りです。

ゲームによってはイベントも多数あり、イベントに参加してポイントを獲得するために1日中ゲームをすることもあります。その時間を入れたら3年間で3,000時間以上無駄な時間がプラスされる人も少なくないでしょう。その時間を1,200円に換算すると3,600,000円!

ソシャゲで時間の無駄使いをせずにアルバイトしていれば、880万円以上稼げたわけです。今となっては手遅れです。

《 ポイント 》

  • ソシャゲはポイントを稼ぐためなど、殿堂入りするためにかなりの時間を費やす。
  • ソシャゲは決まった作業を延々繰り返すので、無思考でだんだん時間の感覚がなくなる。
  • ソシャゲの時間の無駄使いは、人生の時間を失ったことになりる。

ソシャゲのデメリット4つ

ソシャゲの課金イラスト

ソシャゲは時間の無駄なのは分かりましたが、ここではそれ以外のデメリットについてご紹介します。

1.課金制度

ソシャゲには課金制度があります。ゲームを有利に進めるためや、もっと強くなるためのアイテムなどを課金購入することができます。また、短時間で攻略するために課金する人もいます。つまり、無駄な時間を貴重なお金で買っていることになりますね。

2.終わりがない

ソシャゲにはゲームの終わりがありません。ゴールがないゲームとして、ポケモンやモンハンがありますが、このゲームは「モンスターの討伐」「ジムを制覇して殿堂入りする」などの一見ゴールのような目標があります。

ですが、ソシャゲは次から次へとモンスターがアップデートされて終わりはありません。モンスターをどれだけ倒そうが殿堂入りしようが延々にゴールは来ないのです。

3.いつでもどこでもできる

ソシャゲはスマホのオンラインゲームですので、スマホさえあればすぐゲームアプリを起動してゲームを開始することができます。これによって、自制心がなくなり朝・昼・晩、時間さえあればソシャゲをする可能性があります。

4.ソシャゲは突然なくなることもある

ソシャゲを運営している会社がソシャゲを中止することがあります。時間やお金を使って獲得したポイントが一瞬で消えて無くなります。

《 ポイント 》

  • ソシャゲには、課金制度がある。
  • ソシャゲには、ゲームの終わりがない。
  • ソシャゲは、いつでもどこでもできる。
  • ソシャゲを運営している会社が中止することがある。

ソシャゲで時間を無駄にしないためには

電車でソシャゲで遊ぶ女性

ここでは、ソシャゲで時間の無駄をしないに方法についてご紹介します。

どうしても、ソシャゲをやめれない時は無理してやめずに、遊ぶ際のルールを決めるのことで負担を最低限に抑えるのも方法の1つです。

主なルールは以下の通りです。

  • ソシャゲで遊ぶときは、電車やバスなどの乗り物に乗った時のみと決める。
  • ソシャゲで遊ぶ時間を、夜20時以降は遊ばないと決める。
  • ソシャゲで遊ぶ事を、日課として義務化させない。
  • ソシャゲで課金するときは、月に1,000円までと決める。

ソシャゲは依存症が強い遊びなので、ソシャゲで遊ぶときはしっかりとしたルールを決めれば負担が少なく遊ぶことができます。

ソシャゲのやめ方

ソシャゲアプリをアンインストールイラスト

ソシャゲは時間の無駄なのが分かったと思いますので、ここでは、ソシャゲをやめるためのおすすめ方法についてご紹介します。

ソシャゲアプリのアイコンを隠す

人間は本能的に、目にするもの近くにあるもの大事なものだと認識して、習慣でソシャゲアプリを開いてしまうので、これを回避するためにホーム画面から、ソシャゲアプリのアイコンを探しにくい場所に移動する。

探しにくい場所に移動すれば、そのソシャゲを開くのが面倒になるので、ソシャゲアプリを開く回数が少なくなります。

ソシャゲアプリをアンインストール

ソシャゲをやめるための効果的な方法の1つが、ソシャゲアプリをアンインストールすることです。ソシャゲアプリをアンインストールすることで、再度1からソシャゲをやり直す気力がなくなり、ソシャゲ遊びから離れることがしやすくなります。

仮にソシャゲを再開したとしても、数ヶ月たつとソシャゲ内の環境も進んでいて、ソシャゲ内容についていけずに、遅れを取り戻すためにソシャゲ遊びをするのも面倒になるので、もうソシャゲ遊びはやめようという心理になります。

ソシャゲ以外の趣味をみつける

アウトドア派の人に向いてる趣味はジョギングやウォーキングなどの体を動かすスポーツやバーベキューやキャンプやハイキングなど外で仲間と遊ぶのがおすすめです。

インドア派の人に向いてる趣味は家庭菜園やガーデニングや観葉植物や熱帯魚などの野菜や植物や生き物を育てるのがおすすめです。

自分にご褒美を与える

ソシャゲで遊んでいた時間とお金を自分のご褒美にしてみてはいかがでしょうか?

主な例としては

  • 高級なお店で、美味しいご飯を食べに行く。
  • 映画館の特別シートで映画を観る。
  • 前から欲しかったものを買う。
  • 旅行など遠出をする。

《 ポイント 》

  • ソシャゲアプリのアイコンを探しにくい場所に移動する。
  • ソシャゲアプリをアンインストールする
  • ソシャゲ以外の趣味をみつける。
  • ソシャゲで遊んでいた時間とお金を自分のご褒美にする。

最後に

ゲーム依存

ソシャゲで使った時間の無駄は二度と戻ってきません。何千時間もの貴重な時間をゲームの定型作業で終わっていることを考えるときっと後悔するでしょう。

また、ソシャゲで無駄にするのは、時間やお金だけではありません。ゲームに依存しているあなたに友達が離れていくかもしれません。ゲームフレンドは自分では本当の友達だと思っても、実はゲーム内での利害関係で結ばれているだけの人達かもしれません。

ソシャゲは時間の無駄だけでなく失うものがあることを忘れないでくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スマホとお金

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる