『一緒にいて居心地が悪い人』の特徴5選!どうやって関わり合うのがベスト?

雑談する女性

一緒にいて居心地が悪い人は、どんな特徴を持っているのでしょうか。居心地が悪い人と長い時間を共有しなければならないとなると、どうしても気持ちが前向きになれないこともありますよね。居心地が悪い人との上手な付き合い方も、併せてチェック!相手に振り回されず、いろいろな人と上手に付き合っていきましょう。

一緒にいて居心地がいい人と悪い人、何が違うの?

ティータイムを楽しむ女性たち

一緒にいて、居心地がいい人とそうでない人は誰にでも存在します。一緒に仕事をしたり、何かの会合などで顔を合わせることが多い人とは、良好で居心地がいい状態を保ちたいですよね。

今回は、一緒にいて居心地が悪い人の特徴をご紹介します。自分の言動を振り返り、相手にとって居心地が悪い人間になっていないかを確認してみましょう。苦手な人との付き合い方も紹介しているので、関わり方に悩んでいるときの参考にしてみてください。

『一緒にいて居心地が悪い人』の特徴5選!

耳をふさぐ女性

一緒にいて居心地が悪いと感じやすい人は、どのような特徴を持っていることが多いのでしょうか。よく見られる特徴を、ピックアップして集めました。

1.自分のやりたいことや話を押し通そうとする

自分のやりたい案を是が非でも押し通す人は、たまにいますよね。自分の都合でやりたいことや自分の話を相手に押し付けようとするのは、相手の気持ちを無視する行為なのでNGです。一緒にいて、居心地の悪い人という印象を持たれやすくなってしまいます。

2.人の意見に耳を貸さない

なにかをするときに、いろいろな意見を出し合うことは非常に大切なことです。しかし、人の意見に耳を貸さず、自分の意見が一番正しいと言い切る人もたまにいます。

複数人でなにかするときに、人の意見を無視してしまうと、空気が重くなってしまいます。全員の耳を貸さないのではなく、一定の人物だけの意見を無視するのもよくありません。

3.自慢話が多い

自慢話が多い人は、以下のような欲求を持っています。

  • 注目を浴びたい
  • 羨望のまなざしを集めたい
  • 素晴らしいと認めてほしい
  • 褒められたい

たまに自慢話が出るくらいなら我慢できますが、会うたび口を開けば自慢話ばかりとなると、一緒にいるのが苦痛になります。自慢話を聞き続けるのは、聞く側としてはストレスを感じるため、その場の雰囲気が重くなってしまうのです。

4.ネガティブ発言や相手のウイークポイントばかり話す

ネガティブ発言や相手のウイークポイントばかり話す人は、以下のような特徴があります。

  • 自分に自信がない
  • 「だって」「どうせ」など言い訳が多い
  • 他者に認められたい
  • かまってちゃん
  • 自分を特別扱いしてほしい

ネガティブな発言ばかり繰り返す人の話をずっと聞き続けるのは、気が滅入ってしまいがち。アドバイスをしても、言い訳が返ってくることも多々あります。

しかし、すべて聞き流してしまうと、話を聞いてもらえないと認識してシャットアウトされてしまうことも…。ネガティブな話はメンタルが落ち込みやすいので、一緒に落ち込まないように注意が必要です。

5.自分の機嫌で話をする

自分の気分で相手への口調の強さが変わる、気分屋な人も一緒にいて居心地がよいものではありません。相手の気分を伺いながら話を進めたり、相手の機嫌を損なわないように言葉選びをしなければならないため、神経がすり減ってしまいます。

居心地が悪いと感じる人との上手な関わり方

会話を楽しむ女性たち

職場や地域の集まりなどで苦手な人と長い時間を共有しなければならないのは、どうしても気が進まないものです。正面から向かい合うと疲れてしまう可能性もあるので、上手な付き合い方を身に着けましょう。

  • マイナスな発言に引っ張られない
  • 嫌味を言われても、考え方が違っていると心の中で割り切る
  • ネガティブ発言ばかりの人は、劣等感が強いということを知っておく
  • 何か言われても肯定しつつ受け流す
  • 適度な距離と保つ

居心地が悪い人に対して、「どうしてこの人はこんなことを言うのか」と考えこむのは時間を浪費するばかりです。「この人はこんな人」と認識して、割り切ってしまう方が心身に負担をかけずに済みますよ。

深入りしすぎず、距離を保ち、いろいろな考えの人がいることを知って人生の肥やしにしてください。

まとめ

友達と話す女性

居心地の悪い人は、どこにでもいます。避けることはできないので、居心地が悪い人とは上手に付き合ってストレスをためないようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
雑談する女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる