自然派ママの行き過ぎた行動4選

279793576

自分の子どもを大切に育てたい!そんな気持ちを持つ親が実践している自然派育児。さまざまな考え方がありますが一般的な子育てとは異なる点が多いのが特徴です。この記事では自然派ママの行き過ぎた行動を紹介します。

自然派育児とは

416858722

自然派育児とは、昔ながらの子育てを模範とする育児方法のことです。主に母乳での子育てを重視し、薬や予防接種に頼らないのが特徴として知られています。

しかし自然派育児には明確な定義がなく、各家庭で異なる育児法が取り入れられている場合が多い点は頭に入れておきましょう。

自然派ママの行動4選

233667982

1.紙おむつを使わない

自然派ママの中には赤ちゃんに紙おむつを使用しない人もいます。天然素材ではない紙おむつが赤ちゃんの肌に合わないことを懸念したり、使い捨ておむつの環境への影響について考えていたり、または昔ながらの子育てをしたいと思っているなど理由はさまざまです。

布素材やオーガニック製に変えるママもいますが、自然派育児を徹底するママの中にはおむつ自体を使用しないこともあるようです。

2.スナック菓子を食べさせない

スナック菓子を食べさせないのも自然派ママの特徴としてあげられます。添加物が多く含まれる食材は、できるかぎり子どもへ摂取を控えたいと考えています。

同じような考えのママばかりが集まれば問題はないのですが、公共の場や子ども同士でお菓子をシェアする機会がある際は周囲とのトラブルのきっかけにもなりかねません。

3.テレビやスマホを一切見せない

テレビやスマホを一切見せないのも多くの自然派ママが実践する育児法です。電波などが子どもに影響を与えることを懸念していたり、子どもに悪影響となる情報が届くことを恐れていたりします。

4.子どもを叱らない

わが子が騒いでいても自然派ママは子どもを叱りません。泣くことは子ども本来の行動ととらえ、本人の自主性を伸ばしたいと考えているようです。

家の中であれば許容範囲ですが、外出先では周囲への影響があります。

自然派育児に口出しは禁物

421921265

自然派育児を実践するママたちは自分の信念をもって生活しています。一般的なママたちも同じように他人から「それはおかしい」と言われるとどうしても気になるもの。

自然派に限らず子育ては各家庭によって異なるので、お互い口を出さずに過ごすことがストレスをためないコツかもしれませんね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
279793576

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる