頑固な茶渋を落とす裏ワザ6選!根こそぎキレイに落とす簡単な方法を解説

茶渋がついたカップ

毎日使っているカップやお気に入りのカップに、頑固な茶渋がこびりついてしまうと、とても悲しくなりますよね。こすり洗いしても、思うように落ちないので、汚れをそのままにしている人もいるのではないでしょうか。今回は、頑固な茶渋を簡単に除去する裏技をご紹介します。家庭にあるもので、しつこい茶渋を撃退しましょう!

いつの間にかできてしまう頑固な茶渋

茶渋がついたコーヒー入りのカップ

毎日きれいに洗っているつもりでも、コーヒーや緑茶などを飲むときに使うカップには頑固な茶渋ができてしまいやすいものです。気が付いたときには、少しこするだけでは落ちない茶渋ができているということもありますよね。

今回は、頑固な茶渋を簡単に根こそぎキレイに落とす裏技をご紹介します。

頑固な茶渋を落とす裏ワザ6選!

カップを磨く様子

頑固な茶渋を落とす裏ワザを、厳選してご紹介します。どこの家庭にもあるもので茶渋を撃退する方法を紹介しているので、気軽に試してみてください。

1.重曹を使う

重曹を使うときは、細かな粒子のものを使いましょう。粒が大きなものは、すり鉢や乳鉢などですりつぶして使用してください。使用する重曹は、ティースプーン1杯が目安です。

きれいなスポンジを湿らせ、カップに重曹を入れて頑固な茶渋をこすっていきます。重曹は粒子が細かいため、カップに傷をつけずに茶渋が除去できますよ。特別なカップのお手入れにおすすめです。

2.食器用漂白剤を使う

茶渋に限らず、食器にこびりついた汚れを落とすには食器用漂白剤を使うと、食器の気になる汚れが一掃できて気持ちがよいものです。茶渋の撃退以外にもたくさん食器をきれいにしたいときは、食器用漂白剤を使用するのもおすすめ。

食器用漂白剤を使うときは、ほかの洗剤と混ざらないように注意しましょう。成分によっては有毒なガスが発生してしまう可能性があります。独特のツンとしたニオイをリビングに充満させないためにも、適度に換気することも必須です。

3.塩で洗う

洗剤や漂白剤を使うのが不安という人も、少なくありません。普段使いのカップであれば、塩と水とスポンジの3つを使うだけで茶渋が撃退できますよ!カップに少量の水を入れて一つまみ塩を入れ、スポンジで茶渋の部分をごしごしこすりましょう。

普段漂白剤を使わない人でも、簡単に茶渋が落とせます。塩と水なので、どの家庭にもあり、とても経済的。はじめて茶渋を撃退する人も試しやすいのではないでしょうか。

4.入れ歯用洗浄剤で茶渋を撃退

カップに水を入れて入れ歯洗浄剤を入れるだけで、しつこい茶渋が撃退できます!入れ歯の洗浄を行うとき、頑固な茶渋のカップを使って一晩放置するだけで、翌朝には入れ歯もカップもピカピカになりますよ。

入れ歯洗浄剤そのものはそんなに高いものではないので、茶渋の撃退用に購入するのもよいですね。

5.お酢で洗浄

塩同様に、どこの家庭にもあるお酢を使って茶渋をきれいにする方法もあります。茶渋が気になるカップにお酢を注ぎ、一晩おいてスポンジでこするだけで、気になる茶渋が簡単に除去できますよ。

少しツンとしたお酢特有の香りはしますが、家庭にあるものでできるのでぜひ試してみてください。

6.柑橘系の皮を使う

みかんやレモンなどの柑橘系の皮は、電子レンジや油汚れを除去するパワーがあります。その成分は茶渋にも有効なので、しつこい茶渋の汚れを柑橘系の皮でこするだけで汚れが浮いてきて除去しやすくなります。

柑橘系の皮が出たときには、そのまま捨ててしまわずに、上手に再利用しましょう。

茶渋を落とすときの注意点

コップを洗う女性

茶渋を落とす際には、以下の点に注意しましょう。

  • 漂白剤や重曹はしっかりと落とす
  • 入れ歯洗浄剤を使うときは、コップの水を満タンまで入れる

洗剤は絶対に残らないよう、入念にカップを洗いましょう。手に傷があると塩がしみるので、その点にも注意してください。

まとめ

ピンク色のきれいなカップ

茶渋は、普段使いしているカップやコップなどにできやすいものです。茶渋を見つけたら放置せず、自宅にあるものを使って根こそぎ撃退しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
茶渋がついたカップ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる