コーヒーかすを再利用する『裏ワザ』7選!捨てずに使う驚きの活用術とは

ドロップコーヒーとコーヒー豆

コーヒーが好きな人ならば、ドリップコーヒーを毎日飲むという人も多いですよね。しかし、ドリップコーヒーを飲むと必ず出るのがコーヒーかすです。使い終わったら捨てるだけのコーヒーかすですが、ちょっと待ってください!実はコーヒーかすを有効に再利用する方法があるってご存知でしたか?

ドリップコーヒーはブレイクタイムの最高のお供♪

コーヒーカップとドリップパックコーヒー

皆さんは、ドリップコーヒーを飲みますか。職場でドリップコーヒーを楽しんだり、在宅中にブレイクタイムのお供としてドリップコーヒーを楽しむ人は多いですよね。最近では、ドリップコーヒーの種類も豊富なので、選ぶ時間も楽しいというコーヒー愛好者も少なくありません。

必ずでてしまうコーヒーかす…実は再利用ができる!

しかし、ドリップコーヒーや挽いた豆を使ってコーヒーを作ると、必ず出るのがコーヒーかすです。捨てる方法が面倒というわけではありませんが、毎回必ず出るコーヒーかすを見ると、「なんだかもったいない」「もう一度使えないかな」と思うことはありませんか。

一度使ったコーヒーかすで、再度ドリップすると、味が薄くなってしまうためおすすめできません。しかし、実はこのコーヒーかすには、全く別の再利用方法あるんです!

コーヒーかすを再利用する驚きの裏ワザとは?

ドリップパックコーヒーでコーヒータイム

ドリップコーヒーを楽しむと、毎回必ず出るコーヒーかす。実は、コーヒーとはまったく違った再利用方法があります。ここではその驚きの裏ワザをいくつか紹介するので、ぜひ便利な裏ワザを生活に取り入れてみてくださいね!

1.乾燥させれば消臭剤に活用できる

シューズボックスとパンプス

コーヒーかすは、コーヒーを作った直後は濡れていますよね。しかし、この濡れたコーヒーかすを日光などに当てて乾燥させると、消臭剤として再利用できるのです。具体的には、以下のような場所で消臭効果を発揮します。

  • 玄関
  • 靴箱
  • 冷蔵庫
  • 魚焼きグリル

玄関や冷蔵庫、靴箱で使う場合は、ガラスやプラスチック容器などに入れて置くだけでOKです。靴の中を脱臭したい場合は、乾燥させたコーヒーかすを新聞紙で包み、靴の中に入れておくと、新聞紙とコーヒーかす作用で消臭効果が高まります。

また、匂いがこびりつきやすい魚焼きグリルでも消臭効果を発揮してくれます。この場合は、魚焼きグリルを綺麗に拭いた後、コーヒーかすを敷いておくことで、グリル内の匂いを脱臭できるのです。

2.乾燥させると除湿剤にもなる

乾燥させたコーヒーかすは、消臭剤の役目だけでなく、除湿効果もあります。そのため、靴箱や靴の中に入れておくと、消臭効果だけでなく、同時に除湿効果も担ってくれるため、菌の繁殖を防ぐことができるのです。

コーヒーかすは、一般的に廃棄対象ですが、その後の使い方次第では、お店で販売されている消臭除湿グッズ並みの威力を発揮してくれます。

3.お気に入りの瓶やタッパーの脱臭にも便利

瓶やタッパーに残り物や作り置きを入れているご家庭は多いですよね。しかし、何日も入れていると、物によっては匂いが残ってしまうことも。

そんな時にもコーヒーかすの出番です!もともと飲み物に使われた粉なので、衛生面でも問題ありませんし、なによりしっかり消臭してくれるため、次に使う時に、料理に匂いが染み込む心配がありません。

4.ガーデニングの肥料にもなる

ガーデニングをしている女性

コーヒーかすは、土に混ぜると通気性や微生物にとって良い環境を作り出す効果があるため、実はガーデニングの肥料としても再利用できます。

土を用意する時に、一緒にコーヒーかすをしっかり混ぜ込むことで、これらの効果を発揮してくれるので、これから新しいプランターを用意しようとしているという方は、ぜひ再利用に検討してみてくださいね。

ちなみにこの肥料効果は、約1週間ほどで切れてしまうため、1週間経ったら新しい肥料を混ぜたり、新たにコーヒーかすを混ぜたりしてください。

5.ガーデニングの防虫対策に効果的

ガーデニングの土壌に良い影響を与えるだけでないのが、コーヒーかすの優秀なところです。なんと土に撒くだけで、虫を寄せ付けない効果ももたらしてくれます。

コーヒーかすには、脱臭効果がありますが、それに加えて虫が苦手とするコーヒーの香りを放っています。したがって、2つの防虫効果を持ち合わせているので、防虫対策に適しているのです。

6.暗い場所で火を点けると蚊よけにも

最近は、家族や1人でキャンプを楽しむ人も増えていますよね。中には、お庭でガーデニングキャンプを楽しむご家族もいます。しかし、夏に外でキャンプをしていると、どうしても蚊が寄ってきてしまいます。

そんな時、ドリップコーヒーを楽しみつつ、ドリップコーヒーで出たコーヒーかすに火を点け、煙を焚くことで、蚊を遠ざけてくれます。ユニークな活用法ですが、煙が立ちすぎないので、自宅の庭などで屋外キャンプやホームパーティーをする際に役立ちますよ。

7.喫煙家なら灰皿に敷き詰めて脱臭・消火

タバコと煙

家族に喫煙家がいると、どうしても吸ったタバコの匂いが気になりますよね。その場合は、使っている灰皿に敷き詰めて、脱臭効果とタバコの火を消す効果の両方をコーヒーかすに任せましょう。

コーヒーかすは、匂いを吸収する効果が強いので、タバコの匂いもしっかり吸収してくれます。普段使っている灰皿に敷き詰めるだけなので、とても簡単ですよ。

驚くほど活用できるコーヒーかすは再利用必須アイテム

挽いたコーヒー豆

いかがでしたでしょうか。コーヒーかすは、再利用方法がないと思われがちですが、視点を変えると意外にも多くの再利用方法があります。今回紹介した中に、1つは使える裏ワザがあったと思うので、ぜひご家庭で活用してみてくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
ドロップコーヒーとコーヒー豆

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる