キッチンの換気扇にしてはいけないNGな掃除方法5選

キッチンの換気扇

キッチンの換気扇は、定期的に掃除しなければ汚れがこびりついて機能性が下がってしまいます。しかし、間違った方法で掃除していると、きちんと綺麗にできていないだけでなく、壊れてしまう恐れがあります。今回はキッチンの換気扇にしてはいけないNGな掃除方法や正しい掃除方法を解説します。

キッチンの換気扇は定期的に掃除するべし!

キッチンの換気扇を掃除する女性

みなさんはキッチンの換気扇を定期的に掃除していますか。キッチンの換気扇は、料理の時に飛び散った油などがたくさんこびり付いているため、「汚くベトベトしていて掃除したくない」と感じる人も多いですよね。

また、掃除するにあたって、キッチンのレンジフードを開けたり、部品を分解したりしなければいけないため、他の場所を掃除するよりもはるかに手間がかかります。しかし、キッチンの換気扇は、年に2回、最低でも1回は掃除することが推奨されています。

換気扇を掃除しないとどうなるの?

少し手間がかかり面倒に感じてしまう換気扇掃除ですが、もしも換気扇を掃除せず、そのまま放置しているとどうなってしまうのでしょうか。

  • 換気扇機能が低下してしまう
  • 油や汚れを吸い取りきれず壁に付着してしまう
  • 換気性を作動させると音がうるさい
  • 臭い匂いが漂ってくる
  • 換気扇に付着した油が垂れて引火してしまう

このようなトラブルを引き起こす恐れがあります。特に最後の引火は火事の原因にもなるため、非常に恐ろしいです。したがって、換気扇の掃除は、必ず年に1回は行うようにしましょう。

キッチンの換気扇にしてはいけないNGな掃除方法5選

キッチンの換気扇を掃除する女性

では、キッチンの換気扇を掃除する際、避けるべき掃除方法はあるのでしょうか。もしも以下のような掃除方法を実践している場合は、正しい掃除方法を見直してみてください。

1.電源を切らずに掃除を始める

キッチンの換気扇を掃除する際、まず始めに必ず電源を切り、プラグを抜く必要があります。これをせずに掃除を始めてしまうと、掃除している最中に感電してしまう恐れがあるからです。

非常に危険なので、必ず電源を切って、コンセントプラグを抜いたり、あるいはキッチンの換気扇部分のブレーカーを落としてから掃除を開始してください。

2.アルカリ性の洗剤で掃除する

キッチンの換気扇本体の掃除を行う際、洗剤を使う人が多いと思いますが、みなさんが使っている洗剤はどの種類の洗剤でしょうか。換気扇本体の掃除に、アルカリ性の洗剤を使用してしまうと、刺激が強すぎてしまい、レンジフードの塗装が剥がれてしまう恐れがあります。

塗装が剥がれてしまうと、料理中にも塗装がボロボロと剥がれ落ち、不衛生な状態を生み出す恐れがあります。見栄えも悪いので、アルカリ性ではなく、台所用の中性洗剤を使用しましょう。

3.強い力で無理やりフィルターを外す

キッチン換気扇のカバーを外して掃除をしているところ

キッチンの換気扇を掃除する際、部品を分解する作業が必要なレンジフードは多いです。換気扇の種類によって、フィルターやファンの取り外し方は異なるため、必ず取扱説明書を読む必要があります。

「なかなか外れない」と無理やり強い力で取り外そうとすると、換気扇を壊してしまったり、昨日弱めてしまう恐れがあります。正しい取り外し方をしらない場合は、必ず付属の取扱説明書を確認してください。

4.素手で掃除をする

キッチン換気扇のレンジカバーを取り付けているところ

意外と素手で換気扇を分解したり、掃除を開始したりする人がいますが、非常に危険です。

換気扇は多くの油を吸っているため、ヌルヌルしていることが多く、素手で触ってしまうと滑り落としてしまうリスクが高まります。また、換気扇のファンで手を切ってしまう恐れもあります。

換気扇の掃除をする際は、必ず軍手やゴム手袋などの厚手の手袋をして掃除にとりかかってください。

5.液体洗剤を換気扇が取り付けられたまま直接吹きかける

換気扇のフィルターやファンは、必ず取り外してからそれぞれの掃除を始めてください。稀に換気扇を分解せず、そのまま液体洗剤をスプレーボトルなどで本体に吹きかける人がいますが、基本的にはNGです。

換気扇が取り付けられているレンジフードは、精密機器です。液体洗剤は水分なので、吹きかけてしまうと故障する恐れがあります。したがって、必ず部品を取り外した上で、レンジフード本体はふきんなどで拭き掃除をしましょう。

年に2回を目安に実践!正しいキッチンの換気扇掃除方法を解説

ゴム手袋を着けて換気扇を掃除する女性

キッチンの換気扇は、年に1〜2回を目処に掃除する必要があります。最近では、年に1回ならとハウスクリーニングサービスに依頼する人も増えていますが、もしもご自身で掃除する場合は、以下の方法で掃除することをお勧めします。

  1. 換気扇の電源を切り、プラグを抜く
  2. 周辺に新聞紙などを敷いて油汚れ防止対策を施す
  3. 換気扇の部品(フィルターやファン)を外す
  4. 外したフィルターに洗剤を吹きかけ、10分ほど置いたらスポンジでこすり洗いする
  5. 洗剤をふきんに吹きかけ、ファンや換気扇本体を拭く
  6. 最後に部品を元通りに取り付けて電源を入れる

少々手間はかかりますが、この方法で専門業者を呼ばなくても掃除することが可能です。最近では、縦走につけ置きするだけで掃除が完了する方法などもありますので、ご自身がやりやすい方法で掃除しましょう。

キッチンの換気扇は正しく掃除して快適に使おう!

キッチンの換気扇

キッチンの換気扇は、必ず定期的に掃除しなければいけません。しかし、間違った掃除方法は、怪我をしてしまったり、換気扇を壊してしまう恐れがあります。必ず正しい方法で定期的に掃除し、清潔な状態を保ちましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キッチンの換気扇

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる