『トイレが汚い人』にありがちな性格4選

家は住んでいる人を写す鏡だと言われています。特にトイレ周りがどのように整頓されているのか、またきれいに掃除されているかは、その人の性格を強く反映していることが多いです。今回は、トイレが汚い人にありがちな性格をいくつか解説します。

トイレが汚い…すぐに掃除する派?後回しにする派?

トイレが汚い

トイレは長年、「やりたくない家事ランキング」でも上位に食い込んでくるほど、「面倒くさい」「やりたくない」と思われている掃除場所の1つです。そんなトイレ周りは、どれだけきれいにされているか、整頓されているかで、住む人の性格が見えるとまでいわれています。

皆さんはトイレが汚いと感じたら、すぐにその場で掃除を開始しますか。それとも、「後でやろう」と後回しにしますか。後者に当てはまる人も多いと思いますが、中には汚くなる前に掃除してしまう「毎日掃除派」もいるでしょう。

このように、トイレ掃除1つだけをとっても、家主の性格によって清潔感や扱い方は大きく違います。最も掃除が面倒に感じるトイレは、その人を映す鏡なのかもしれません。

『トイレが汚い人』にありがちな性格とは?

どんな性格が多い?

では、トイレが汚い人は、どのような性格の人が多いのでしょうか。ここでは、トイレが汚い人にありがちな性格をいくつか紹介していきます。「あまりトイレ掃除は好きじゃない…」という人は、ぜひ自分に照らし合わせて比較してみてくださいね。

1.面倒くさがり

先ほどもお話ししたように、トイレは掃除場所の中でも、面倒くさいと感じる場所の上位にランクインしています。そんなトイレを掃除せず、汚いまま放置している人は、まず前提として面倒くさがりであることが多いです。

トイレだけでなく、洗面台やお風呂場などの水回りを掃除することも億劫に感じることが多いため、家の中の他の場所も埃が被っていたり、汚れたままになっていることが多いです。

2.外見重視

外見を重視しやすい

トイレは家の中でも脇役と言っていい存在の場所です。常に開けっ放しになっていて、家に居る人全員の視界に入っている場所ではないですし、お客様が来る時も、率先してトイレを見に行くという人はなかなかいません。

前述したような意味では、トイレは家の中でも内面的な要素を持つ場所です。それゆえに、その人の性格が表れやすいとも言えるのです。

内面的要素を持つトイレの掃除は疎かにし、廊下や玄関、リビングなどの主役となる場所はきれいにしている場合、外見を重視する性格であると言えます。「とりあえず見えるところだけきれいにしておこう」という意識が強いので、特に見られる場所だけを掃除する傾向があります。

これは自分自身にも言えることで、外観は磨いていても、内面を磨こうとはしなかったり、見た目の美しさを重視するために化粧やスキンケアはしっかりするものの、生活習慣や食事バランスなどには注意を向けないといった性格が見え隠れしています。

3.細かいことは気にしない

一般的に、トイレが汚れていると「不衛生だ」「トイレ使いたくないな」と感じるため、すぐにトイレを掃除する人が多いです。しかし、汚れていても気にせずトイレを使える人は、基本的に細かいことは気にしません。

良く言えば大らかで寛容ですが、悪く言うと大雑把なのです。人間関係においても、大らかで寛容な人は他人に好かれやすいですが、ルーズな点を指摘されることは多いでしょう。性格がトイレの様子にも反映されているわかりやすい例です。

4.自分のことばかり考えている

「自分はトイレが汚くても問題ない」という考えから、トイレ掃除を怠ってしまう人は多いです。しかし、家のトイレを使う人は、あなただけではありません。家族や来客も使用するのです。

そのことから、トイレを汚いまま放置している人は、自分が良ければいいという考えをどこかに持っている人が多く、他人がどう思うかはあまり気にしない傾向にあります。

また、トイレットペーパーがなくなっても替えず、トイレットペーパーを切らしたまま放置して出てしまう人も同様です。後に使う人が困ることを考えていないことからも、他人への配慮が少々欠けている傾向にあると言えます。

トイレは『ついで掃除』がオススメ!

トイレはついでに掃除しよう

上記の性格例は、あくまで一般的に言われている傾向です。しかし、トイレの清潔感は、その人の性格を映しやすいと心理学的にも指摘されています。もしも「トイレ掃除は面倒くさい」と感じているならば、ついで掃除がオススメです。

トイレ掃除をする際、「これからトイレ掃除をしよう」と思い立って掃除する人が多いですが、わざわざ掃除する為にトイレに行くのではなく、排泄するためにトイレに行き、そのついでにトイレ掃除してしまえばいいのです。

トイレに掃除用シートを置いておけば、使った後、ついでに掃除することができます。最近では、流し込むだけでトイレがきれいになる掃除グッズも多く販売されているので、そちらを使うのもおすすめです。

これからは「トイレ掃除をしなくちゃ」と掃除を始めるのではなく、トイレに行った『ついで』に掃除をすることで、トイレの清潔感をキープしましょう。

トイレは性格を映す鏡…ついで掃除できれいをキープ!

いかがでしたでしょうか。トイレは性格を映す鏡だと言われています。来客がある時にトイレが汚いと、「ここの人、意外と汚くても平気な人なんだ」と思われてしまいます。そうならないように、ついで掃除できれいをキープすることを心掛けましょう。

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる