家の中で絶対にやってはいけない『NG風水』7選

白い紙の上の方位図とミニチュアハウス

皆さんは風水を気にしていますか。風水は家の中の気を良い方向へと導くことで、家全体の運気を上げるため、古来より言い伝えられてきた環境学の一種です。主婦の中にはインテリアの参考にする人も多いですよね。今回は、家の中で絶対にやってはいけないNG風水を解説していきます。

インテリアの参考にする人も多い『風水』

ホワイトカラーのインテリアで統一された部屋と観葉植物

昔から、「この方角にこの部屋は運気が悪い」など、風水を気にする人は一定数以上いました。最近では、ネットなどでも風水に関する様々な知識を簡単に見られるようになったため、インテリアの参考にする人も多いですよね。

そもそも風水って何?

木製の八卦羅盤

では、古くから伝わる『風水』とは、いったいどのようなものなのでしょうか。「占いの一種」として認識している人も多い風水ですが、実は占いではなく『環境学』に分類されます。

風水は運気を上げるためのものと言われることが多いですが、運気を上げるというよりも、その家の環境を整えることで、より良い暮らしができるように導くインテリアのマニュアルのような存在と言えるでしょう。

どこに何を置くか、またどのような環境に整えておくべきなのかを知り、実践することで、快適に生活できるようになり、それに影響されて何事も上手くいくようになるということが、「運気が上がる」という言い方になっているのです。

家の中で絶対にやってはいけない『NG風水』7選

風水は占いではなく、その家での暮らしをより良い生活にするためのマニュアルです。そんな風水を参考に、家の中でやってはいけない『NG風水』を改善し、快適で豊かな暮らしができる環境を整えましょう。

1.使っていない部屋を作る

アパートの空き部屋

家の中にいくつか部屋がある場合、今現在使っていない『空き部屋』があるというご家庭も少なくありません。しかし、風水の観点から見ると、使っていない空き部屋を作るのは運気を悪くすると考えられています。

人が居座らない部屋には良い気が入らないため、負のエネルギーが溜まりやすいと考えられているからです。

実際、空き部屋は閉め切っていたり、人の出入りがなかったりするため、掃除がおろそかになり、換気もしないといった環境の部屋が多いです。すると、ほこりが溜まり、カビが生えるなど、部屋の環境が悪くなってしまいます。

2.表札を掲げない

最近では防犯の観点から、表札を掲げない家も増えています。しかし、風水において表札を掲げないという行為は、良い気が入ってこないためNGです。

実際、表札を掲げていないことにより、郵便や配達物が正しく届かない、あるいは持ち帰られてしまうといったトラブルは多いです。このようなトラブルが何度もあると、再配達の依頼をしなければいけないなど、面倒事が増えてしまいますよね。

その家で生活する上で、表札は「ここに住んでいますよ」と提示する大事なものです。できる限り表札を出すようにし、その家に住む側も、配達したり訪れたりする側も安心してたどり着けるようにしておきましょう。

3.玄関付近に段ボールや新聞紙を積み重ねて放置

玄関の前に積まれた段ボールの山

空いた段ボールや読み終わった新聞紙を玄関に積み重ねておいておくご家庭は多いです。ゴミ捨ての日に捨てやすいようにという配慮もあるでしょうが、風水におけるNG行為に含まれています。

玄関付近に使い古した段ボールや新聞紙を置いておくことで、良い気を跳ね除け、悪い気を取り込んでしまうと考えられています。

現実的に見ると、段ボールや新聞紙が置かれている玄関は、その分使える範囲が狭くなり、どこか乱雑な印象を与えてしまいます。

玄関は家の印象を象徴するといっても過言ではありません。新聞紙や段ボールを放置していると、家全体が汚い印象になってしまうので、隠しておくべきでしょう。

4.玄関におもちゃやスポーツ用品を置く

玄関に子どものおもちゃやスポーツ用品を置いておくという人は多いです。特に外で使う物であれば、すぐに取り出せるため、そちらの方が効率が良いと考えている人も多いでしょう。

しかし、前述したように、玄関に物を置くことで乱雑な印象を与え、尚且つ元々広くない玄関であれば、使えるスペースが狭くなり、窮屈な印象をも与えてしまいます。

家全体の印象が悪くなり、玄関も使いにくくなるという意味で、風水においても悪い気が呼びこまれると考えられているのです。玄関に置いておきたいという場合は、専用の収納ボックスを置いたり、納戸のようなスペースがある場合は、そちらに収納するようにしましょう。

5.冷蔵庫の上や左右に家電製品を置く

冷蔵庫の上や左右に他の家電製品を置いてしまうと、風水において、家の金運が下がると言われています。家電が連なる様子が気の通りを悪くすることで、運気を下げるという考えから来ているのでしょう。

実際、冷蔵庫の上や左右にぴったりと他の家電を置いてしまうと、冷蔵庫の稼働性が悪くなってしまい、最悪の場合、冷蔵庫のモーターに負担をかけ、故障の原因となってしまう恐れもあります。

冷蔵庫は高額な家電なので、買い替えには多くのお金が出てしまいます。そうした観点から見ても、家の金運を下げるというのはあながち間違いではないでしょう。

6.寝室に姿身を置く

姿見鏡が置かれた寝室

寝室に姿身を置いている人は多いでしょうが、自分の寝姿が映る位置に姿身、あるいは鏡を置いている場合は、生気を吸い取られてしまうため、風水においてNGであるとされています。

実際に自分の寝姿が映る場所に鏡を置くと、気が散ってしまったり、夜中にパッと目を覚ました時に驚いてしまったりと、良いことはありません。また、寝ぼけた朝一番の顔を拝みたいという人もなかなかいないですよね。

気が散ってしまうと上手く寝付けなかったり、熟睡できなかったりする原因となるため、嗣明不足に陥り、疲労を回復しにくくなってしまいます。そうした意味でも、寝室に鏡を置くことは避けるべきでしょう。

7.トイレの蓋を開けっ放しにしておく

便座の蓋があいたままのトイレ

トイレを使用した後、蓋を閉めるのを忘れて開けっ放しにしてしまうという人は多いですよね。しかし、トイレの蓋を開けっ放しにしていると、金運が流れ出てしまい、運気が落ちてしまうと言われています。

現実的に考えると、トイレの蓋を開けっ放しにすることで、トイレの中に湿気が充満し、カビや臭いの原因となることも多いです。また、水を流す際に汚水が壁や床に飛び散るため、トイレが汚くなってしまうというデメリットも生じます。

より快適で清潔な生活を送る上でも、トイレの蓋を開けっ放しにする行為はNGだということになりますね。

風水を意識してより快適でおしゃれな生活を送ろう!

緑を背景にした方位図と白いミニチュアハウス

今回は、家の中でやってはいけないNG風水を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。風水は占いではなく、その家の環境を整える学問の一種です。インテリアや生活を整える上で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

白い紙の上の方位図とミニチュアハウス

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる